商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

目標の意味・・・。

今日は、流通業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」の中の、小生の番組『商売繁盛虎の巻』の撮影。
「ユンケル黄帝液」を飲んで、撮影に臨んだせいか上手くいく。3時間30分程度で終了。
撮影責任者の“梅ちゃん”と「今日はすげ~な!!」と二人だけで喜んでました。

ところで今「X’mas~年末商戦」編をオンエアーしてます。
是非視聴して下さい。

▼▼こちらから▼▼

http://www.akindonet.com/movie/contents.php?contentsCd=109&subCd=1&auto=0

ところで今日は、先週感じたことについて・・・。
「第2回やる気と感動の祭典」を11月11~12日と開催した。
実は世の中「不況感」が漂っているので、「こんな時にそんなところに参加するな!!」と
キャンセルが多くなるのでは・・・と心配してました。
しかし、そのキャンセルもほとんどありませんでした。有難いことです。
小生は近頃思うのです。

「世の中が悪くなっている時ほど、心の中は明るく、希望を持って、楽しくしていなければならない」と・・・。
だから、こういう時だからこそ、「心をワクワク、ドキドキ、メラメラ」させる所に来て「やる気と感動」を出した企業が“一人勝ち”するのではないかと思う。
だって、こんな「不況感」時代でも、と言うよりこういう時代だからこそ「アミューズメント」施設は入場者が増えていると聞きますよね。

人間は「痛みを避けて快楽を求める」動物なんだとか・・・。

だから「痛みを伴いかねない」時代だからこそ、“快楽”を求めるんですよね。
これは小売業運営にも通づる。

こういう時代だからこそ「店は楽しい店にする!面白い企画を行う!笑顔の絶えない店にする!」ことですよ。
そして働いている人たちが「やる気と感動」を出せる“仕掛け”が必要なんですよ。
だから、これから小売業の方々は「忘年会」の季節になりますよね。
「サプライズ」のある忘年会、「楽しい」忘年会を企画をしてみてはどうですか?
「鍋を囲んで、酒を飲み交わし、グチを言う」忘年会はやめようね。
小生のオフィスでもそうしようと考えてます。
小生が考えている忘年会は・・・、
①いろんな方々(お世話になった方)にお声かけする
②“サプライズ”企画を考える
③「オークション・バザー」をする
④その売上金額を、恵まれない方々(協会)へ寄付する

というものです。
実現できるか分からないけど、一年間このように生活できたお礼を何か「形」にしようと思ってます。
何ごとも「楽しく」なきゃ~。

それと「目標」を持つことって大切だと感じた。
「やる気と感動の祭典」参加者の中で、今「目標」を持っている人はたくさんおられると思う(第3回で発表するという)。
それってすごく大切なことだと思う。
「目標」をもって、これからの「X’mas~年末商戦」にのぞむのと、目標があまり明確でなく、“ノルマ(数字目標)”だけがあってのぞむのでは、おのずと結果は違いますよね。
そういう意味からしても「やる気と感動の祭典」の参加者は他の同業者よりも「一歩先」を行っているのかもしれない。
なんて「幸せ者」なんでしょう。
「目標はコミット(宣言)である」
「実行はモデリングである」
「検証は自分に勇気を与えてくれる」
「改善は基準を上げさせてくれる」

近頃小生がクライアント企業に言っていること。
だから、「Plan→Do→Check→Action」が大切だということを言いたい為に・・・。
決して目標は「ノルマ」でない。
実行は自分の基準で行ってはいけない。
検証は目標がなければ出来ない。
と小生は思ってます。

そして、この「Plan→Do→Check→Action」の「PDCA」サイクルこそが、今一番大切だと思っている。
みんなでやっていきましょう。
「目標・実行・検証・改善」の意味をしっかり理解して・・・。

そして、今日の一言・・・。
「自分は自分の主人公。世界でただ一人の自分を創っていく責任者」
   (“伝説の教師”東井義雄先生の言葉)



追記・・・。
「第2回やる気と感動の祭典」に参加された方々、ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
参加者の方々のメッセージが、何ものにもかえがたいプレゼントです。
    by商人ねっとスタッフ一同
Commented by 山とバイク at 2008-11-17 12:52 x
 残念ながら私には、職場の人と一緒に「やる気と感動の祭典」に参加するという道がありません。(実は職場は別のコンサルタントの先生のお世話になっています・・・。)参加される企業にお勤めの方がうらやましいです!皆さん、がんばってください!!
 私も店の実績を伸ばすため、早速行動にうつしました。「え~、そんなの、売れるわけない」と早速言われましたが、チャレンジします。今までやっていなかったことをやろうと思っています。結果を出して、ボランティアに応募します。
by akindonet | 2008-11-16 14:41 | Comments(1)