商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「女性の時代」

今日から徳島・・・。

昨日「リフレッシュ」したせいか、すごく今日は「頭がスッキリ」している。
休日は「ダラダラ」するより、「頭のリフレッシュ」に使われることをおすすめします。
翌日の頭の中がすごくスッキリして、いろんなアイデアが浮かんできますよー。

休日が他の方々より極端に少ない小生が申しているのですから、
間違いない(笑)


ところで、今日は「女性の時代」について。

小生の「高質スーパーマーケット」の理論は、
圧倒的に女性に人気があり、支持者が多い。
男性、特に“過去の成功経験”を持っている人間はすぐに“拒絶”する傾向にある。

なぜかなー?!と近ごろ考えたんえすね。
それは「立場」だという結論にたっした。

スーパーマーケットで働いている女性の方々は、家に帰ると、いち「主婦」なんです。

ですから、小生の話は「半分働いている者」として聞き、
「半分は主婦の立場」で聞いておられるのかもしれません。
ですから、「そう。そう。そうなのよー。」
という感じで、すぐに支持していただき、実行力もある。

反面、“過去の成功体験”を持っている方は、
「モノを売って」実績を残してきた方が多い。
だから、小生のメソッドは、「半分わかっちゃいるけど、プライドが許さない」んですね。
だって、今まで行っていたことが全て自分で否定しなければいけない訳です。

「自分で自分の過去を否定すること。」
男にとっては、「プライド」というものすごい壁がそれを許さないんです。
だから、「意地」をはるんですね。

昔は、強い「意志」によって、実績を残してきた。
しかし、時代が変わり、自分の考え方、販売方法、売っている商品が変わっていることは、
うすうすわかっちゃいるけど、「意志(いし)」が長い時間を経ると、
にごって、「意地(いじ)」になるんです。

こうなったら、他の人の話は聞かなくなる。
だから、“拒絶”するんです。

しかし、ありがたいことに小生のクライアント企業の中には、
だいぶその“拒絶”する人間、
少なくなりました。

なぜかって・・・。
“拒絶”する人間以外の人たち、特に今まで自分より格下だった人間
部下だった人間でも、まだそれでも「突っ張って」いる人間いますけどね。
ハハハハ・・・。

それに比べて、女性はすごい。
「プライド」なんてあまりない。

それよりも、「実益」。

そういう点で言ったら、男性より「たくましい」。

どんどん新しいことにチャレンジする。
どんどん吸収しようとする。
だから、結果もすぐに出やすい。

これは、スーパーマーケットに限ったことではない。
いろんな業界で女性の活躍が目立ち始めている。

なぜだろう?
小生なりの理屈(?)でいくと、
「自己向上心」が男性よりはるかに優れている。
だって、そうでしょ。

「料理教室」・「英会話」・「スポーツクラブ」などなど、
スクールや教室は女性ばかり。
時間を作って「自己向上」しようとする。

それに比べて、男性は暇になると、「寝てる」か「パチンコ」か・・・。(笑)
しかし、男性は言い分がある。
「仕事してるんだー。」

でも、主婦は、365日ず~っと仕事してるんです。
家事、育児という。

その中で時間を作って、「自己向上」を図る。
だから、これからは「女性の時代」かもしれない。

今回の「やる気と感動の祭典」ボランティアスタッフ15名中なんと、
3分の1の5名が女性。

これからも分かると思うんです。

男性諸君。
変な「プライド」を捨てろ!!
もっと「自己向上心」を持て!!

そう感じる、今日この頃。でした。

そして、「今日の一言」・・・。
「若いとき流さなかった汗は、
老いてから涙となって返ってくる。」
(出典不明)

Commented by 波王《NAMIOH》 at 2008-10-28 00:00 x
↑↑ アシックス 三村 仁司氏の言葉ですね。

冷え込みすら感じるようになりました。
くれぐれも体調崩されませんように・・・

大変、遅れましたが誕生日オメデトウございます


お楽しみ様。
Commented by 山とバイク at 2008-10-28 13:01 x
以前「春の運動会・行楽シーズン」の「お弁当応援エンド」に「いわし缶とさんま缶」を企画してきた食品バイヤーがいました。あなたの弁当には毎日入っているかもしれないけど、主婦が子供の弁当に入れるのか?と思いました。
 男性が書いた「高速で質の高い仕事ができるコツ」みたいなビジネス書を読むと、1日の有効な使い方の中には「家事・育児の時間」は含まれていません。「えらそうなことを書いているけれど、1日を自分のためだけに使えるのなら何だってできるだろう。この人も奥さんが家事育児をしてくれているから、こんな本が出せるのだ」と思ってしまいます。
でも、先生の本は違いました。最後まで読んだときに、感激しました。
 先日職場の後輩(女性)に先生の本を貸したところ「この本、ください」と言われました。「かわりに新品を買ってきました!(私の本がフセンやラインが付いていて読みやすいらしく交換してあげた)発売されて間もないのに、もう第4刷になってます。すごいですね~」と言われました。彼女も最後の文章をよんで「水元先生ステキですね~」と言っていました。
Commented by 商人伝道師 at 2008-10-28 18:20 x
「波王」さん、「山とバイク」さん。
コメントありがとう。
波王さん、mixiどうですか?コミュニティーになってますか?頑張って下さい。
そして、山とバイクさん、そんなに良い男じゃありませんよ。小生は・・・。
いつも、鬼嫁に叱られてます。
「家のこと、何にもしない!」ってね。(笑)
これからも、お二人ともよろしく!
多謝☆
Commented by 波王《NAMIOH》 at 2008-10-29 00:11 x
私のこと、mixiのこと、覚えてくださってて有り難うございます。
mixiの方はあちこちの類似コミュに宣伝・紹介してるのですが
なかなか人数が集まりません。
以前、コミュを立ち上げた時も毎日更新で頑張ったのですが
自分のブログ状態になってしまったので、今回は宣伝・紹介に
努めてますが、なかなか思ったようには増えていきません。
Commented by 山とバイク at 2008-10-29 11:50 x
 スーパーのトップや幹部やバイヤーは男性が多いですが、店内で働く大多数はパートスタッフさん(女性)ですし、お買い物していただくのも男性より女性のお客様の方が断然多いです。
 先生は「何もしていないと奥様に怒られる」とのことですが、先生のお言葉は「女性の気持ちをよくわかって、その苦労をねぎらい感謝された上でおっしゃっている」というのが良くわかります。だから、言われたことを実施されているクライアントのお店では、多くのお客様に支持され、業績を伸ばされているのだと思います。
 自分の店も、もっともっと主婦のお客様に喜ばれるお店にしたいものです。
by akindonet | 2008-10-27 15:23 | Comments(5)