商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

ディスカウントの宿命。

今日は福岡へ…。

九州CGCさんの「店長総会」の講師の仕事。
朝11時30分~夜8時30分まで。

その後、ホテルに立てこもって、いろんな資料整理。
だから、福岡に行っても何もない…。
多分、床につくのは真夜中。

翌日は、朝7時の飛行機で関空へ…。
「和歌山Aコープ」の店長セミナー講師。

みなさん、お互いに頑張ろうね…
「お気の毒に…」と言われるくらい働きます。
でも、まだ風邪が治らない。


ところで、今日は「今後の展開」について…。

イオングループが年末からスタートするはずだった「1000品目一斉値下げ」
前倒しにして実施するらしい。

また、小生のBlogで“予言”した通り、セブン&アイ・ホールディングさんは
「ザ・プライス」を関東近辺で展開するらしい。

動きは「ディスカウント」の方向に向かっている。
株安だから「ディスカウント」戦略。

これは当たり前の流通業の流れなのか…。

小生は、そう思わない。

ディスカウントも必要だと思う。
しかし、今、むやみやたらなディスカウントに走って、「粗利益率」を下げてしまったら、
次の打つ手がなくなる

また、「血みどろな闘い」をしなければならない。
相手が潰れるまで、やり抜くしかない。

これが「ディスカウント」の宿命

ディスカウントに「共存共栄」という言葉は存在しない。
ディスカウントの闘いは、「勝つか?負けるか?」しかない。

そんな闘いを、資本力のある企業とやり続ける自信がありますか?

もっと「方法」があるのではないか?

あっ!また聞こえてきました。

「そんなんあれば、もうやってるわい!!」

という声。

でも、本当にやっているんでしょうか。本気で…。

小生のクライアントでさえ、今、すごく小生は厳しく売場チェックにて
指摘することが多くなりました。

もっと「基準」を上げろ!!


まず、「仕入れ」

売れてない。どの店も…。
だから、本気で仕入れすれば、もっと安く仕入れることができます。

そして、バイヤー自身の「コンセプト」が曖昧になっていませんか?

自分の「ポリシーや方針」をお取引様に伝え、協力を願っていますか?
本気で…。
これだけモノが動かなければ、絶対にお取引様は「ポリシーや方針」のしっかりしている
バイヤーに企画協力するはず。

仕入れが甘い!!本気で協力を得ようとしていない!!

また、「販売」もしかり。

基準が上がりきっていない。

鮮度基準 ― 「商品回転」を高める為の鮮度管理を行っているか?
         (これを超鮮度という)


販売基準 ― 「3-3-3」の陳列原則が中途半端になっていないか?3とは3倍のこと。
         3倍のフェース!3倍のSKU!発注!製造量!3倍のコトPOP!
         すべて中途半端になっていないか?


在庫基準 ― 消化率が高まっているか?販促商品の消化率90%を目指せば、
         必ず粗利益は向上する。「消化率」が公用語になっているか?



異常値への挑戦を行っているか!
          限界数量への挑戦を行っているか!



など、「安く」売ることの為に、やるべきことがまだあるはず。
ろくに「基準」も上げきれないで、「ディスカウント」に走るなんてもっての他。

「ディスカウント=レッドオーシャン」

「基準のアウトスタンディング化=ブルーオーシャン」

みなさん、評論家や世俗の情報に惑わされるな。

じっくりと構えよ!

今は「根を深く!深く!張り巡らす」時期
花を咲かせる時ではない。

これから起きうるであろう、“激動の時代”に備えて…。
まだまだ、今は「序曲」にすぎない。

今、動いた企業は“激動の時代”生き残っていけない。

これぐらいの“動き”で右往左往すんな!

「基準」を上げよ!


そして、「今日の一言」…。

「みんなの考えが同じということは、だれもよく考えていないということだ。」
(ウォルター・リップマンの言葉)



☆★☆★☆★「やる気と感動の祭典(セミナー)」事務局からのお知らせです☆★☆★☆★

ボランティアスタッフを募集しております。興味のある方は…

「ボランティアスタッフ」の応募・お問合せはこちらから↓。http://www.createlink.co.jp/seminor/yaruki/
by akindonet | 2008-10-14 17:28 | Comments(0)