商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

モデリング

今日は横浜でコンサルティング。文化堂さん・・・。

その後オフィスへとんぼ帰りして、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の
「商売繁盛虎の巻」の撮影。
100%午前様になる。
何とか、この撮影を乗り切っていこう。

明日も朝一番から撮影。

その撮影中に、打ち合わせ一件。

そして撮影終了後、3件の面接。

もう目が回る忙しさ。

昨日は「ヤマダストアー」さんが小生の健康を御配慮頂き、1時間程早く勉強会を終わらさせて頂いた。感謝です。
そして、巷は3連休・・・。(笑)

そこで今日は「モデリング」について・・・。

小生は時代の流れの早い小売業にとって、成功や繁盛のキーワードは、「情報の共有化」と「モデリング」だと考えています。
「一からノウハウを構築する」というのは、非常に時間がかかるし、構築した時には時代がそのノウハウを求めていないということが十分にありえる。
だから小生は「モデリング」を推奨している。

この「情報の共有化」と「モデリング」という考え方になってから、小生のクライアントも小生も飛躍的に基準を上げることが出来た。
特に、この「モデリング」は店舗の活性化には大きく貢献する。
しかし簡単なようで簡単でないのが、この「モデリング」。
素直に真似ればよいだけなのだが、これが出来ない。

何故か?

「自分たちの基準」でモデリングしようとするから・・・。
自分たちの基準を上げてのモデリングをしていかねばならないのに・・・。

実は、昨日お伺いした「ヤマダストアー」も、このモデリングのレベルが低かった。
せっかく9月の「やる気と感動の祭典」で精肉の「成功事例発表」を聴き、
そしてなおかつパワーポイントの資料までプレゼントされているのに、全然“モデリング”出来てない。
だから精肉の勉強会は、この「やる気と感動の祭典」のパワーポイントを使って、復習の時間となる。

「これとそっくりのことを行えば、前年比200%になると教えてくれてんだよ!」

「このPOPをなぜそっくり真似しないの?前年比140%になると教えてくれてんだよ!」

「なぜ、この売場をそっくり真似ないの?前年比150%以上になると教えてくれてんだよ!」

「自分達の基準でそのまま行っていたって、精々110%いくかいかないかでしょ。」

をず~っと言い続ける。
小生の考え方は・・・。
商品売れ筋には“地域性”がある。しかし、販売方法には“地域性はない”というのが持論。
徹底的に「そっくり」真似れば同じになる。
POPの形から、色合いから、売場から、商品作りから、考え方から・・・。
すべて同じにする。

すると全く同じ結果になるんです。

それを自分の「基準」で出来ろところだけを実践しても、結果は「自分の基準」程度の
売上アップにしかならない。
だから徹底的に「モデリング」するんです。

もう「ヤマダストアー」もまだまだ「基準」が低い。いや、低すぎる。
だって何百万円の粗利益高を生み出すかもしれない「パワーポイント」が手元にあるのだから・・・。セミナー参加費用の何十倍~何百倍の利益を生み出すものが手元にあるのだから・・・
「宝をゴミにするな!!」これは「ヤマダストアー」だけでなく、参加企業全てに言いたい。

徹底的に「モデリング」するんです。そうすれば同じ結果になるのだから・・・。
こんなに簡単に誰でも出来る方法ってないでしょ。
これを「モデリング」と言います。
これはアメリカではれっきとした「加速成功」の原理・原則として定着しています。
このアメリカの「加速成功」手法を日本の小売業に持ち込んでいるんです。

だから徹底的に「モデリング」している企業は、急激に成長する。
この時代の流れの早い時の“肝”なんです。
皆さんは「モデリング」してますか?
今日は、加速成功の一つ、「モデリング」でした。
少しは、お役立ち出来ましたか?

そして今日の一言・・・。

「君子は豹変す」
    (中国古典の『易経』より)

Commented by 食品商業・山本です at 2008-10-13 00:28 x
連日の超ハードワーキングに、読んでいるこちらも脂汗が出そうです。「モデリング」の話。ストンと落ちました。でも、言葉にすると簡単なようですが、なぜ、できないのでしょう。頭が邪魔する?実現するための基本動作が身についていない?持続するための胆力がない?しかも、さまざまな働き方をする30~100人(1店当たり)の従業員の行動を、”モデリングさせるために”リードするのは本当に大変だと思います。
Commented by 商人伝道師 at 2008-10-13 18:10 x
山本編集長、ありがとう。
なぜ、こんな簡単なことができないか?ね・・・・。
それは、「危機感の欠如」と「本気さ不足」ですよ。やんなくてもなんとかなるからやらない。
必死だったら、絶対にやる!
口では、大変だ!大変だ!と言ってるけど、そうでないのかもしれない。
ほんとうに大変なら、成功事例をとことん「モデリング」しますよ!
でも、無理はないです。こんなこと言う人間は、この業界いないから・・・。「モデリング」は新しい考え方だから。
だから、小生のグループはこの「モデリング」の文化を作ってみせる。絶対に・・・・・・!!
多謝☆
by akindonet | 2008-10-12 15:06 | Comments(2)