商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「また会えて良かった」

昨日は小生のオフィスも「仕事納め」でした。
その後、夜「大忘年会」アマタケさんの「南部どり」を使わせていただく。

みんな若いから、飲むわ食べるわ・・・。
その後若手社員はカラオケに繰り出し、朝4時まで盛り上がったんだとか・・・。
この「パワー」は小生には財産。
こういうことも時には必要。みんな一年間、"ありがとう"
(しかし、今日もみんな出社しているとか・・・。)

そしてみなさん。29日。さあ、ラスト3日間・・・。
地域によっては雨のようです。
心配していますが、そういう環境でも実績を残すのが「本物の実力」ですよね。
頑張って欲しいな・・・。

そこで、忙しい思いをしているみなさんへ、
「つかの間の清涼剤」を・・・。

「また会えてよかった」

結婚をして三年になるご夫婦がある朝、ご主人の出勤前にけんかをしました。
ご主人が奥さんに、
「もうお前の顔なんてみたくない!」
と、捨て台詞を残して、玄関のドアを荒々しく閉めて出かけました。
奥さんも負けずに、
「大嫌い、帰ってこなくていいから!」
と、言い返しました。

それから、一時間後、病院から奥さんに電話がかかってきました。
ご主人が事故に遭ったと説明されて、あわてて病院へ向かいました。

向かっている途中、奥さんは、けんかをしたことをものすごく悩みました。
「けんかでイライラしているのが原因で事故に遭ったんじゃないか・・・」
と思って、自分を責めました。
病院に着くと、ご主人は緊急手術の最中でした。
手術が終わっても、ご主人の意識はなかなか戻りませんでした。
二日後、ご主人の意識が戻って、
心配そうに見つめている奥さんに気が付きました。

「けんかしたまま会えなかったら、どんなにお前が後悔するか・・・。
会えて良かった。」

と、涙を浮かべて奥さんに話しました。

けんかをしたら、すぐに仲直りした方がいいですよ。
本当はあなたにとって大切な人なのですから・・・。

(「大切なことに気づく24の物語」より)

この時期、スーパーマーケットで働いている人と家族は、必ず"ジレンマ"に陥る時期・・・。
けんかも多いでしょう。
その時に、この物語を思い出して欲しいという願いを込めて・・・。

何度も書くけど・・・。みなさんは、
「地域のお客様の"幸せ"を売っているのです。」
「地域のお客様の"笑顔"を売っているのです。」


なんて素晴らしい仕事なんでしょう。
家で待っている家族のためにも、精一杯、みなさんに「幸せ」と「笑顔」
売りまくっていきましょう。

このBlogが、同志(スーパーマーケットや小売業で働く方々)の
少しでも「清涼剤」になれば幸せだなー。

小生も365日、「年中無休」で、みんなにメッセージを贈り続けます。


そして、今日の「一言」・・・。
「ともかくもあなた任せの年の暮れ」
(小林一茶の「おらが春より)
Commented at 2007-12-29 20:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akindonet | 2007-12-29 17:57 | Comments(1)