商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

売り手の思いを伝えよう!

今日も出張・・・・。

今日を含めあと2日で小生の「寅さんの旅(笑)」は終わりです。
X'mas~年末商戦は小生は何もすることはありません。

「スーパーマーケットの諸葛孔明」を目指している小生にとっては
「やるべきことは全てやった」という状況。

あとは、みなさんに頑張ってもらうだけです。
健闘を祈るしかない。
がんばれ・・・・。

そこで、今日は“意外な数字”について


「2495億円」

この数字なんだと思いますか?
分かるわけないですよね。
実は「楽天市場(楽天ブックスも含む」の2007年度の売上げなんです。
前年が1913億円ですから、前年比約30%増ということになっているのです。


これってすごいと思いません?

「成熟市場」といわれているマーケットで30%増ですよ。
恐ろしい限りです。

この“2495億円”という売上げは、あの百貨店の丸井を上回っているのです。
丸井は百貨店第6位ですから、すごい売上げということは、想像できると思うんです。
これが今の“現実”なんですよね。

なぜ、「楽天市場」だけが、“一人勝ち”しているのか?
なぜ、スーパーマーケットや百貨店の「有店舗販売」が不振なのか。

楽天市場は「安い」から・・・!?
違いますよね・・・。

では、「買いやすい」から・・・。
でも、商品を手にとって選べないもんな・・・。

ではなんで・・・。

小生は「コト」だとおもうんです。
楽天市場のホームページや商品紹介を見ていると、
本当に“売り手の思い”が見ている人に伝わりますよね。

これだと思うんですよね。


“買ってみたーーーーーーい。”
“食べてみたーーーーーーい。”
と思いますもん。

この、“売り手の思い”だけで売れているような気がします。

かたや、「有店舗販売」の店を見ると、確かにX'mas飾りつけはしてある。
しかし、商品ひとつひとつに“思い”が伝わってこない。

これじゃー売れないですよね。

極端にいったら、
「コト」がつけられない商品を全てカットして、
「販売者または作り手の思い」をめいいっぱい書いたPOPで
「コト」のつけられる商品を売ったら、
前年比30%増になるということですよね。


いわゆる「楽天商法」。

この「2495億円」が何を意味しているのか?

みなさん、少し考えてみてはいかがでしょうか。

今日は、“意外な数字”からヒントが見えるでした。

そして、今日の「一言」・・・。
「英雄が普通の人より勇敢なのではなく、英雄は5分長く勇敢なのだ」
(アメリカの有名な詩人、ラルフ・ウォルド・エマーソンの言葉)
Commented by 田舎の八百屋 at 2007-12-20 21:02 x
こんにちは!今日のお話はまさに「目からウロコ」でした!正直コト販売というのを理解してるようで実はあまり理解していない自分がいました。楽天商法=コト販売 さっそく実践してみます!
Commented by 商人伝道師 at 2007-12-21 07:27 x
コメントありがとうございます。
「お役立ち」できて、とても嬉しいです。
「コト販売」は、やってみるとすごく難しいです。
難しいから、成功すると"ノウハウ"になる・・・。
結果を期待してます。

多謝☆
Commented at 2007-12-21 09:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akindonet | 2007-12-20 19:46 | Comments(3)