商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「池田屋事件」????

今日も良い天気。そして仕事日和・・・(笑)
昨日は徳島の池田市まで行ってきました。
以前も書きましたが、競合店が出店して苦戦している「サンシャイン池田」の立て直し。
人口3万人強の町に、約10,000坪のSCが至近距離に出店してきたのが今年の7月。
予想通り売り上げDOWN
そこで小生が立て直しに・・・。

前回、10月の時はすごく良い売場を作っていた。
しかし、2ヵ月後の昨日は・・・。もう進化が止まっている。
情けない・・・。

2ヶ月でとまっているんですよ、みなさん。
ですからまたまた小生、猛烈に“叱・咤・激・励”する。
実力があるのに、現状に甘んじている。
だから腹立たしい・・・。
なぜだろうと思ったんですね。
なぜ、現状に甘んじているのか・・・。

それは・・・
「危機意識」の欠如。

同じサンシャイングループの
「カルディア店」は、小生のセミナー終了後、
約30分ミーティングしていた。
「ヴィアン店」は翌日(昨日)全部門に参加していた2人の副店長を中心に、
「セミナーで学んだことをどう実現するか?」を部門ごとにミーティングして
実施項目をすぐに決めて実行している・・・。
だからどんどん進化している・・・。

なのに、一番危機感をもたなければならない池田店は、
2ヶ月たっても“進化”がない。
これはひとえに“危機意識”の欠如以外のなにものでもない。

各自、実力はものすごくあるんです。
お客様の店の信用は、サンシャイングループでは№1なんです。

ですから、“進化”していけば必ずお客様は帰ってくるはずです。

しかし、待っていては帰ってきてもらえません。
攻めないとダメです。

小生はお手伝いする以上は“負け戦(いくさ)”にはのりません。
勝つという確信があるから、お手伝いを引き受けました。

片道4時間もかけて、セミナーに来る姿勢を買って、引き受けたのです。
しかし、“知識”は豊富になったが行動が伴わない。

なぜだろうか?
それは、「リーダーのリーダーとしてのリーダーシップの発揮」しかない。
みんな、“トップの後ろ姿”をみて動く。
リーダーが必死になって自ら動く姿を見せれば、必ず部下は付いてくる。

特にこのような「有事」のときは、「リーダー」が全てのカギを握る。
リーダーの一挙一動で
部下の士気を高めることもできれば下げることもできるのです。

「無事(平穏)」のときは、リーダーシップは必要ない。
リーダーの資質は、「有事」の時の行動でわかる。

北村店長、大西副店長、山下副店長のトロイカ体制で運営している池田店。
あなたたち3名の“リーダーシップ”がこれからの池田店の成否を決める。
どんな競合店ができても、小生は前年比、予算比を達成させてみせます。
君たちが“行動”すればの話ですが・・・。

池田店の女性スタッフは天下一品!
こんなすごい女性スタッフ陣は、小生、今まで見たことがない。

でも、リーダーがその能力を100%発揮させてない。

昨日、全体会議が終了した後、約20分間だれも席を立とうとしなかった。

よほどショックだったんだろう。悔しかったんでしょう。
情けなかったんでしょう。

その気持ちを忘れずに、“行動”しよう。
必ず、“結果”を変えよう。




君たちなら、できる。

人口3万人強で10,000坪のSCが出店して、売り上げを伸ばしたら、
“神話”になるのだから・・・。

君たちなら、できる。

今日は、とある地方で起きている“できごと”の話でした。
お役立ちできましたか?

そして、今日の「一言」・・・。
「おはんらがその気なら、オイ(自分)の身体は差し上げ申そう」
(西郷隆盛の言葉)

小生から池田店スタッフへ贈る言葉・・・。



「新春特別セミナー&賀詞交歓会」のお申込は
コチラからも受け付けております!!
↓      ↓       ↓


http://www.akindonet.com/gashikoukankai/
Commented at 2007-12-08 20:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akindonet | 2007-12-08 13:54 | Comments(1)