人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「新しい大発見」が・・・。

今日は土曜日。
相も変わらず小生はコンサルティングの仕事。
そして夜はスタッフと「ノミニケーション」。
日曜日は 「商売繁盛虎の巻」の収録なので、深酒しない程度にホドホドに飲むことを誓う。


しかし、 「梅雨入り」はどうなるのでしょうか。
このままだと中旬以降にずれ込みそうですね。
本当に「猛暑少雨」になるかもしれませんね。
喜ばしいことか?
悲しむことか?


そこで、今日は「新しいヒント」について・・・。
「コト販売」という言葉。
もう皆さんは耳にタコが出来るくらい聞いてますよね。
ハハハハッ・・・。


しかし、小売業で働いている方でこの「コト販売」の意味が
分からない確率はどれくらいなんでしょうね。
たぶん、 90%以上でしょう。
だって半分、小生の造語みたいなものですもんね。


そういえば小生の“愉快な仲間達”が何の抵抗感もなく使っている「ライブ販売」
これは100%小生の造語。
このように、皆さんが何気なく使われている頃場は実は業界でも
“特殊用語”だったりする訳です。


でもね、これってうれしくありません。
昔の忍者の合言葉みたいで・・・。
“おっ?!「ライブ販売」や「コト販売」っていう言葉知っているぞ!!”
「こやつとは話のウマが合いそうだな~。」って・・・。


しかし、もうこれも「過去の言葉」でしかありません。
小生、また新しい基準作りを考えています。
その為には基準を上げて、みんなが納得する言葉であることが大切なんです。
さあ、新しい基準作りや新しいフォーマットを作り出すぞ!!

えっ?!どうしたら作り出せるの?
と思ってますよね。
それは小生の基準を上げていくことからスタートです。
基準が上がらないと「見えるものが見えない」んですね。


だって、そうですよね。
その人の基準以上のものは見えないし、発見できない。
ですから、基準を上げて繁盛店を見たり、本を読んだり、
成功している人の話を聞きにいったりして、
「新しいヒント」を見つけていかなければ、新しい「ヒント」は見つからないんです。


でも何かすごい今回、「新しいヒント」を見つけそうな気がします。
今まで以上の“成功するヒントの大発見!!” を・・・。
ウ~ン、まだ、ボヤ~とした状態なので、明確になったら、
皆さんに「見える化」しますからね。
お楽しみに。


その為にも自分の基準をもっともっと上げなくては・・・。
皆さんも自分の基準をちょっと上げてみると、
今まで見えなかったものが見えるようになりますよ。

例えば「クレンリネスの基準」を上げ続けると、
競合店のクレンリネスのすごさや逆に欠点が見えるとかね。
これが「競合店対策」の発見になったりするんですよ。
お分かりですか?
あなたの基準以上のものは見えないんです。


そういうことで「新しいヒント」を見つけるぞ!!
と近頃、毎回自分の潜在意識にガンガン問いかけています。
そうすると、ひょっとヒントが湧き出てくるんです。
だって潜在意識はず~っと休まず機能しているのですから。
きっと基準を上げ続ければ、小生にヒントを与えてくれることでしょう。
期待して・・・。


そして今日の一言・・・。

「平常心を持って一切の事をなす人、是を名人と云う也。」
(江戸時代の剣術家、柳生宗矩の言葉)


常に平常の心で何事も対処できる人間こそ名人といえる。
心のコントロールが成功のカギだ。
う~ん、身にしみる・・・。


商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2007-06-09 17:36 | Comments(0)