人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

6月に思う…

今日は、佐賀日帰り出張。
といっても、空港は長崎空港なので、長崎日帰り出張ということかな?


ところで、もう6月ですね。
6月というと、 「梅雨」
ジメジメとした日が続きます。
今年は、気象庁の長期予報によると、 「猛暑少雨」とか…。
ジメジメした梅雨にはならないのかな?と期待する半面、
雨が少ないと農作物などの被害が出ることも予想されるし、
やはり平年通りというのがいいのかな。


しかし、日本人って、すごく情緒のある人種だな~とつくづく思うことがあります。
例えば、「梅雨(つゆ)」という漢字。
どうみても梅と雨を組み合わせて「つゆ」とは読まないですよね。
それを当て字なのかもしれないけど、その時の旬である、
“梅”と“雨”を組み合わせて「つゆ」と読ませる日本人の感性ってすばらしい。


また、雨に田をつけて、「雷(かみなり)」と読む。
そして、稲と妻と組み合わせて「稲妻(イナズマ)」と読む。


このように、日本人は全てにおいて、その時の旬の食べ物や主食である「お米」と密接な関係で
歴史を築いてきたことが漢字の読みがなからもわかりますよね。


しかし、その「お米」と日本人の密接な関係がどんどん薄れてきている。
悲しいことです。
先日、テレビを見ていたら、朝食のパン派とごはん派の割合がとうとう逆転し、
パン派が主流になったという調査報告を報道してました。
どんどん進む 「米ばなれ」
いったいどうなってしまうんだろう。


ちなみに、この日本とはまるっきり反対なのが、欧米。
今や、空前の「日本食ブーム」!!
その発端は、「世界中の食べ物の中で一番健康的な食事は?」という研究発表で、
「明治時代の日本食」とでたんですよね。
「ご飯に、味噌汁、そしてお漬物、それに主食が一品」
これが世界一健康な食事なんですって。


なのに、日本人はどんどん欧米化している。
なんか、この“ねじれ現象”おもしろいですね。
そして、このねじれ現象に目をつけたのが、「ユダヤ人」だとか…。


日本でものすごく余ってる「古米」を全て買い上げたいと申し出ているとか?
どうすると思います。なんと!「小麦粉」の代替え品に加工するんですって。
みなさんご承知の通り「エタノール」問題で小麦やとうもろこしが世界的に不足ぎみ。
そこで、日本の「古米」に目をつけたんだとか…。
すごいところに目をつけますよね。
これが、 「人の行く裏に道あり。花の山。」ということなんでしよう。


これからの小売業者も「グローバル」な視点から小売業の将来をみていかないとと思いますね。
目先の利益だけでなく…。

そして、今日の一言…。

「チャンスは、貯蓄できない。」
(キッシンジャー元国務長官の言葉)



チャンスがきたら、尻込みすることなく、使っていこう…。
Commented at 2007-06-02 23:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akindonet | 2007-06-02 22:18 | Comments(1)