人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「健康管理と経営」

今日は山口へ出張です。
近ごろ、かなりハードな日々が続いているせいか、少々バテ気味です・・・。
この辺でバテていたら、夏になると同時で「夏バテ」になってしまいますよね。
健康管理には十分気を付けていかないと・・・。

そこで、今日は 「健康管理と仕事」 について・・・。

野菜を1日350g以上摂る食事を心掛ける。
ビタミンを多く摂る食事を心掛ける。
脂ものは控える。
等といった「知識」はみんな持っていますよね。

しかし、現実は・・・。
病気にならないと、このような健康に良い食生活はしない。
タバコは身体に悪いことは「知識」として皆さん知っていますよね。
しかし、大病を患わないと止められない。

そうです。
「行動を伴わない情報収集」である”知識”はみんなあるのです。
でも、「分かっちゃいるけど止められない」と”スーダラ節”になってしまいます。

これって、仕事も同じではないでしょうか。
経営状態が悪くなるということは、人間でいう”病気”になることと同じですよね。
病気になって入院したとしても、お医者さんは必ず
「医者は病気を治すことは出来ません。治すのは患者さん自身です。
医者はそのお手伝いをするだけですよ・・・」
と言いますよね。

もし、お医者さんで「私が治します」と言ったら、かなり危険なお医者さんですよね。
だから、仕事も自分で解決するしかないのです。
病気になる前に・・。

しかし、「これくらいの問題は自分で解決出来るから報告しなくていいや」とか、
「これくらい大したことないや」と高をくくったりして、
いつの間にか問題が大きくなって
会社の経営状況をも悪くし兼ねないことってあるんですよね。

例で言えば、 「雪印事件」や、記憶に新しい「不二家事件」
そして、この「商人ねっと」に出演していただいた際に
このことを語尾を強めておっしゃっていた和田一夫さんの「ヤオハン」

全て、小さい問題を軽視したり報告を怠っていたことが原因となっていますよね。
これは「対岸の火事」ではなく、あなたの会社にも潜んでいるかもしれません。

「不良在庫」を見逃していませんか?
「棚卸しのごまかし」を見逃していませんか?
「衛生管理マニュアル」を守っていない人を、見て見ぬふりをしていませんか。

このような小さなことが、会社の経営を揺るがしかねないのです。
「不良在庫はダメだ!!」
「棚卸しのごまかしはとんでもない!!」
「食品を扱っているのだから衛生管理は当たり前!!」
という”知識”は持っているんですよね。

しかし、会社の「健康診断」を定期的に実施し、
健康を維持する日頃の摂生を怠っていませんか?

病気になってからでは手遅れですよ。

「小さく考えられる会社こそ大きくなれる」と、よく言われます。
そして「凡事徹底」ということ、知っていますよね。
”当たり前のことを当たり前に徹底してやり抜くと、
そこには当たり前じゃない結果が生まれる”のです。

これって、とても大切ですよね。
会社も健康管理も一緒ですものね。

アッ!!
そういえば、近ごろ小生、不摂生をし過ぎてた・・・。
だからバテるんですね。
鬼嫁の言う事を聞かないからバテ気味になったんだ・・・。
原因が一つ分かり、解決!!

健康維持出来ない人間が会社の健康は守れないもんな!!


そして、今日の一言・・・。
「合理化の初歩である「整理・整頓・掃除」の3Sから始めた。
作業改善を考えると、作業だけでは駄目で、
商品の荷姿や物流の方法も変える必要がある。
MDも含めないと本当の合理化にはならない」

                                 (ヤオコー社長 川野 幸夫氏の言葉)


商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓

by akindonet | 2007-05-19 22:43 | Comments(0)