人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

ブログにこんなコメントが来ました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
徹底した「おもてなし」・「お節介」をするのである。>

これは典型的な勘違い
お節介はサービスです
ホスピタリティとサービスを混同されている

サービスとは1対複数
ホスピタリティとは1対1です
ここからすべてが始まるんですよ

だから、サービスは顧客は共通したニーズがあると考え、そのニーズに応えれば売れるんだと思っている。
ホスピタリティはそもそも顧客に共通ニーズなどないんだと考えるわけですよ。
ホスピタリティは精神論ではありません。
経済原理です。
共通ニーズなどないんだと 1対1が基本ですから
そうするとスーパーも現在を大きく超えることができる

すべての企業は現在抱えた諸問題を超えられるんですよ

ホスピタリティはやるもんではないです

実はホスピタリティは思いやりだとか親切心だという精神論として広めた方々がいる
そのため、それとごっちゃになって困っています。
ホスピタリティ原理を知れば、コンサルティング業務も飛躍的になります。
是非がんばってください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


皆さん、どうですか?
どう感じましたか?

“ホスピタリティーは「経済原理」である。”

すごいですね。
皆さんもそう思われますか?
小生の「考え方」をコメント欄では少なすぎるので、
今日のブログの内容にします。


「ホスピタリティ」にしろ「サービス」にしろ、
接客って「心」じゃないですか?
「気持ち」ではないですか?
“経済原理”で考えることですか?
こんなことを頭の良い方々が書くから、
今の「サービス」の体たらくがあるのではないでしょうか。


「ホスピタリティ」は1対1で、
「サービス」は1対複数である、なんてどうでもよくありませんか?
そんなことよりも、お客様へ 「もてなす」気持ちが大切ではないかと
おもうんですが、皆さんはどう思いますか?


確かに「モノの本」で、ホスピタリティとは「1対1」のことかもしれない。
そしてホスピタリティとはそもそも顧客に共通のニーズなどないんだという理屈なのかもしれません。
しかしね、そんな「経済原理」で接客できますか?


小生はいつも皆さんへ言ってますよね。
これからの消費(購買)は「心理学」であると・・・。
「経済学」の論理は終焉をむかえているのだと・・・。


でも頭の良い方々はまだこの「経済原理」という「伝家の宝刀」を振りかざす。
だから「サービスレベル」が落ちて、
企業トップの方々が「これではまずい。」と思い、
いわゆる「心の接客」を強化しなければいけないと感じているのではないでしょうか。


小生は「おもてなし」や「お節介」をこれからも「ホスピタリティー」と
言い続けますし、接客だけは「精神論」でいきます。
なぜ「精神論」でいけないんでしょうね。


接客は「ヒト」が行うものですよね。
その「ヒト」1人1人が
「“お客様が今してもらいたいことは何か?”を考えて、
それを言われなくても行う、または準備するんですよ」

と言われたのは、人気旅館日本一の「加賀屋」 の社長さんです。
これが「接客」の基本です。
「おもてなし」です。
皆さん、そう感じてほしい。


今回このようなコメントをいただき、
なんてよい機会にもらったんだろうと嬉しくなりました。


実は「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」
作者で“お客様の感動”がファン作りになることを伝え続けている、
香取貴信さんの「商人(あきんど)ねっと」の出演が決まっているんです。
是非、番組が完成しましたら、視聴して下さい。
サービスやホスピタリティーが「経済原理」なのか?を・・・。


しかし、小生は幸せです。
こんなコメントをいただけるのですから・・・。
すごく勉強になるコメントだし、考えさせてくれたコメントですからね。
小生が申し上げていることを見直す良い機会になりました。
ありがとうございます。


そして、その「経済原理」の“ホスピタリティ”を勉強しようと思えるようになりました。
精神論のホスピタリティを“パワーアップ”する為に・・・。
「否定」せず、 「学ぶ」ことを小生の信念としているので・・・。


今日はこのブログの「コメント」から感じたことでした。
そして今日の一言・・・。

「感謝の心が一番大切です。
感謝しないと人間は崩れちゃうね。
優秀すぎる人は感謝を忘れて、自分がやったと思うから失敗が始まる。」

(中国からトップセールスマンになった周小異氏の言葉)


「感謝」 こそが親切の原点、サービスの原点だと思う・・・。


商人(あきんどねっと)はコチラ↓↓↓↓↓

Commented at 2007-05-17 19:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by akindonet | 2007-05-16 20:36 | Comments(1)