人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「社員旅行・・・」

今日、小生のスタッフは、初めての「社員旅行」で、四国、高知にいる。
そして、小生は、今日も仕事で同じく高知にいる。
同じ高知でも、環境の違いに一人涙する小生であった・・・
(ちょっと小説風にしてみました。ハハハハ・・・)

実は、小生のスタッフのほとんどは、小生のコンサルティング企業見たことないんです。
ですから、初めて小生がコンサルティングしている店舗を見るわけです。
どんな、感想を持ってくれるか?楽しみである。

いつもスタッフには、“叱咤激励”する。本当に、凄く厳しい。
なのに、給料はない。早くたくさんの給料をとって欲しいと心から思う。
「給料は自分たちの手と頭で稼げ!!」といつも言ってます。
「知恵のある者は知恵を出せ、体力のある者は汗をかけ、両方ない奴は静かに去れ!!」

これは、小生の会社の来年のスローガン。
来年は、社員の「物心両面の幸せ」を実現していくと心に誓っている小生である。

実は、小生のスタッフは、全員、将来「独立する」「会社を起こす」という夢を持っている人間です。そういう「志」を持った人間しか採用しません。

ですから、「夢」を持っているから、頑張れると思うんです。
「少数精鋭」とは、「少数だから精鋭になる」と小生は勝手に解釈しています。
そして、少人数だからこそ、「知恵」も出る。「アイデア」も出る。

少人数だからこそ、いろんなことをやらなければならないから、「万能選手」になれるというのが小生の自論です。

だから、先日もBlogで書いたように、来年から「共育」していきたいのです。
その第一弾として、小生のクライアントの「優等生」のサンシャインチェーンの店舗見学を「社員旅行」にしました。

それにしても、小生のスタッフは、恵まれています。
だって、今日は日経MJにも紹介された「イオンショッピングセンター高知」から、徒歩で”25歩“のところに出店した「サンシャインベルティス」のグランドオープンの日。
そんな大事な日に、宗光課長様に、サンシャインとサニー○ートを案内してもらえるんだから・・・。
そして、明日は、新店「ベルティス」店を川崎社長、竹島専務の解説で、案内してもらえるんですよ。

他の小売業の方から見たら、“涙”をこぼすぐらい、うらやましがられます。この環境の幸せを感じて欲しい。そう願う小生でした(ちなみに、明日は“戦略家”水元均も同行するんだから最高の店舗視察になるはずです)。

特に、社長見習いの鈴木君にとっては、「最高の財産」になるはずです。なんといっても、彼は来週“東北の雄”の店長の話しまで聞けるのですから・・・。
(東京六社会の方と同行するので・・・)

“日本一”と言われる両企業のトップの話しを聞ける。こんなこと、普通なら絶対にできないですよ。

小生は社員と共に「幸せ」になりたい。だから、来年から社員とともに「学ぶ」。
そして「育てる」。そう決めました。

なんてったって、小生は経営者のセンスはない。
だから、早く適任者を見つけ次第、経営を譲る。

そして「顧問」的立場で、どんどんアドバイスする。
いわゆる、小生が今、やっているコンサルティングを小生の会社でもやりたいんです。

そうすることが、一番社員の「物心両面」の幸せにつながると思っているからです。
「社長の器以上には会社は大きくならない」「社長には社員のセンスと器がある」
というのが、小生の自論。だから二世世代の方々には小生は苦言を言うんです。

「器がなくても、継がなければいけない」“運命”にあるから・・・。
それを“宿命”に変えなければ、二代目(二世)は大成しないと考えているからです。

かなり「経営センス(社長センス)」のない小生が言うのですから間違いありません。

かなり横道にそれましたね・・・(失礼!!)
さぁ夜は「四国・土佐の夜で“大宴会”」。

ひょっとして竹島専務、建沼常務さんが出席するかもな・・・。
あ~、いったいどんな“宴会”になるんだろう。
酒癖のかなり悪い☆たけ君、めっぽう弱いI君など、どうなることやら・・・。
しかし、楽しい夜になるかな?!

小生の「愛する社員」に、感謝の気持ちをこめて・・・
今年一年、小生についてきてくれて「ありがとう」

今日は「社内報」になってしまいました。すみません・・・。

今日の一言・・・

「諸々の苦悩を脱線と欲すれば、当に知足を観ずべし」(お釈迦様の言葉)
(人のための欲を大きく、自分のための欲を小さくしなさいということ)
by akindonet | 2006-12-17 01:07 | Comments(0)