人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「スクラップ&ビルド」について


お待たせいたしました!!
「第22回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
のご案内です


f0070004_16542000.png

視察先:ニューヨーク・テキサス(ダラス)・ポートランド
11月4日(月)~11日(月)開催

<視察先は商人伝道師・水元仁志&稔子ウィルソン先生完全プロデュース!>
世界最強のスーパーマーケット「ウェグマンズ」のニューヨーク初進出店の視察!
ウェグマンズを凌ぐ店になってきた「セントラルマーケット」の最新店を視察!
「ニューシーズンマーケット」本店で「戦略」「マーチャンダイジング」等のセミナー開催!

航空会社は「JAL(日本航空)」・羽田発!
「ホテル」は「四つ星ホテル」以上!



料金:1人 520,000円+諸経費


セミナー詳細・お申し込みは以下より





8月28日 緊急開催!
「本物の働き方改革」セミナー

f0070004_13552530.jpg

8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・メーカー・問屋(卸)向け
セミナー時間:10:00~17:00(受付9:30)

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・桒野 貴宏(スターメンテナンスサポート 代表)
・長町 誠(デジタルシフトウェーブ プロデューサー)


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

セミナー詳細・お申込みはセミナーWebサイトより





今日は朝8時起床。
かなり寝坊しました。
Blogを書いて…
今日は自宅で仕事します。

さて、「お盆商戦」いかがだったでしょうか。
お盆商戦が終わると…



そうです!!

「第26回やる気と感動の祭典EX」のエントリーです。

「消費不況」が本格化する中…
「消費増税ショック」が起こる予想の中…

こういう時は、「やる気と感動の祭典EX」の参加企業は多くなります。
ぜひ、そんな中、「エントリー」して…
「発表者」をねらってみませんか…

今回は、商人伝道師が特別に…
発表者に選ばれた方に…

「上海視察セミナー」無料御招待!!


という、ビッグな!!プレゼントを御用意しました。

その為には、まずは「エントリー」です。
エントリーしないと、そのビッグなプレゼントを獲得できる可能性も…
「ゼロ」
です。
f0070004_14401771.png
「エントリー」。
心からお待ちしております。

特に、今回は「女性」「女子力甲子園」のエントリー
をすごく期待しています。

この分野のエントリーは、選出される可能性がムチャクチャ高いです。

ぜひ!
ぜひ!
ぜひ!

エントリーしてみて下さい。
エントリー、お待ちしています。



令和元年10月15・16日開催
「やる気と感動の祭典 EX.26」について
f0070004_13404699.png
【スーパービッグプレゼント】
発表者に選出されると・・・

「中国(上海)視察セミナー」

「無料招待」(1社1名)

「エントリーなくして、やる感なし!」
みなさんの春~夏商戦の結果エントリーお待ちしております!

●エントリー募集内容●
「本気で実践して、本気で結果にこだわり、
こんなに結果を変えました!!」
「こんなことしたら、こんな結果が出ました!!」
という成長や成功の事例


発表者エントリー締切 9/1(土)

https://akindonet.com/yarukan/entry.html

発表者エントリーの詳細はコチラからダウンロードできます
社内掲示用ポスターはコチラからダウンロードできます





そして…

商人伝道師の新著
「スーパーマーケットの近未来戦略」
  
f0070004_17104739.png
発売日が決定しました。
Amazonキャンペーンが、9月10日。
書店に並ぶのが、9月12日。
です。

書き始めたのが、今年の2月。
発売までに、9か月という月日がかかりました。

発売するまでには…
心ない「誹謗中傷」などいっぱいあり…
途中で、「発売できないのでは…」とあきらめたこともありました。

それぐらい、苦労しました。
その苦労がページ数に現れています。

なんと…

「380ページ」を超える本
となりました。

380ページというと…

今までの…
「スーパーマーケットの新常識」(238ページ)
「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」(253ページ)
約1.5倍のボリュームです。

スーパーマーケットどころか…
流通業向けの本で…

これだけのボリュームの本は近年ありません。

商人伝道師の“人生最後の本”になるかもしれない。
その想いがページ数に現われているといっても過言ではありません。

今回は…

「商人ねっと(株)」や「日本経営コンサルタント(株)」を通じて…
本を購入していただくと…

「10冊以上で定価の10%引き」
「100冊以上で定価の20%引き」
にて、販売いたします。

こんなことを書いています。
目次です。


第1章 百年に一度の大変革期!アメリカの「現在」は日本の「近未来」

第2章 日本のスーパーマーケットにもビッグウェーブがそこまで来ている!

第3章 人材の「採用」「教育」が企業の10年後の存続を左右する

第4章 生鮮食品・惣菜の近未来戦略

第5章 グロサリーの近未来戦略

第6章 店長の近未来像

第7章 スーパーマーケットの近未来戦略はこれだ!


我ながら…
「良い本」だと思っています。
ぜひ、「社員教本」の一つとして御活用下さい。





そして、もう一つ。
「第22回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。
 
f0070004_14123124.jpg
f0070004_14123611.jpg
f0070004_14124297.jpg
f0070004_14124726.jpg
経営者。
経営幹部。
店長。
バイヤー。

こういう時に、「スーパーマーケットの発祥の地」から学ぶことが
必要です。

昭和30年代…。
日本が戦後復興しようと立ち上がろうとしている時…

その当時の若者たちの多くが…
「アメリカのスーパーマーケット」を視察にいきました。

「アメリカ人の豊かさは、スーパーマーケットが担っている」
と…

その若者たちが…

「ダイエー」をつくり…
「イトーヨーカドー」をつくり…
「ユニー」をつくり…
「イオン」をつくったのです。

新著「スーパーマーケットの近未来戦略」でも書いているのですが…

「百年に一度の大変革期」のアメリカ。

それを肌で感じることがどれだけ大事か…
その流れが必ず日本にやってくるんですよ…。

必ず…。


今、アメリカを見ずして、いつ見るのですか…

今回は…
「世界最強のスーパーマーケット」ウェグマンズの…
ニューヨーク初出店の新店を視察(10月26日Open)します。
そのウェグマンズをしのぐ勢いである「セントラルマーケット」
最新店を視察します。

f0070004_12324650.jpg


そして…

「ローカル戦略」
「コミュニティ戦略」
「サスティナブル戦略」
などで、“全米の注目”を集める「ニューシーズンズマーケット」
では、経営幹部のセミナーまであります。

f0070004_17142717.jpg


その他にも…

「Eataly」や「Amazon型ホールフーズマーケット」。
「ウォルマートのピックアップ店舗」。
「AmazonGo」。
「トレーダージョーズの最大売上げ店舗」。
「スプラウトファーマーズマーケット」。「H.E.B」。

なども視察します。



こんなに回って…

f0070004_16581717.jpg

羽田空港発で…
JAL使用で…
現地午前中着で…
「三ツ星以上のホテル」で…

たったの「520,000円」です。



さらに…
商人伝道師と…稔子ウィルソン先生のセミナーが
「計3回」もついて…


そして…
NBAの公式戦を観戦します。
f0070004_16330210.jpg

これも決定!!
これは「一見の価値」あります。

“一生ものの価値”です。


すごいと思いますよ…

今回の「第22回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。

この“価値”に目をつけたのが…
中国の「スーパーマーケット」。
なんと、中国でも案内することが決定。


「日中合同のセミナー」
になりそうです。

「日中交流」もできます。(笑)


とんでもないこと、考えますよね…(笑)

「ウェグマンズのニューヨーク初出店の店を見たくありませんか…」
「セントラルマーケットの最新店を見たくありませんか…」
「ニューシーズンズマーケットのローカル&サスティナブル戦略のセミナー聞きたくありませんか…」

こんなセミナーは、他にはありません。


若い経営者ならびに経営幹部の方々…
一緒に、アメリカに行きませんか…

絶対に“価値のあるセミナー”にします。

絶対にね…!!


お申し込み、お待ちしています。
「人数だけおさえておいて!!」でもよいです。

商人ねっと(株)か日本経営コンサルタント(株)に御一報いただければ…
よろしくお願いします。

<問い合わせ>
日本経営コンサルタント(株)
電話:03-3543-3776
アメリカ視察セミナー運営事務局
工藤・森田宛

なんか、今日は「お願い」や「宣伝」ばかりになりましたね…。







そして、今日は「スクラップ&ビルド」について…

今、アメリカはチェーンストアーの大量閉店が続いている。
あの“ドラッグストアーの雄”「ウォルグリーン」も200店舗の閉鎖
決定した。

昔は、ウォルグリーンは、「1日1店舗Openしている」といわれるぐらいの
勢いであった。

それが、200店舗のスクラップ。
もう一つの雄「CUSヘルス」も、毎年300店舗出店していたが、
今年は100店舗来年は50店舗になるとのこと。

この最大の原因は「E-コマース」のシェアー拡大。

2026年には、「アメリカ小売業の26%」がE-コマースの売上げになると
予想されている。

すると、今後8万店ぐらいの閉鎖があるだろうといわれている。
日本もそうなりかねない。



「スクラップも経営戦略の一つ」と考えています。

新著「スーパーマーケットの近未来戦略」の本でも…
尊敬する…
ジャパンミートの境弘治会長の言葉をのせている

「うちのやり方でうまくいかないなら、どこがやってもうまくいかない。
 だから、さっさと見切りをつける。そして良い立地をまた探す。
 そうでないと社員がかわいそうだ。悪い立地で働くことほど、
 社員にとって苦しく辛いことはない。
 『俺が悪かった!』と謝って良い立地で働いてもらう」


これぐらいの気持ちで、「スクラップ&ビルド」する必要が出ていると思う。


アメリカの「パブリックス」などは…

「年間100店舗出店して、50店舗スクラップする」
といわれているし…

大阪の「万代」さんもそうですよね。
「スクラップ&ビルド」でなく、「ビルド&スクラップ」を積極的に行っている…


ほとんどの企業が「お役目ごめん」なのに、「減価償却」が
終わって、多少の利益があるから、営業しているという企業が多い。

日本も、「E-コマース」の影響がジワリジワリと押し寄せてくる。
これはまちがいなし。

ならば、どんどん「スクラップ&ビルド」をおし進めていくべきではないかと…
「スクラップ&ビルド」はこれから大きな戦略の一つだし…

これだけ「建築コスト」が高いと…

「居抜き」戦略
しかないとも商人伝道師は思っている。
「新しく店を建てるな!居抜き戦略でいくべき!!」と…

そうでないと、採算が合わない。
出店戦略も変えていかないと…

そう感じる今日この頃です。

もう、そろそろ…
「ビルド&スクラップ」を考えていかないと…

ジャパンミートの境弘治会長の言葉ではないが…
「働いている社員がかわいそうである」
「可能性のある店で力を発揮させるべき」
そう思う。

その為にも、トップは外に出て勉強しないと…




そして、「今日の一言…」
人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには走らなければならない。(アインシュタイン)



by akindonet | 2019-08-16 18:00 | Comments(0)