人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「販売商品と消費者が求めているもの」について


お待たせいたしました!!
「第22回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
のご案内です


視察先:ニューヨーク・テキサス(ダラス)・ポートランド

11月4日(月)~11日(月)開催

<視察先は商人伝道師・水元仁志&稔子ウィルソン先生完全プロデュース!>
世界最強のスーパーマーケット「ウェグマンズ」のニューヨーク初進出店の視察!
ウェグマンズを凌ぐ店になってきた「セントラルマーケット」の最新店を視察
「ニューシーズンマーケット」本店で「戦略」「マーチャンダイジング」等のセミナー開催!


航空会社は「JAL(日本航空)」・羽田発!
「ホテル」は「四つ星ホテル」以上!


料金:1人 520,000円+諸経費

詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(xlsx)



大好評につき第2弾!
ラッピングの技術セミナー 大阪にて開催

f0070004_18142018.png

9月20日(金) 大阪
対象:教育担当者・レジ部トレーナー・サービス担当・レジチェッカー

ご好評につき第2弾!
基本技術から応用まで実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます!
先生は「マツコの知らない世界」にも出演されたラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。
当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?



セミナー詳細・お申込みはセミナーWebサイトより




今日は朝5時起床
Blogを書いて。
ジムで汗を流して…
身支度をして、オフィスへ…

「第22回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」の準備の為…
その他は、自分の勉強…

今日から、「出張」はお休み(笑)
自分へのインプットの時間にあてます。





さて、「第22回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
本日、みなさんへ正式に案内状を発送しました。

f0070004_14123124.jpg
f0070004_14123611.jpg
f0070004_14124297.jpg
f0070004_14124726.jpg

まずは、日時。

11月4日~11日。

他のセミナーはほとんど「5泊7日」です。
このセミナーは「6泊8日」です。

1日多い。


視察都市は、

「ニューヨーク~ダラス~ポートランド」

他のセミナーはほとんど「2都市」です。
このセミナーは、「3都市」です。



費用は…
他のセミナーは「580,000~780,000円」です。
このセミナーは、「520,000円」です。

それも…

使用する飛行機は「JAL」
「羽田」出発

アメリカのニューヨークに「午前中着」
この条件だと、3割ぐらい「コスト」が上がります。


今回も、全く利益はありません。

「一人でも多くの方々とアメリカの小売業を視察させたい!」
「百年に一度の大変革を見せてあげたい!」
の一心で、このような“破壊的安さ”にしました。



今、スーパーマーケットの収益が悪いです。
そんな中、アメリカに派遣するのは、大変かと思います。

しかし、投資を続けている企業しか今後生き残っていけないのです。
ぜひ、前向きにご検討下さい。

詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(xlsx)

f0070004_14123124.jpg
f0070004_14123611.jpg
f0070004_14124297.jpg
f0070004_14124726.jpg




そして、もう一つが…
「本物の働き方改革セミナー」です。

「絶対に参加された方が良いです。」


「働き方改革」とは、“労働時間”を短縮することではないのです。
「仕組み」や「見える化」の方法を変えることなんです。

「参加費の何十倍の利益をもたらします」
ぜひ、参加してみて下さい。



8月28日 緊急開催!
「本物の働き方改革」セミナー

f0070004_13552530.jpg

8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・メーカー・問屋(卸)向け
セミナー時間:10:00~17:00(受付9:30)

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・桒野 貴宏(スターメンテナンスサポート 代表)
・長町 誠(デジタルシフトウェーブ プロデューサー)


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

セミナー詳細・お申込みはセミナーWebサイトより











そして、今回は「販売商品と消費者が求めているもの」について…


「消費力が落ちている」

そう感じ始めたのが、昨年の11月ぐらいから…
そして、それを肌で感じはじめてきたのが…
「GW10連休」後ぐらいから…

そして、7月。

今まで体感したことのないような…
「売上減」



「昨対比95%」に届かない企業が続出。
その流れは8月に入ってからも変わらない。


でも、昨日、大阪から帰って新幹線の改札を出ると
こんな看板が…
f0070004_13540901.jpeg

「モノ消費からコト消費」
に変わっているのか…

そう感じている。



昨日、「スーパーマーケット実践会」では…
「100%客数が3%以上アップ」するプレゼンテーションがあった。

参加企業は全企業採用の見込み。
「コストゼロ」で客数が3%以上アップする。

「この違いは何なのか…」
「我々が提案している商品が、消費者が求めているものと違うのかもしれない」と…


昨日も申したのですが…

3年ぐらい前までは…
「牛サーロインステーキ」など、サシの入っている肉から売れていた。

今は、「赤身系ステーキ」から売れてくる。

「コンニャク」や「白滝(糸コンニャク)」は本当に売れない。
売れないけど、最下段で大きくフェースをとっている。

なぜか…

他に売れる商品はないから…
でも、冷静に考えると…

「売れているコンニャクがある」
そうです。

「コンニャクゼリー」。
菓子やスイーツとしてなら、コンニャクも食べる。




そこで、今年大ヒットしたのが…
「わらびもち風コンニャク」
  

これが大ヒット。
我々の「マーチャンダイジング」が違うことを考えさせられた一品だった。



先日も、「タマヤパン」の西尾部長と「個別企業相談」で話をしていたらこんなことを言われていた。

f0070004_14031892.jpg

「食パンといったら、スーパーマーケットのパンは“四角の食パン”だった。
しかし、今年に入って“山型の食パン”が売れているんです」

「また、スーパーマーケットはスライスしないと食パンは売れないと言われていた。
しかし、お客様は分かってきたんです。
食べる直前に切って食べるとおいしいことを…。
だから、スライスしない食パンが売れてきている」

「パン専門店でありながら、スーパーマーケットの全ての部門を勉強するから
なんかこんなことに気づくんだと思います」と…



今だかつて、経験したことのない…

「消費不況」
を迎えている。

しかし、本当は「消費不況」でないのかもしれない。
「消費者のニーズ」に我々が提供しているモノが合っていないだけではないかと…



それを出張のない時にじっくりと考えていきたいと思う。
実はこういう現象が以前にもあった。

2008年前後です。
いわゆる「リーマンショック」の時です。

「消費不況」といわれ…
「なんか、売れないなー」
「やっぱり安さかなー」と。

そこで、「PBブーム」がおきた。
しかし、これが全く違った。

「安さ」ではなかったのです。



そこに、一冊の本が発売された。
誰もが売れるとは思っていなかった本。
出版元の「商業界」さんも全く期待していなかった。それが…

f0070004_14040665.jpg

「スーパーマーケットの新挑戦」という本。

「何かが違う…」とみんなが疑問に思っていた時に…
この本が発売され、“大ヒット!!”する。



その後、発売した…
「スーパーマーケットのブルーオーシャン戦略」

f0070004_14044474.jpg

今でも、社内での「推奨本」となっている企業が多い。
今でも「バイブル」としている企業も多い。



そして、7年の月日を経て…
発売される本。

f0070004_17104739.png

「偶然」か「必然」か…
わからないが…

「スーパーマーケット」のあり方
を見直す良い機会だと思っている。



明らかに、我々が提供している商品とお客様が求めている商品が
違ってきている。

明らかに、スーパーマーケットへの要求が変わってきている。
すごく感じる。

すごく危機感をもっている。



しかし、こういうことがないと…
じっくり「考えない」。

「Reborn」
「新しく生まれかわる」


「第25回やる気と感動の祭典EX」のテーマでした。

まさしく…

「Reborn」
「新しく生まれかわらなければ、生き残っていけない」



昨日、タマヤパンの西尾部長が一言言われた。

「スーパーマーケット実践会で学べば学ぶほど、恐くなる。
スーパーマーケットはどうなるんだろう。
3年後、どうなっているんだろう。
スーパーマーケットだけの売上げでいいのだろうかと…。

タマヤパンは創業97年を迎えます。
スーパーマーケット実践会や春のアメリカ視察セミナーでアメリカのスーパーマーケットを視察して感じたことは…

今までの97年の考え方を捨てて、“これからの100年”を見すえた新しいタマヤパンを創っていかないといけないと…
まさしく、“Reborn”の時だと思います」




我々、スーパーマーケットはこれぐらいの“危機感”をもっているのだろうか…

「Reborn」
するぐらいの気持ちがないと…
本当に厳しくなるなーと、

そう感じる「7月~8月上旬」の業績です。

だからこそ…
今、「学び続けない」といけない。




そして、「今日の一言」…

「すべての不幸は未来への踏み台にすぎない」
(ヘンリー・デイヴィッド・ソロー)





by akindonet | 2019-08-10 18:00 | Comments(0)