人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「消費不況対策」について


お待たせいたしました!!
「第22回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
のご案内です


視察先:ニューヨーク・テキサス(ダラス)・ポートランド

11月4日(月)~11日(月)開催

<視察先は商人伝道師・水元仁志&稔子ウィルソン先生完全プロデュース!>
世界最強のスーパーマーケット「ウェグマンズ」のニューヨーク初進出店の視察!
ウェグマンズを凌ぐ店になってきた「セントラルマーケット」の最新店を視察
「ニューシーズンマーケット」本店で「戦略」「マーチャンダイジング」等のセミナー開催!


航空会社は「JAL(日本航空)」・羽田発!
「ホテル」は「四つ星ホテル」以上!


料金:1人 520,000円+諸経費

「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
日本経営コンサルタント株式会社 セミナー運営事務局


メール:info@akindonet.com
電話:03-3543-4865





大好評につき第2弾!
ラッピングの技術セミナー 大阪にて開催

f0070004_18142018.png

9月20日(金) 大阪
対象:教育担当者・レジ部トレーナー・サービス担当・レジチェッカー

ご好評につき第2弾!
基本技術から応用まで実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます!
先生は「マツコの知らない世界」にも出演されたラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。
当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?



セミナー詳細・お申込みはセミナーWebサイトより




今日は朝6時起床
Blogを書いて…
身支度して…
「スーパーマーケット実践会in大阪」へ…

朝9時から「個別企業相談」
朝10時から夕方17時まで。
「スーパーマーケット実践会」

f0070004_14585797.jpg
f0070004_14585664.jpg

その後、夕方17時から…
またまた…
「個別企業相談」
さすがに精魂尽き果てます。(泣)




さて、「本物の働き方改革セミナー」
f0070004_11204877.jpg

f0070004_11205421.jpg

f0070004_11205804.jpg

f0070004_11210103.jpg

御検討いただけましたか…

毎年…毎年…
国は「最低時給」を上げてきます。

そんな中…
どのように「働き方改革」しなければいけないのか。
それを学ぶセミナーです。

本当に…

すごい内容となっています。
ぜひ!ぜひ!参加してみて下さい


8月28日 緊急開催!
「本物の働き方改革」セミナー

f0070004_13552530.jpg

8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・メーカー・問屋(卸)向け
セミナー時間:10:00~17:00(受付9:30)

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・桒野 貴宏(スターメンテナンスサポート 代表)
・長町 誠(デジタルシフトウェーブ プロデューサー)


スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出します商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。

セミナー詳細・お申込みはセミナーWebサイトより








そして、今日は「消費不況対策」について…


このBlogで何回も書いています。

7月の“大惨敗”のこと。
「前年比95%」いくかいかないか…

それが7月の数字。



過去、数年レベルでもみたことのない…
“事故”に等しい数字。

「涼夏」
「年金2000万円不足問題」
「日曜日が“一回”少ない」

など“悪い要因”はあったと思いますが…
それにしても悪すぎる。


7月後半から…

「酷暑」
になったので…

グググーーーと売上げがアップするのか…
と期待していたが…

8月上旬になっても、浮上の気配がしない。



ひょっとすると…
「消費不況」に突入したのかもしれない。

それくらい深刻。

では、この「消費不況」対策はどうしたらよいのか。
それを今日は書きます。



まずは、「本質的価値」を徹底的に上げること。

「本質的価値…???」
と思われますよね。


簡単に言うと…
その商品やカテゴリーが一番評価されること。
といった方がよいでしょうか…



例えば、「刺身」
「鮮度」が本質的価値とする。(企業によって違うが…)

ならば…

「夕方の切りたて強化」
「地魚入りの盛り合わせ強化」
「冷凍魚を使っていない」の見える化
を徹底する



例えば、「桃」・「スイカ」

これは、「おいしさ」が本質的価値。
それも、「最低おいしさ保証」

いわゆる、「ハズレがない!」が本質的価値。
それを「POP化」する

「当社の桃はお客様がおいしいと感じられる糖度11度以上の
桃を取り扱っております。
万が一、おいしくないと感じられたら、喜んで何回でもお取り替えします」

こういうPOPをつけて、お客様の「不の解消」をする



例えば、「豚肉」
自店の「差別化豚肉」。

その豚の「本質的価値」を徹底的に見える化する。

「どのようにおいしいのか…」
「なぜ、おいしいのか…」
「どのような評価を得ているのか…」
を徹底的にアピールする。

“本質的価値”の見える化である。



このように、自分達が自信を持って扱っている商品の…

「本質的価値」
を徹底的に追及していく。

皆さん、絶対に間違ってはダメですよ。
この「消費不況」。

「消費力が落ちているから、やっぱり“安売り”だ!!」
と思って、むやみやたらな安売りを行っても…

利益を落とすだけで…
売上げは上がりません。


それよりも…

「本質的価値」を徹底的に上げることなんです。

「夕方に食べる刺身や惣菜や寿司は、夕方に作りたてを提供する」
「牛乳など日付けを気にする商品は少額値引きで強制的に商品回転率を上げる」

などの「鮮度基準」などはすぐにでもできるはずです。



絶対に、無謀な「安売り」に走らないこと。

やってもムダ!!

「価格」を前面に出している企業は…
「より一層安くすることよりも、本質的価値を上げること」
を考えることです。

「同じ商品なら、どこよりも安く」
「同じ売価なら、どこよりも品質がよい」
この“本質的価値”を上げることです。


決して…
「安かろう!悪かろう!!」での安さを出さないこと。

8月に入っても…
猛暑になっても…


消費力が上向く気配などない。
一体何があったんだ――というくらい…
消費力が上がらない。


「お盆にお金をためているのでは…」
と思うぐらい。


しかし、空港や駅は…
「観光に行く人達で溢れ返っている」

「モノ消費からコト消費」


それを実感する光景である。

なんか…

「消費が変わってきているのでは…」
とヒシヒシと感じている。



だから、秋(10月15日~16日)の…
「第26回やる気と感動の祭典EX」では…

「商品開発」や「商品トレンド分析」の…
“世界レベルのプロフェッショナル”にお話しいただく。

f0070004_17503837.png
「ピーター・トーマス」さんに講演いただく。


世の中が大きく変わろうとしている。
その時に行うこと。

それは…

「本質的価値」
を徹底的に上げることである

そうしないと…
この「消費不況」を脱することはできない。

そう感じる…
8月上旬の売上高動向です。



ムチャクチャ危機感持っています。
商人伝道師は…




そして、「今日の一言」…

「私が目指すのは球が向かう先であって、それがあった場所ではない」
(スティーブジョブズ)




by akindonet | 2019-08-09 18:00 | Comments(0)