人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

絶対的王者同士の戦

今日は、朝5時30分起床。
Blogを書いて…
ジムで軽く汗を流す。
この歳になって、筋肉がついてきました。
近頃、スーツのズボンがパンパン!!
ふとももとふくらはぎの筋肉がついている(笑)
ありえないよね…!!と思いながら…
「筋肉フェチ」になりそうです。


午後までオフィス。
面接などこなす。
夕方、自宅へ帰って…
夜、羽田空港へ…。

ちょっと、ヨーロッパに行ってきます。
「企業での視察セミナー」の講師として…
その模様は…
明後日からのBlogで…。




さて、昨日の「第1回 お客様に選ばれる店になる為の『ラッピングの技術』セミナー」
商人伝道師も1時間ほど受講したのですが…
ムチャクチャ勉強になりました。
さすがその「道」の第一人者です。
ビックリすること…
へー、と思うこと…
ばかりでした。

そこで「参加者の声」を紹介します。
「今まで、いかに適当にラッピングをしていたのかと思いました。
向きから折り目からきちんと“お客様に向けて”喜んでいただけるラッピングができるよう、これから頑張らないとと思います。
DVDでの共有ももちろんですが、他のレジのメンバーにも参加をさせたいです。」

「日頃、ラッピング中、『ここ、どうする?このリボンの表裏どうすればすべて表側が出るの?
キャラメル包み 合わせの方向はあるの?
祝用(祝儀)とお寺用(不祝儀)は同じ?』などなど疑問だらけでした。
いつもお客様に申し訳ないなーと思ってました。
本日のセミナーで、すっきりしました。ありがとうございます。
あとは、スタッフ全員ができるように重ね重ね覚えるようにすることです。」

「慶弔に関して、普段は、のしや包装紙に対しては気を付けていましたが、合わせにも祝儀、不祝儀があるということで、大変勉強になりました。
斜め包みの裏面の処理も目分量で折っていたため、できあがりに一点一点差があることが多かったため、まとめて対角線で折る方法でできあがりが均一にできればと思います。
包装、ラッピングをすることが贈る側の気持ちの代弁であることを再確認し、受け取った方が見て、喜んでいただき、開ける楽しさを感じてもらえる包装を目指したいと思います」

「教え方がとてもゆっくりで、わかりやすく楽しかったです。
ただラッピングをするだけでなく深くまで意味を教えていただき、
自分のお店で広めていきたいなと思いました。
今後のセミナーが楽しみになりました!」



今回参加された企業様は…
もれなく、このセミナーを撮影したDVDがもらえます。
このDVDを基に、受講者が講師となって…
「社内ラッピング講習会」
をしてもらいたいと思って…。


これからは、「モノの豊かさ」を求める時代から…
「心の豊かさ」を求める時代…
「ラッピングでの差別化」の時代が来ます。
その時に、「基本」を全社員が知っているということは…
ものすごく大きいですよね。
そういう意味からも…
「開催してよかった!!」と思っています。




8月は…
「本物の働き方改革」セミナー
これは参加するに値しますよね。

f0070004_17330740.jpg
8月28日(水)東京にて開催!
スーパーマーケット・関連メーカー向け
「本物の働き方改革セミナー」

登壇講師(予定)
・水元仁志(日本経営コンサルタント 代表)
・村井哲之(村井流通経営研究所 代表)
・株式会社デジタルシフトウェーブ
・株式会社スターメンテナンスサポート


10:00~16:00で、「働き方改革」において業界で実績を持つ企業が
実際のデータをもとに本邦初公開となるご提案を行います。

売上ゼロ成長でも、利益を増やす方法!
「見える化」による販管費の最適化方法!
事例から見る「労務管理」の改善方法!
デジタルシフトで人時売上高を飛躍的に向上させる方法!

などなど、スーパーマーケットや関連メーカーの経営者や管理者にとっての永遠のテーマ「労務管理」・「販管費の適正化」・「人時売上高UP方法」にズバリ!答えを出すセミナーとなります。
商人伝道師・水元仁志による補足講演で、貴社にどのように落とし込むことができるかをわかりやすく解説いたします。


絶対に参加すべきだと思います。
なぜなら…
いまのみなさんの「働き方改革」という名の…
「強引な労働時間短縮」は、いずれ崩壊するからです。
だから、今のうちに“本物の働き方改革”を学び、実践してほしい!!
と願い、セミナーを開催しました。
ぜひ、参加してみてください。



「席だけでも確保したい!」という方はメールか電話でお問い合わせください。
商人ねっと株式会社 セミナー運営事務局

メール:info@akindonet.com
電話:03-5565-0180









そして、今日は「絶対的王者同士の戦い」について…

みなさんご存じの通り…
茨城県取手市で…
「絶対王者」同士の戦いがスタートしました。

「日本最高」と商人伝道師が思っている…
「ヨークベニマル」さん…
f0070004_17152879.jpg


日本で最も人気のあり…「絶対王者」の…
「ヤオコー」さん…
f0070004_17201794.jpg


この2社がとうとう“ガチンコ勝負”することに…
広島県福山市の「ハローズ」さんと「エブリイ」さんと同じぐらいの
「至近距離」
道を挟んでの「ガチンコ勝負」

「ヨークベニマル」さんと「ヤオコー」さんは以前からものすごく仲が良い。
特に両社の“会長”さん同士の仲の良さは有名。
「ヨークベニマルの社長以下、役員さんはよく会長を説得したなー」
と思う。


いてもたってもおられず…
昼からレンタカーを借りて…
行ってきました。
その「レポート」を二日間にわたって書きます。(笑)


「茨城県取手市戸頭」
は、取手市ですが、ほぼ「守谷市」
そして、利根川を渡ると…
「千葉県柏市」
いわゆる「茨城都民」の多く住んでいる地域。
「庭付き一戸建て」を求めて、来られた方が多い。
よって、家も大きいし…
所得も高い。


守谷市といったら…
「ジャパンミート」さんのおひざ元。
商人伝道師の記憶が正しければ…
「ジョイフル本田」さんとジョイントして出店した…
「第一号店」だと思う。

「ヨークベニマル戸頭店」のすぐ近く。
この地域は…
「西友」さん
「カスミ」さん
「ヤオコー」さん
「ジャパンミート」さん
そして、利根川を渡ると…
すぐのところに
「ロピア」さんがある。

かなりの激戦区ですが…
どの店も、レジが10~14台ぐらいあるので…
かなりの“繁盛店”だと思ってます。






そこに、「ヨークベニマル」さんが出店。
まず、ヨークベニマルさんを拝見して思ったこと。
約800坪(780坪)の売場面積なのに…
常設レジがたったの3台
あとは増設6台

「どれくらいのレジ台数が必要か…」
PDCAを回している。
「すごいなー。この企業…」と思った。
常設3台
増設6台

なんて聞いたことない。
これだけでもすごい企業だと思う。


入口入ってすぐに…
「茨城の農産物」コーナーがある。
「生産者直売コーナー」でなない。
「なるほどね…」と思った。
「生産者直売コーナー」は、ヨークベニマルさんクラスだと難しい。
そこで、「茨城県の農産物」コーナーを設置されていた。



そして、青果売場
「品質基準」が統一されていた。
競合のヤオコーさんは“徹底抗戦”されているが…
「安かろう!悪かろう!」
の商品が見受けられたが…
ヨークベニマルさんにはない。

だからといって、「特別良い」商品はない。
いわゆる「基準の横串」が刺さっている。
「安定」している。
だから「安心」して買える。


また、「ヨークマート」さんが行っている…
「フルーツタルト」や「フルーツスイート」「インストアー加工の生野菜サラダ」も展開されていた。
商人伝道師の個人的意見としてだが…
「なぜ行うのか…」
わからない。
一種の“流行”なのかもしれないです。
売れているということなので、なんとも言えませんが…




鮮魚売場は…
「ヤオコー」さんも…「ジャパンミート」さんも…「西友」さんも…
この売場が強くないので…
これだけの売場と
丸魚の品ぞろえがあれば…
売れるでしょう。
「ダントツの地域一番」だから、構成比も意外と高いのでは…

「冷凍干物」
「茨城の地元のみそや粕を使った漬け魚」
商人伝道師の新著「スーパーマーケットの近未来戦略」で書いていることをすべて行っておられた。

それと、ビックリしたのが…
「レンジアップ」商品「ミールキット」商品の…
「安さ」
ヤオコーさんの久喜の「菖蒲店」で見たミールキットは
「ちょっと高いのでは…」
と思ったのですが…
ヨークベニマルさんの「ミールキット」は、インストアーでつくっておられるので…
「安い」
これは売れると思った…。




そして、「ミート売場」
一言で言うと…
「よく勉強してる!!」
「サガリのステーキ」はあるし…
「ステーキ」を売り込む売場。
昔は「焼肉」でした。ベニマルさんは…。
それが、変わってきた。
「骨付きロース切身」などもあり…
このBlog見てんじゃないの…
とおもうくらい…(笑)

「ジャパンミート」さんや「ロピア」さんが近くにあるので
「輸入肉」に抵抗感ない。この地域の方々は…。
だから、フェース拡大されていた。輸入肉を…。
ただ、ミートだけが「店全体の横串」が刺さっていないような…
そんな感じがした。
ちょっと、競合を意識しすぎかも…という感じでした。
あくまでも、商人伝道師の個人的意見ですが…





次に、「デイリー売場」
特に、「和デイリー売場」は見事。
「関東No1」のMD(マーチャンダイジング)だと思う。
“売れて儲かる”商品のフェース取り(縦陳列での3-3-3展開)
「ローカル」コーナー
「トレンド提案」コーナー

見事でした。

デイリー(日配品)のバイヤーはこの売場は“教科書”になる。
“気合い”が入りすぎて、アイテムが多いのは気になるが…
見事でした。

つくばの「竹園店」を最初に見たときは…
正直…
「東北の一番店商法を持ち込んできたなー」と感じました。
売れ筋商品に絞り込んで、単品量販。
「ムダのない売場」
しかし、これだと「おもしろみ」がない。
関東のようにいろんな企業のある地域では…
「苦戦」するんだろうなーと思ってましたが…
見事に、修正してきました。
「力があるなー」
と実感した。

「価格コンシャス化」で、となりの「ヤオコー」さんは…
デイリー(日配品)はとにかく「安い」
でも、マーチャンダイジング面で、ヨークベニマルさんが圧倒しているので…
今のところ「勝ち目」はないと思った。


洋デイリーは改善の余地あると思った。
チーズをあれだけ品ぞろえしたら…
冷凍でいいから、「スイーツ」の品ぞろえをしっかりするとか…
東京の名店スイーツを品ぞろえするとか…
あってもいいのでは…と思った。
商人伝道師の「ひとりごと」ですが…
(関係者は気にしないでください)(笑)





ということで…
ここで「力尽きた!!」ので…
明日に続きます。(笑)




そして、「今日の一言」…
「人間はやはり、悔しい思いも経験しなければダメだと思う。
悔しい思い出の数だけ、人としての力が増すと言ってもいいかもしれない。」
(小出義雄)






第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…
まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。



by akindonet | 2019-07-18 18:00 | Comments(0)