人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「アメリカのスーパーマーケットランキング」について



ラピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこ今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の座学・実技のDVD(非売品)がついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して…
福島へ。

さて、まずは商人ねっとの新入社員を紹介します。
今、映像のアソシエイトは面接中なのですが…
昨日から入社した…
パートタイマー社員さん。

「四ノ宮知美さん」

キャリアのある女性なので期待しています。

総務や事務仕事はすべて「パートタイマー社員」で回すことにしました。
パートタイマー社員さん3人で協力しながら行っていきます。
その分、映像やシステム投資にお金を使っていくことに決めたからです。
「中国」進出が本格化してますし…
日本で働いている外国人向けの「マニュアル」も作っていくつもりでいますし…
色々と映像の仕事が多くなっているので…
どんどんやりながら改善していきます。
よろしくお願いいたします。


そして、今日は「アメリカのスーパーマーケットランキング」について…。


コンシューマーレポート誌が8月号で2年ぶりとなる…
「スーパーマーケットの総合評価ランキング」を発表した。

2年ぶりの発表。
評価は13項目

「クリンリネス」
「価格競争力」
「プリペアー土フード(惣菜)の新鮮さ」
「接客対応」
「レジスピード」
「青果の品質」
「青果の種類の多さ」
「生肉の品質」
「PB品質」
「健康的なオプションの品揃え」
「オーガニック食品の価格競争力」
「地産品の品揃え」
「エスニックフードなどの海外品の多さ」

結構、多岐にわたってますよね。
では、この「総合的満足スコア」で1位になったのは…
どの企業なんでしょうか。
では、1位~10位を発表します。


10位 Costco
 9位 New Seasons Market
 8位 Fareway Stores
 7位 Crest
 4位 Market Basket
 4位 Trader Joe's
 4位 Gelson's
 3位 Heinen's
 2位 Wegmans
 1位 Central Market(TX)

となりました。
ちなみに2年前は…

10位 Winco
 9位 Stater Bros
 8位 Fareway Stores
 7位 Raley's
 6位 Market Basket
 5位 Sprouts Farmers Market
 4位 Costco
 3位 Publix
 2位 Trader Joe's
 1位 Wegmans

その前の調査のBest5は…

 5位 Market Basket
 4位 Fareway Stores
 3位 Trader Joe's
 2位 Publix
 1位 Wegmans

今回の調査でガラッと顔ぶれが変わったことがわかると思います。


今まで、近年はほとんど1位を独占していた…
「Wegmans」
“絶対的王者”が2位に陥落。
そして、Wegmansの代わりに1位になったのが…
「Central Market」


「H.E.B」が運営している業態。


3位に商人伝道師の知らないスーパーマーケット。
オハイオ州クリーブランドに本社のある「Heinen's」


たった「23店」しか展開していない“ローカルスーパーマーケット”
これは立派。
見てみたい。

4位はなんと3社。
おなじみの「Trader Joe's」

f0070004_10415640.jpg

これは順調な感じ。
そして、「軌跡のスーパーマーケット」の本となり映画化された…


「Market Basket」

これは“マスメディア”効果か…。


そして、意外だったのが…
「Gelson's」


“昔のスーパーマーケット”と感じていたが…
堂々の4位。

7位の「Crest」は商人伝道師はわからない。

8位の「Fareway Stores」はアイオワ州ブーンに本社があって
「122店舗」展開しているスーパーマーケット。
「Meat&Grocery」というぐらいだからミートとグロッサリーが強いのか…
ちょっと見てみたい店。

9位に「New Seasons Market」

f0070004_10463773.jpg

おなじみのニューシーズンズマーケット。
堂々の9位。
初めてトップ10に入った。
オレゴン州ポートランドを中心にドミナントしている。
立派!!

10位がこれまたおなじみの「Costco」


ここで、みなさん気づきませんか…。
そうです。

「Whole Foods Market」が無い。

なんと…
「54位」

ホールフーズ・マーケットの評価が急降下。
アメリカ人にとって「ホールフーズ・マーケット」は、
もう革新的なスーパーマーケットではなくなっているのか…。


そして、これまた常連だった企業が入っていない。
商人伝道師的には…
「ベスト3」には必ず入っていると思ったのに…。
その企業は…
「Publix」

f0070004_10494961.jpg

なんと「11位」
これまた評価を落としている。


そして、シカゴの「Mariano's」は…
「37位」

世界一のスーパーマーケットチェーンの「Kroger」は…
「67位」
もう最悪な感じ。


なんか、日本人の見ている評価と…
実際にアメリカで暮らしているアメリカ人の評価は全く違うんだな―と感じた次第です。


日本もこれぐらいの項目(13項目)ぐらいで「スーパーマーケットランキング」をつけてもいいと思う。
ちなみに、「コンシューマーレポート誌」の読者対象なので、かなりマニアックな部分もあるのかなー
と思うのですが…

一応、みなさんに紹介してみました。
これを見て…

「セントラル・マーケット」の新店を見てみたいな―とか
「オハイオ州のクリーブランドってどこだ?!Heinen's見てみたいな―」とか
「ニューシーズンズマーケットの本部で話を聞いてみたいな―」とか

思ってしまう。
すごく参考になる「ランキング」でした。


そして、「今日の一言」…。
「見える数字だけで事業を動かすと失敗する。
心理を正しく読み続けなければ、会社は即座に脳死する。」
原田泳幸





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
締切後ですが売場写真を募集中です!
エントリーしそこねた方も…追加で写真をお送りしたい方も…まだ間に合います!

エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされす!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら


by akindonet | 2019-07-12 18:00 | Comments(0)