人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「ドラッグストアーのスピード感と群雄割拠」について


ラッピングの差別化セミナーのご案内
2019年7月17日開催

これからは「心の豊かさ」を求める時代。
「サービス」や「経験価値」が重要になってきます。
その一つの手法が「ラッピング技術」。

しかし、基本やマナーを知らずにラッピングを行っていると…
「心の豊かさ」や「サービス」どころか…
トラブルにつながる可能性があります!

f0070004_11150297.png
そこで今回企画した「ラッピングセミナー」では基本技術から応用まで
実際に体験しながらラッピングの技術を学ぶことができます !

先生は「マツコの知らない世界」にも出演された
ラッピング・コーディネーターの武田真理恵先生。


当日の実技のDVDがついてくる特典もございますので社内で後日共有できます。
あなたの企業でも優秀なラッパー(ラッピング・包装師)を育てませんか?

お申込みはコチラから

皆様のお申込みお待ちしております。


f0070004_21591046.png

コトPOPマイスター認定講座 3時間受講コース
コトPOPインストラクター認定講座
お申込み募集中!

■マイスター認定講座
7月10日(水) 10:00~13:00

初めての方はこちら!コトPOPの基礎知識を身に着け、
すぐに店舗で実践できます!

■インストラクター認定講座
7月11日(木) 10:00~17:00

マイスター取得後の上級資格
コトPOPの指導・コンサルタントの知識が身につき、
協会認定講師としても活動できます!

会場:東京 神田 NATULUCK神田北口駅前店 4階小会議室





第37回売場大賞「父の日」
f0070004_13111661.png
写真をまとめて送るだけでエントリーが完了!
エントリーした皆様に、全エントリーを編集した売場写真集がプレゼントされます!
ぜひ、次回のイベントにお役立てください。

最優秀大賞に選ばれた方には…
やる気と感動の祭典EX26の無料参加チケットを進呈いたします!
皆様のエントリーをお待ちしております。

売場大賞公式HPはこちら









今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して…
石川県金沢市へ…
夕方までコンサルティング。


さて、みなさんは…
「東京オリンピック観戦チケット」抽選申し込みされましたか…
商人伝道師は先日のBlogでも書きましたが…
「698,000円」分申し込みました。


そして、昨日、当選発表。
やりました!!

なんと…
なんと…
なんと…
全て「落選」!!(泣)


さすがに、昨日はショックでした。
「1枚ぐらい当選するでしょ…」
と思っていた自分が甘かったです。



当選した方々のSNSを見ると…
「友人まで含めて、12名で申し込んだ」とか…
「計100試合申し込んだ」とか…

商人伝道師のような真面目な人はいませんでした…
「数打ちゃ当たる!!」
その「数」が違いました。

普通はここであきらめるのですが…
「あきらめません!!」
次回は「先着順」
ありえないでしょ。
電話回線がパンクするに決まっている。
次回も「抽選」でしょ。(笑)


ありとあらゆることを考えて…
「観戦チケット」をゲットしたいと思います。
いや「絶対にゲットするぞ!!」
と”から元気”な商人伝道師でした。



そして、「速報」です。

本日TBSラジオ「ジェーンスー生活は踊る」の番組の中で…
「スーパー総選挙」の開票結果が公開されました。
結果はこのようになりました。


10位︙ベルク 98票(前回9位)
9位:文化堂 106票(圏外から一気にランクイン)
8位:西友 107票(前回7位)
7位:マルエツ 159票(前回5位)
6位:オオゼキ 168票
5位︙サミットストア 261票(前回4位)
4位:ロピア 591票(前回6位)
3位:ヤオコー 658票(前回2位)
2位:ライフ 754票(前回3位)
1位:オーケー 1610票(前回1位)

「オーケー3連覇!!!」

詳しくは明日のBlogで書きますが…
「スーパー・オブ・ザ・スーパー」
という”マインドシェア”するには最高の場(笑)でしたね。
みなさんおめでとうございます。
詳しくは明日…





そして、今日は「ドラッグストアーのスピード感と群雄割拠」について…


ドラッグストアー業界はスーパーマーケット業界と違い、ものすごいスピードで出店し、売上拡大している。
昨日、北海道の「ツルハホールディングス」が2年ぶりに売上げで首位の座から交代した。

「売上高前年比116%増」

スーパーマーケットとケタが違う。
「店舗数」はもっとケタが違う

なんと、「2000店舗」以上
2024年5月期には「3000店舗」を目指すとか、、、。
1年に200店舗近く出店していかないと…
3000店舗にはならない…

ということは「毎日Open」ぐらいのペースでないと…
「すごい!!」ですよね。


実は「ツルハホールディングス」だけではありません。
北陸の「クスリのアオキホールディングス」も…
現在500店舗あまり、それを「1年で100店舗」のスピードで出店すると発表。
もう、「マーケットシェア」の奪い合いが続いている。


また、今までの”王者”ウエルシア”も…
2020年2月期は売上高「8500億円」を見こんでおりまたまた再逆転で首位が交代する感じ…
さらに、「マツキヨHD」「スギHD」「ココカラファイン」と…。
経営統合や資本業務提携をそれぞれ模索している。


完全に「売上高1兆円」がどこが一番最初に到達するか…
の闘いを行っている。

そんな中、「我が道」を行く…
「コスモス薬品」
M&Aに全く興味なし。


ある意味、「独立独歩」で…
「今期1000店舗」を突破する。

一店舗あたりの売上高は、他の企業の「1.5倍から2倍」

スーパーマーケットにとっても最もこわい存在。
とにかく、「1km商圏で1店舗」や…
「1万人に1店舗」という考え方で…
ドミナント展開してくる。

その「コスモス薬品」が本格的に関東へ進出


なんか、ドラッグストアーの”スピード感”にスーパーマーケットは飲み込まれそう…
スーパーマーケットがぐずぐずしている間に…
ドラッグストアーでは「年商1兆円」企業が誕生する。

これは商人伝道師の推測だが…
「ドラッグストアーがスーパーマーケットをM&Aする」
そして…
「年商2兆円を狙ってくる!!」と見ている。


だって、「サンドラッグ」が九州のディスカウンター「ダイレックス」をM&Aし…
子会社のダイレックスの社長が今年4月に親会社の「サンドラッグ」の社長に就任するくらいですから…
その「考え方」そのものが違う


ありえますよ。
こういうこと…。

ムチャクチャスピード感のあるドラッグストアー
「マーケットシェア」の勢いを徹底するドラッグストアー。
この”闘い”にたじたじのスーパーマーケット業界


いつの日か、スーパーマーケットの総売上高をドラッグストアーが抜くだろう。
それも近い将来…
そんな気がする…
「ドラッグストアーの動き」ですね。


そして、「今日の一言」…。
「社会生活は日々これ戦い、日々これ苦難。 その時に心が動揺するかしないかは、信念の有無で決まる。 」(松下幸之助)


by akindonet | 2019-06-21 18:00 | Comments(0)