人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「人財と教育」について


“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



~途中参加大歓迎~
2019年5月より 東京・大阪にて開講

惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


~途中参加大歓迎~
2019年6月より 大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
無料体験参加も募集中です!

詳細は実践会公式ページまで


売場写真募集中!
エントリーするだけで得られる特典もあります!

f0070004_20570070.png
二度とないこのGW。皆様のエントリーお待ちしております。

エントリーの詳細は…
https://akindonet.com/grandprize/





今日は朝5時30分起床。
ちょっと疲れが出ているのと…
眼が自由にならないので…
ちょっと今は大変です。
今日は、北陸・能登へ…



さて、「第一回 気づきと驚きの上海視察セミナー」
f0070004_17334706.png

f0070004_17334769.png

f0070004_17334732.png

f0070004_17334708.png

参加をご検討いただけましたか…
「5年後の日本」
が上海にあります。
お申込みいただいている方の顔ぶれを先日拝見したのですが…
やはり、成長している企業が数多く参加されています。
ぜひ、参加してみてください。
「5年後の日本」
間違いなく、日本は大きく変わります。
「先を見る眼」は必要です。
皆さんの参加、心よりお待ちしております。

ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf



そして、今日は「人財と教育」について…

商人伝道師はいつも思うことがあります。
日本も2020年を境に大きく変わろうとしている。
これはみなさんも気づかれていると思うんですね。
今、商人ねっと(株)で募集している…
「第一回 気づきと驚きの上海視察セミナー」
で視察する「QR決済」など、決済方法が変わることにより、
スーパーマーケットのプロモーションは劇的に変わる
また、「AI」により、いわゆる“作業”が自動化になる。
働いている人の“作業”から“仕事”へのシフトが急務になってくる。

また、「QR決済」などの決済方法が変わることにより…
新たなサービスが派生する。
それが、「スマホでの買い物」「ピックアップ&配送サービス」
そのサービスをどのように行っていくのか…
これも大きな変化だと思う。


「AI」などの活用や「キャッシュレス」により…
さらなる「安さ」につながってくる。
「安さ」は「コストリーダーシップ」戦略のもとで実現するので…
コストが下がれば、より一層安くなるのである。


そんな中…
次の世代の人財を育成したり…
教育したり…

していかないといけない。

しかし、「コスト増」による収益の悪化から…
「教育投資」をおろそかにし始めた。
いや、やめるという企業が続出している。
とても怖いことです。
これから、日本はどうなっていくのか…
を見せて考えさせる。
そして、今から対策をしていく…
これに気付いた企業は5年後生き残れる。
こういう人財を何人つくれるかだと思う。


また、「教育・学習」って大事だなーとつくづく近頃感じている。
先日、一世を風靡した企業様を久しぶりに見たが…
「マーチャンダイジングが止まっている」
「販売方法に進化がない」

タイムスリップした気分でした。

たぶん、「スーパーマーケット実践会」や「やる気と感動の祭典」…
もちろん、商人伝道師のコンサル先企業の方々がこれを見られたら…
「えっ!?」と思われるはず。
「あれもない…」
「これもない…」
「まだ、こんなことしているの…」

というレベルに見れるはず。

しかし、それは「明日は我が身」なんですよ。
「教育は砂漠に水を撒くようなもの」
といわれた経営者がいますが…
それは間違っていると思う。
「砂漠」と思っていたけど…
「水をまいたって何も…」と思っていたけれど…

「水を撒く」ことをやめた企業を見ると…
「砂漠ではなかった」と感じる。
水を撒き続けると、「芽が出ている!花が咲きかけている!」と感じる。


「社長の仕事は良い人財を集めること」
といっていた名経営者がおられるが…
その通りだと思う。

今、「人手不足」。
コスト増による「収益悪化」
「有給休暇の100%消化」の義務付け

など…
教育させたいけど、教育させられない環境にある。
こういう環境下だから…
「教育」を継続した企業は強くなる。


先日、急成長している企業の幹部の方々とお話する機会があった。
そこでこんなことを言われた。
「来期の予算案を社長に提出したら、烈火のごとく怒られたんです」
「なぜですか…」と聞いたら…
「研修・教育費を前年並みの予算にしてたんです」
「前年並みで叱られるんですか……。それはスゴイ!!」
「ほかのコストは徹底的に削減せよ!」
「ただし、教育はコストでなく、“未来への投資”なんだ」
「これを削減したら、うちの会社の未来がなくなるじゃないか」
と…
「もっと増やせ!もっと学ばせて実践させるの!」
「どんどん失敗させろ!今だったらなんとかなる」
「失敗するくらいの挑戦しないと、この時代は結果は変わらないと…」


すごいことを言われますよね。
どう思いますか…



よく、近頃言われる。
「今回のやる感はよかったですね」
「今までで一番よかったのでは…」
「やる感の基本に戻ったような気がします」
と…

さらに、「やる気と感動の祭典EX」のパワーポイントをある企業の経営幹部にお見せしたところ…
「こんなことを学んでいるんですか…」
「次回からぜひ参加させてください」
「たくさん参加させます」
と…



今、本当に変わろうとしている。
商品も…
販売方法も…
サービスも…

何もかも変わっているのですが…
学ばないとわからない。

学んで実践しないと…
気付かないから…。
「今まで通りではダメだなー」が…。


「人財と教育」
これからのキーワードになりつつあると…
近頃すごく思う。


そして、「今日の一言」。
「努力が人よりも続けられる人は必ず成功する。
そして努力の方法が分かってる人は大きく成功できる。」
(本田圭佑)


by akindonet | 2019-05-16 18:00 | Comments(0)