人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「思い込みが世界観や仕事観を変える」について…


“世界一キャッシュレスが進んでいる国”中国から学ぶ3泊4日の視察セミナー
f0070004_16501550.jpg
「キャッシュレス」がスーパーマーケットそのものの
運営やプロモーション・マーチャンダイジングさえも変えてしまう!

「キャッシュレス」一つで今までの“経営手法”が全く通用しない時代がやってくる。
自社の方向性を間違えないために、“日本の5年先”を見て学ぶセミナー


ご案内パンフレット・お申込みはコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai.pdf

excelお申込み用紙はコチラ
https://cdn.akindonet.com/public/site/seminar/china/2019shanghai_form.xlsx



~途中参加大歓迎~
2019年5月より 東京・大阪にて開講

惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


~途中参加大歓迎~
2019年6月より 大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら





f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
無料体験参加も募集中です!

詳細は実践会公式ページまで


売場写真募集中!
エントリーするだけで得られる特典もあります!

f0070004_20570070.png
二度とないこのGW。皆様のエントリーお待ちしております。

エントリーの詳細は…
https://akindonet.com/grandprize/






今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くウォーキングして…
羽田空港へ…
今日は初めてお伺いする企業様へ…
「企業(店舗)クリニック&報告会」
いわゆる「お見合い」みたいなもの…
いどうなるかわかりませんが…
うまく「婚約」できることを期待して…

実は昨日。
朝、特急「あずさ」に乗る時に…
スマホで時刻表を調べようとして…
手に持っていた「特急券」と「乗車券」の角が目に入り…
ものすごい「充血」したんです。
いや、「出血」

しかし、コンサルティング企業様が待っているので…
一日、コンサルを行いました。

良く我慢できるとドクターに言われたが…
仕事中は痛みを忘れる。
終わった直後激痛が(泣)

診察してもらったところ…
「角膜の1/5がはぎとられてますね…」
との診断。
「失明」
一瞬頭をよぎる…

しかし…
「角膜は再生しますから、心配はいらないでしょう。」
「1日4回目薬と軟膏を塗ってください」


とのこと。
ちょっと安心。


「こんなことよくあるんですか」…と聞いたところ…
「こんなひどいのはそうありません」
「ガーン!!」ですよ!(泣)


「角膜」がきれいに再生するように…願うだけです。




さて、「第1回上海視察セミナー」
「5年後の日本」
が中国・上海にあります。
f0070004_17334706.png

f0070004_17334769.png

f0070004_17334732.png

f0070004_17334708.png

「決済方法」が変わるということは…
「プロモーション」も…
「購買行動」も…
「品揃え(マーチャンダイジング)」も…
何もかも変わるということです。


また、インターネットやEコマース会社との”ジョイントベンチャー”することも考えなければいけない。
自分たちだけで行うのではなく、お互いの強みを出し合って店舗運営していく。

そういう時代になってくると思うんです。
今、自動車業界がそうですよね。
トヨタさんなどは、どんどんAIやインターネットの会社、スタートアップ会社と”ジョイントベンチャー化”している。
スーパーマーケット業界もそうなると思うんです。

ぜひ、一緒に「5年後の日本」を見に行きましょう。


みなさんのお申込み、心より期待しております。




お申込み用紙はコチラからダウンロードできます





そして、今日は「思い込みが世界観や仕事観を変える」について…

今、商人伝道師はこういう本を読んでいます。
f0070004_15140825.jpg
写真:https://www.amazon.co.jp/FACTFULNESSより
FACTFULNESS(ファクトフルネス)という本です。


「思い込みが世界観を変えている」
「無知が『ストレス』を増やし、気分を悪くしているのだと…
そして、「固定観念」が世の中を正しくしていないと…

「エ!?そんなことないよ!」
と実は商人伝道師も思っていたんです。

しかし、今から13のクイズに答えてみて下さい。
どれだけ「正解」しているか…
挑戦してみましょう。

「3択」クイズなので難しくなりません。
ではスタートしましょう。


質問1
現在、低所得国に暮らす女子の何割が、初等教育を終了するでしょう。

A 20%   B 40%   C 60%


質問2
世界で最も多くの人が住んでいるのはどこでしょう?

A 低所得国   B 中所得国   C 高所得国

質問3
世界の人口のうち極度の貧困にある人の割合は、過去20年間でどう変わったでしょう?

A約2倍になった  Bあまり変わっていない  C半分になった


質問4
世界の平均寿命は現在およそ何歳でしょう?

A 50歳   B 60歳   C 70歳
 

質問5
15歳未満の子供は、現在世界に約20億人います。国連の予測によると、2100年に子供の数は約何人になるでしょう?

A 40億人   B 30億人   C 20億人


質問6
国連の予測によると、2100年にはいまより人口が40億人ふえるとされています。

人口が増える最も大きな理由は何でしょう?
A 子供(15歳未満)が増えるから
B 大人(15歳から74歳)が増えるから
C 後期高齢者(75歳以上)が増えるから


質問7
自然災害で毎年亡くなる人の数は、過去100年でどう変化したでしょう?

A 2倍になった
B あまり変わっていない
C 半分になった


質問8
現在世界には約70億人の人がいます。
下の地図では、人の印がそれぞれ10億人を表しています。
世界の人口分布正しく表しているのは三つのうちどれでしょう。

f0070004_15164570.jpg
質問9
世界中の1歳児の中で、なんらかの病気に対して予防接種を受けている子供はどのくらいいるでしょう。

A20%  B50%  C80%


質問10
世界中の30歳男性は、平均10年間の学校教育を受けています。同じ年の女性は何年間学校教育を受けているでしょう。

A 9年   B 6年   C3年 

質問11 1996年にはトラとジャイアントパンダとクロサイはいずれも絶滅危惧種として指定されていました。
この3つのうち、当時よりも絶滅の危機に瀕しているのはいくつでしょう。

A 2つ   B ひとつ   C ゼロ

質問12
いくらかでも電機が使える人は世界にどれくらいいるでしょう?

A 20%   B 50%   C 80%


質問13
グローバルな気候の専門家は、これからの100年で、地球の平均気温はどうなると考えられているでしょう?

A 暖かくなる    B 変わらない    C 寒くなる


「お楽しみ様」でした

そんなに難しくなかったでしょ。
ちょっと自信がありますよね…
ちなみに、
動物園のチンパンジーにこのクイズを出したとしましょう。
まず、A.B.Cのいずれかが書いた大量のバナナを用意し
囲いの中に放り込む。
それから、囲いの外からクイズの問題文を大声で読み上げる。
チンパンジーが一番先に選んだバナナの文字が答えというわけです。
すると。
チンパンジーの正解率は「33%」近くになるんだそうです。
そりゃそうですよね。(笑)


ではみなさんはチンパンジーより上か下か…
答えを申し上げます。


「1.C」
「2.B」
「3.C」
「4.C」
「5.C」
「6.B」
「7.C」
「8.A」
「9.C」
「10.A」
「11.C]
「12.C」
「13.A」


この本では「医学生」・「教師」・「大学教授」・「著名な科学者」
「投資銀行のエリート」・「多国籍企業の役員」・「ジャーナリスト」・「活動家」
「政界のトップ」などの優秀な人たちを対象に…
14ヵ国1万2000人にオンラインで調査したそうです。



この「クイズ」を…
どれくらい正解したと思います。

なんと、質問13の地球温暖化の質問を除けば、
平均正解数は…
「12問中たったの2問」
全問正解者はゼロ。
上記のような優秀な人たちですよ…。


なんと…
「全員不正解だった人が、なんと15%もいた。」


みなさんチンパンジーより上だったでしょうか…(笑)
商人伝道師は…
「秘密」です。(泣)



何を言いたいかというと…
「思い込み」と…
「圧倒的な知識不足」
なんだと…。


今、世界の人々は「圧倒的な知識不足」が不安を助長し…
ストレスを抱えてしまっている。
そして、経営においては、「舵取り」を間違ってしまうと…


カーナビは正しい地図情報をもとにつくられて当たり前ですよね。
このナビ情報が間違っていたら、目的地にたどりつかない。
今、世界は劇的に変わっているのに…
我々の”知識”は20年前とかわりないということが多いということなのです。

例えば、この図を見て下さい。
f0070004_15252102.jpg



「女性ひとりあたりの子供の数と乳幼児の生存率」をしめしたチャートです。
マルの大きさは人口を表しています。
二つの大きな丸は中国とインドです。

チャートの左側にある国では、女性ひとりあたりの子供の数が多く…
チャートの右側にある国では、女性一人当たりの子供の数が少ない…
チャートの上側にある国ほど、乳幼児の生存率が高い。



実は、上記のチャート図は…
「1965年」の世界
を上記のチャート図にしたものです。
このチャート図に、違和感を感じなかった方は…
「思い込み」が強いのと「圧倒的知識不足」なんです。


「現在の世界」はこうなっています。
f0070004_15262587.jpg
1965年当時でいう「途上国」の枠内に入っているのは…
「全人口の6%。たったの13ヵ国」なんです。


ビックリでしょ。


なぜ、こんなことを紹介したのかというと…
学生時代に学んだ「古い知識」が今の自分を支配しているのではないかと…
いわゆる「固定観念」が支配していて…
「思い込み」していることが多々あるのではないかと…


例えば…
「アメリカのスーパーマーケットなんて見たって、食文化は違うし、土地も大きい。
参考なんかにならない」という”固定観念”。

「中国のスーパーマーケットを見て何すんの…。日本の方が進んでいるよ。
第一、食の文化や所得が違うでしょ」という”固定観念”や「思い込み」。
これをはずそうとしないと…。



こういうことが「視野」をせばめて…
経営判断さえも間違ったものになるのです。
「古い知識」による「固定観念」「思い込み」
これをはずそうとしないと…
大変なことになりますよ…。


そういう意味で、今日はある本の「クイズ」を紹介しました。
”地球温暖化”だけは正解率が異常に高い。
なぜなら、「十分な知識」を得ているからです。

もしも、「チンパンジー」より、ちょっと…
ちょっと正解率が下回った方…。

「第1回気づきと驚きの上海視察セミナー」
一緒に行ってみませんか…(笑)

f0070004_17334706.png



お申込み用紙はコチラからダウンロードできます



そして、「今日の一言」…。
「先入観は罪、固定観念は悪」(野村克也)


by akindonet | 2019-05-14 18:00 | Comments(0)