人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「スピード感と成長性」について


参加申込み受付中!

スーパーマーケットの全部門「成功事例」共有セミナー




セミナー参加募集中!!
詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで

https://akindonet.com/yarukan/participation.html


セミナー開催日:4月16日(火)~17日(水)
会場:東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

女子力部門発表企業のご紹介映像

発表企業:株式会社仁科百貨店様
全発表企業のご紹介はこちらで無料視聴できます(Youtube)

各部門のご紹介(Blog内のご紹介ページ)

「団体優先席」のご案内

せっかく学ぶなら、“学び効果”の高い席で学んでいただきたいという想いから、
「お取り組み企業」を含めて、「20名以上」参加される企業様には
「団体優先席」を今回も設けております。
「自社の社員参加10名+お取り組み企業10名=21名」という企業様もおられます。
ぜひ、“お取り組み企業様”をお誘いいただき、「団体優先席」の“特典”をご利用下さい。


セミナー参加募集中!!
詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで

https://akindonet.com/yarukan/participation.html

皆様のご参加を心よりお待ちしております




f0070004_19400358.jpg
やる気と感動の祭典EX
ボランティアスタッフを募集しています!
セミナー運営を通じて沢山の「学び」があります。
もちろん、祭典当日は運営を行いながら
セミナーを聴講することもできます!
「新入社員研修」や「スキルアップ」に最適です。


ボランティア募集はこちらから!



f0070004_17474284.png

気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
シアトル・ポートランド

2019年5月24(金)~30(木)開催

参加者募集開始!

詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(pdf)



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー

f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら




f0070004_21203257.png

スーパーマーケット実践会 参加企業募集中です
お店にいながら参加できるライブ配信も実施中
無料体験参加も募集中です!
詳細は実践会公式ページまで


今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
本の原稿を書いて…
ジムで汗を流し…
私用で一日ぐるぐる回ります。
いわゆる「ヤボ用」というやつです。(泣)



さて、「第21回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」


ご検討いただいてますか…

先日、「やる気と感動の祭典EX」での店長部門で発表してもらえる…
長野の「ニシザワ」様から2名
お申込みがありました。

この企業は、ずっとコンスタントに社員様を派遣されています。
そのためか、ものすごく基準が上がっています。

今回発表する2名の方もこの「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」に参加して成長されました。


アメリカを視察させることがどれだけ大事かと知っておられる数少ない企業です。
さらに…

北海道の「東武」さん。

こちらも、2名の申込みがありました。
こちらは「アメリカ基準」なので、春~秋ともにコンスタントに派遣していただいています。
「アメリカ」をモデリングして、成長された数少ない企業

あの「グローサラント」は…

f0070004_15483266.jpg
f0070004_15482937.jpg
f0070004_15482201.jpg

どこよりも早く日本で展開された。
なぜか…

「アメリカ」のスーパーマーケットを常に学んでおられるからです。
ぜひ、みなさん、前向きにご検討ください。
お願いします。

「人数」だけでも仮押さえしておいて下さい。
連絡はこちらまで…


日本経営コンサルタント株式会社
気づきと驚きのアメリカ視察セミナー運営事務局
電話:03-3543-4865
MAIL:info@akindonet.com


よろしくお願いいたします。







そして、今日は「スピード感と成長性」について…


先日、ある企業の社長と本部長さんとお話をさせていただいた。
急成長している企業。

その要因は…

「スピード感」だと思う。
いや、「スピード」です…。


「ニューヨークの○○という企業のトップが会いたい!」といっているというメールが来たら…
当日の午後からの予定をキャンセルして、急遽ニューヨークに飛んで…
時差がありますから、ニューヨークの当日の夕方に到着。

そこで、話し合いを持ち、業務提携を結ぶ。
そして、翌日の朝、日本に帰る。



この「スピード感」は他の企業にはない。
話を聞いて、「すごい!!」と思った。

7月には、幹部社員20名を連れて、ヨーロッパの視察をされるとのこと。
イタリアでは、ミラノの「IL CENTRO」の視察

フランスでは「専門店」「ワインの産地買い付け」をされるとのこと。



それに比べて、我々は「スピード感」が全く無いですよね…
「投資」もちょっとでも悪くなると「投資」しなくなりますよね。

いつも申し上げていますが…

「悪くなりかけの時、投資して再浮上のきっかけにする」
「悪くなったら、投資してどんどん新しいことに挑戦させる」

これが常識!!



しかし、ほとんどのスーパーマーケットの経営者は…

「悪くなったら、投資をしない」
「悪くなったら、教育投資をコストと考え削減する」

これでは成長しないですよね。



先日、ちょっと調べれてみたら…
埼玉の「ヤオコー」さんは、2012年から2018年の6年間で…
「約1.8倍」の売上の伸び。

ひょっとして…
ヤオコーさんは単独企業での「日本初の年商1兆円」企業になるのか…


ちなみに、業界NO,1の「ライフコーポレーション」さんは6年間で…
「約1.3倍」の売上の伸び。
業界NO,1の逆転もあるのかな…なんて、”ヤジウマ”的に思った。



「台風の目」は、神奈川の「ロピア」さん。
前年比と伸び率ではダントツNO,1企業。

「年商前年比115%」ぐらいの成長だとか…。



「第2次小田原戦争」ではないが…
「ヤオコーvsロピア」の構造になってきている感じ。



この2つの企業の共通項は…

「教育投資」を怠らないこと。
ヤオコーさんは「パートナー社員」さんへの教育投資を積極的に行っておられるような気がします。


ロピアーさんは…「社員」さんへの教育投資を怠らない。
特に幹部ですね…

同じ「教育投資」でも“水と油”ですな…(笑)
でも、方向性は同じ。


上記2社ほどの成長性はないが…
確実に成長している「ジャパンミート」さん。

「やる気と感動の祭典」で一度に!一斉に!情報の共有化される。
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」にも必ず2名参加していただいる。

もちろん、自社で多くの社員さんをアメリカに連れていかれる。
「教育」の大切さを最も知っておられる企業の一つ。



先日、ある本を読んでいたら…

「ニトリ」の似鳥昭雄会長の話が載っていた。
この企業はユニークだな~と思ったことは…

「採用が、会社を作ってきた」という、似鳥会長の想いから…
新卒採用専任部署に「40名」もいるんだとか…

銀行や…商社に…入社するような人間をどんどん入社させている。

そして、優秀な人材に、アメリカの小売業をどんどん視察させる。
さらに、アメリカのロスに新店を作り、そこで研修までさせている。




みなさんの会社は自社でアメリカ視察って難しいですよね。
出来たとしても、ただ店を視察するだけ…

今年の春の「第21回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」は…

「グループ学習」「グループ発表」があります。

f0070004_16182084.jpg
f0070004_16240965.jpg

f0070004_15570920.jpg



「グループ発表」はこんな感じです。

f0070004_15531172.jpg
f0070004_15531324.jpg

その後の「キックオフパーティー」は、もう“家族”のように仲良くなります(笑)

f0070004_15520126.jpg
f0070004_15520462.jpg
f0070004_15520877.jpg

自分一人ではわからない部分がみんなで「話し合う」ことにより…
見えないところが見えるようになります。

これは大きな「財産」です。



他のセミナーの何十倍、何百倍もの効果があります。
その証拠に、この春の「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」から
何人もの「やる気と感動の祭典」での発表者が輩出されています。



「稔子ウィルソン」先生や商人伝道師の「セミナーで学ぶ」
f0070004_16024415.jpg
f0070004_16133151.jpg

「店舗視察」では“インタビュー”と“店内撮影”で学ぶ。
f0070004_16074149.jpg
f0070004_16064795.jpg
f0070004_16090013.jpg
f0070004_16095594.jpg
f0070004_16052999.jpg
そして、「グループ」として学ぶ。
f0070004_16234302.jpg
f0070004_16235011.jpg

それも…
“他企業の参加者”と…

これはとても意義があると思います。



「文化堂の佐藤さんや土戸さんにアメリカを視察させたら…
会社がまた大きくなるのにな…」とか…

「ヤマダストアーの若い店長たちに稔子先生の話や店舗視察させたら…
ものすごい教育になるのにな…」とか…

「紅屋商事の元気の良い店長やバイヤーに、店舗視察させ、グループ学習を
経験させたらすごいことになるのにな…」とか…

「野川さんの若手社員を参加させたら、とんでもない働きをするかもね…」とか…

「仁科さんやキクチさんなどは、やる感発表のご褒美にアメリカを視察させたら…
もっと大きな気づきがあるのにな…」とか…


いろいろとこのBlogを書きながら感じた部分がありました。

「成長と投資」は比例します。

これは明らかですね。

「火を見るより明らか…」



成長しきれない企業は、成長の“正のスパイラル化”に入る前に…
「投資」をやめる。

だから、また「過去の成功体験」に頼る。
よって、「成長」も止まる!!

というように…

この繰り返し。

これを打破してもらいたいと心から思う。



「時代が大きく変わろう!!」としているんです。
「時代が今までのルールを変えよう!!」としているんです。
「時代が変革しよう!!」としているんです。

そんな時に、「投資」をしない。
「スピード」を上げない。

ということは…

どういう結末が訪れるか…
考えてみて下さい。




そして、「今日の一言」…

「野球選手が野球を好きなように、
 プロビジネス選手(=ビジネスマン)はビジネスが好きでないといけない」
(三木谷浩史)






by akindonet | 2019-03-18 18:00 | Comments(0)