人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「学ぶことは真似る」ことについて


スーパーマーケットの全部門「成功事例」共有セミナー


参加申込み受付中!

2019年4月16・17日開催
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

小型店店長部門発表企業のご紹介映像
発表企業:株式会社しまむら様


全発表企業のご紹介はこちらで無料視聴できます(Youtube)

セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ





f0070004_19400358.jpg
やる気と感動の祭典EX
ボランティアスタッフを募集しています!
セミナー運営を通じて沢山の「学び」があります。
もちろん、祭典当日は運営を行いながら
セミナーを聴講することもできます!
「新入社員研修」や「スキルアップ」に最適です。


ボランティア募集はこちらから!



f0070004_17474284.png

気づきと驚きのアメリカ視察セミナー
シアトル・ポートランド

2019年5月24(金)~30(木)開催

参加者募集開始!

詳細はこちら(pdf)
お申込みはこちら(pdf)



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー

f0070004_11302479.png

冷凍デリカ・半調理品の商品化方法・オペレーション
最新のお客様ニーズにあわせた商品化・売場づくり
大量調理機器の基礎から応用
軽減税率の対策や増税対策

を徹底的に学ぶ全8回のセミナー

詳細&お申込みはこちら


2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」!
「新たな食シーン」を知り、現場と顧客とのズレを解消!
「お客様を買う気にさせる」商品・売場を仕掛ける手法を学ぶ!


詳細&お申込みはこちら






今日は、朝4時30分起床。
Blogを書いて…
ちょっと本を書いて…
久しぶりにジムで汗を流し…
オフィスへ…


午前中は㈱商業界の笹井部長本の打ち合わせ
なんとか、元号が変わる「5月のゴールデンウィーク」前後に出版できそうです。
約7年ぶりの著書になります。

最後の追い込み、、、、。
頑張ります!

f0070004_12252802.jpg



さて、まずは嬉しかったこと。
島根の「株式会社ウシオ(グッディー)」さんから「20名」のお申込みいただきました。
25回を迎える「やる気と感動の祭典EX」に。
ありがとうございます。


島根県出雲市並びに周辺はとんでもないことになっています。
「ディスカウント企業」の出店の嵐。

「トライアル」
「プラント」
「大黒天物産」
「スーパーダイレックス」
「ザ・ビッグ(出店予定)」
「コスモス」
「ドラッグモリ」 と…


すべてのディスカウント企業がここ1~2年でそろいぶみ。
ここ1~2年で…。
どれくらいすごいかというと…
「スーパーダイレックス」が出店してきましたが…
全く通用せず!!
あの「スーパーダイレックス」が閑古鳥です。

「スーパーダイレックス」レベルでは出雲では通用しません
そんな中、ほんとうに「グッディ(ウシオ)」は健闘しています。
その理由はたった一つ。
「学び続けている」こと。

環境が厳しいからこそ「学び続ける」
環境が厳しいからこそ、「たくさんの社員を連れて学ぶ」

素晴らしいと思う。

「牛尾篤史」社長。まだ30歳台
しかし、こういう若い社長がこれからのスーパーマーケットを創る。
だから、「正しいことを学び続けてほしい!!」
ありがとうございます。



そして、もう一つ。
あと4名。
25回目を迎える「やる気と感動の祭典EX」のボランティアさん。
あと4名募集します。
あと4名です。
企業としては参加しなくてもボランティアとして参加することもできます。
そういう人もたくさんいますよ。

人選にもれた方、ボランティアいかがですか…。
f0070004_19400358.jpg

ボランティア募集はこちらから!

上記からも申し込みできます。
あと、4名。なんとかお願いします。







そして、今日は「学ぶことは真似る」ことについて…

商人伝道師はいつも言います。
社内でも…

「学ぶとは、真似(まね)ぶことだよ!!」って…

だから…
「モデリング」と我々言ってるんだよ。
昔は「真似る」ことを「パクル」などと表現していました。
これってなんか良い言葉ではないですよね。
そこで…

10年以上前に、アメリカ人のセミナーに参加して学んだんです。
この言葉を…
「モデリング」
すごく良い言葉だったので、それ以降使いました。
今では当たり前の業界用語となりました。


もちろんうわべだけの「真似」はモデリングではありません。
「マネリング」です。(笑)
こんな言葉はありませんが…
「考え方」から学ぶ
「なぜこういうことをやるのか…」を…
そして、同じようにする。
そうすれば、同じ結果が生まれると…。

「モデリングセミナー」
これが「やる気と感動の祭典」のスタートのきっかけでした。
その当時、リーマンショック後、「安さ」が注目され…
プライベートブランドが全盛期の時でした。


みんなが「安さ」に疲弊している時でした。
その時に…
「コトPOP」
「ライブ販売」
「夕方の再開店」
など…
その当時、ド肝を抜く政策が次から次へと…
この「やる気と感動の祭典」で発表された。

「これで安さから脱出できるかもしれない」と…。


そして、現在。
中国経済が減速しています。
「リーマンショック」ならぬ「チャイナショック」が起きるとも限らない。

商人伝道師は新幹線だけは…
「グリーン車」を使っています。
すると、景気ってわかるんですね…
「乗車率」で…
明かに、乗車率が悪くなっている。
「何かが起こる!!」いや…
「もう起こっているのかもしれない!!」と…。
ここで「Reborn(新しく生まれ変わる)」していかないと…
大変なことになるぞ――と。

大手企業の新店を拝見させていただいてます。
または、優良企業の新店も拝見させていただいています。
でも。何か肝におちないんです。

店にすごくお金をかけておられる。
惣菜にもすごく人とお金をかけておられる。
でも、、、、。
今のお客様はこういうことを求めているんだろうか…と。


「今、地方のスーパーマーケットが…
 資本力のないスーパーマーケットが…
 これをやったら経営がおかしくなるな―」
と…

そこで「資本力のない」企業
「価格」以外の競争の優位性で成長したい企業
そういう企業に、一つの指針を与えるセミナーにしたい。


それが、今回の「やる気と感動の祭典EX」
テーマは…
「Reborn(新しく生まれ変わる)」「Blue Ocean(ブルーオーシャン)」



まずは…
基調講演
2人の「天才」孫正義さんと鈴木敏文さんのもとで働かれた…
「前セブン&アイホールディングスの取締役 最高情報責任者(CIO)」
「元ソフトバンクEC」の執行役員
「現 株式会社デジタルシフトウェーブ」代表取締役社長
鈴木 康弘 氏


f0070004_16234996.jpg

「日本の小売業」が今後どう変わっていくかを話してもらえます。
そして、「どうしてRebornしなければいけないのか…」も…わかる基調講演にします。
この鈴木 康弘さんの話を聞くと「背筋が寒く」なります。
これ、ほんとです、、、、。




生鮮部門は…

青果部門
ヤオマサ株式会社
営業本部 スーパーマーケット商品部 果物バイヤー
中沢 信之 
f0070004_11324637.jpg

鮮魚部門
フレスコ株式会社
生鮮商品部 水産バイヤー  角田 光弘 
生鮮商品部 水産バイヤー  安川 一秀 
販売部 東原町店 水産主任  齋藤 幹央 
販売部 北町店 水産主任  尾川 昌也 
f0070004_11373354.jpg


ミート部門
株式会社いちやまマート
竜王アルプス通り店 ミート部 課長  村松 真惟子 さん
本部 ミート部 トレーナー  田村 将則 
f0070004_11412552.jpg


デリカ&ベーカリー部門
株式会社山彦
惣菜部チーフ
太田 典子 さん

f0070004_11442178.jpg

「ブルーオーシャン」の具体的な方法を発表します。
「モデリング」できるレベルで…。





グロサリー部門は…
「52週マーチャンダイジング」から「生気象学」へ…
「Reborn(新しく生まれかわる)」するためにの話…

株式会社ライフビジネスウェザー
代表取締役
石川 勝敏 氏

f0070004_18325596.jpg

これは、「メーカー様」「問屋様」も必聴の価値ありです。



そして…
「Reborn(新しく生まれかわる)」発表
連射砲のようにいきます。

「女子力甲子園」
株式会社仁科百貨店
店舗運営部 チェッカートレーナー 高嶋 英里奈 さん
中畝店 チェッカーリーダー 藤井 千明 さん
f0070004_11540058.jpg

「小型店店長」
株式会社しまむら
店長 
魚津 昌央 氏
f0070004_11564617.jpg

25回目の新しく生まれ変わった…
「やる気と感動の祭典EX」の大トリを務める
「店長部門」
株式会社ニシザワ
双葉食彩館 店長  富島 岳彦 氏
商品部 食品・酒シニアバイヤー  小山内 聡 氏

f0070004_11574781.jpg


「業績がおもわしくないから参加しない。」
「業績が悪いから、教育投資をストップする!!」
「赤字だから…」

そんな状況の中、”正しいこと”を学ばないで…
打破できますか…


業績が悪いままを続けたらますます悪くなる。
これは小学生でもわかる。子供でもわかる。
「今赤字なら、ますます赤字になる!!」
ならば…
「正しいことを学び、正しく実践すべき!!」でしょ。


昨日も、キョーエイの埴渕社社長と話していたのですが…
「競合店が出てきたら、まずは価格合わせ。これは基本でしょ!!となる。この業界は…」
「しかし、安さのステージが変わってきている」
「安さ以外に術を知らないから…。安くするしかない」
「こんなことをしていたら、日本中の中小スーパーや地方スーパーがなくなってきますよ。」
と言われていた。
その通りだと思う。

このままいったら…。
「おそろしい結末が…」待っている気がしてならない。


こんな過激なことを書くと…
いろいろと「批判」され…「陰口」をたたかれる…。
しかし、あえて書きます。
「ヒール役」に徹します。
気づいてもらうまで言い続けます。

「業績の悪いまま続けたら、ますます悪くなる!!」
ここで学ばないでいつ学ぶんですか…。

「基調講演」の鈴木 康弘さんの話しを聴けばわかります。
「Reborn(新しく生まれ変わる)」しないと、大変なことになるぞ!!と…
「新しい時代」が訪れようとしています。
「今、学ばないで、いつ学ぶんですか…」




そして、「今日の一言」…。
「一番難しいのは行動しようと腹をくくること。あとはただ粘り強さの問題だ。」
(アメリア・イアハート)


by akindonet | 2019-03-13 18:00 | Comments(0)