人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

やる気と感動の祭典EX 発表者発表 その1


「やる気と感動の祭典EX 発表者発表」その1

「やる気と感動の祭典EX 発表者発表」は
4部構成に分かれています。
「やる気と感動の祭典EX 発表者発表 その2」へ
「やる気と感動の祭典EX 発表者発表 その3」へ
「やる気と感動の祭典EX 発表者発表 その4」へ



部門別リンク
発表者ご紹介映像(Youtube)

商人伝道師による全部門解説付きの
フルバージョンはこちらで無料視聴できます(Youtube)



セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ



ボランティアスタッフを募集しています!
沢山の「やる気」と「感動」が待っています。
「新入社員研修」にも最適です。


ボランティア募集はこちらから!


今日は朝4時起床。
というかほとんど寝ていない。
25回目を迎える「やる気と感動の祭典EX」の選考の為に…
今回も物凄く選考に苦労しました。
開催できないのでは…
というぐらいに苦労しました。


なんとか開催できるまでになりました。
特に今回は昼12時から急遽、商人伝道師が外せないスケジュールが入り…
午後から商人ねっとのアソシエイトのみ…
という事態になってしまうことに…
正直、「開催できないかも…」という不安がよぎりました。
だからといって…。
商人伝道師は「妥協」しないので…
本当に、考えて…考えて…考えて…
苦労して…苦労して…苦労して…
選出させていただきました。

では、第25回目を迎える「やる気と感動の祭典EX」
発表者を発表します。
まずは、この映像を御覧ください。必ず…。



「EX」とは当初このように表現しました。

Excellent…優れた
Experience…経験・体験
Extra…特別
様々な意味を込めています。

しかし、実は密かにこの「EX」に託したものがありました。
それが…

「Excite」・「Exciting」

です。
「ワクワクドキドキ」です。
「エキサイティング」な「やる気と感動の祭典」にしたい!
そういう意味も込めています。
ですから…
「やる気と感動の祭典Excite!」と読んでも構いません。
そんな「エキサイティング」な発表者を選出できたことを嬉しく思います。

御受託いただいた各企業のトップの方々…。
心より感謝申し上げます。

「ありがとうございました」




そして、もう一つ。
今回の「やる気と感動の祭典EX」にこめられた言葉があります。
それが…

「Reborn(新しく生まれ変わる)」
です。

とにかく参加企業も…
参加者も…
発表者も…
「やる感」も…
全てにおいて…

「Reborn(新しく生まれ変わる)」したい。
その「コンセプト」のもと…。

9部門
9社
13名

の方々とともに…
第25回目を迎えます…
「やる気と感動の祭典EX」を…
4月16日~17日で…
“やる感の東の聖地”
「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」

f0070004_1433083.jpg

で開催します。
では、発表企業・発表者を紹介します。




まずは…
新しく生まれ変わった…
「青果部門」

新しく生まれ変わったこととは…
「青果のブルーオーシャン戦略」にフォーカスしたことです。
発表企業・発表者は…

ヤオマサ株式会社




「ヤオマサ」さんがドミナントしている小田原地区は…
「超激戦区」
昨年秋一つとっても…。

f0070004_16202036.jpg

1ヶ月に1店舗づつ競合が出店してます。
特に「ヤオコー小田原ダイナシティ店」は強力です。
こんな感じに今、なっています。

f0070004_16203032.jpg

特に「ヤオコー」さんと「ロピア」さんと「イトーヨーカドー」さんは…
至近距離での“ガチンコ勝負”を繰り広げておられる。

こんな感じなんです。

f0070004_16204086.jpg


すべての新しい競合店は「打倒ロピア」で向かってくる。
「スーパーレッドオーシャン」
そんな中…
ヤオマサさんは「ブルーオーシャン」に大きく舵を切りました。
その「ブルーオーシャン」の方法を発表してもらいます。

いろんな商品を「ブルーオーシャン化」されているのですが…
一つだけ紹介します。
それは「イチゴ」です。

f0070004_16205019.jpg

なんと「イチゴ1P50円」
凄い!!
そんな中、ヤオマサさんは「品種の品揃え」でブルーオーシャン化した。

f0070004_16205917.jpg
f0070004_16210438.jpg

すると、イチゴの「売上前年比110%」を達成。
今ではこんな感じになっています。

f0070004_16211377.jpg

なんと「15種類」ものイチゴで展開。

f0070004_16211921.jpg

このように「ブルーオーシャン」を徹底的に進めています。


日本全国で今後、レッドオーシャンが強くなってくると思う。
昨日のBlogでも書きましたよね。

「まずは競合店に価格合わせ」
というチェーンストア理論は通用しない時代になったのです。


「価格合わせ」などできないレベルの「レッドオーシャン」が全国を駆け巡るでしょう。
そんな中、どのようにして「ブルーオーシャン化」して…

売上や…
利益を…
確保していくのか…。

その「ヒント」をこの発表で学んでほしいと思い…
ヤオマサさんに白羽の矢をたてました。


「価格」のみの…
「安さ」のみの…
「青果部門」からの「Reborn(新しく生まれ変わる)」
その方法を学べる内容にします。


どのようにして「仕入れ」から「調達」にしていくのか…

「品揃えで違いを出すのか…」その為の方法は…
「美味しさで違いを出すのか…」その為の方法は…
「鮮度で違いを出すのか…」その為の方法は…
「販売する商品で違いを出すのか…」その為の方法は…


レッドオーシャン化するであろう…
「2019年」
そんな中「ブルーオーシャン」の方法を学び…
実践することができる企業のみが生き残れると思う。

ヤオマサさんの競合は…
今、“日本最強”といわれる「ロピア」さん。
マーチャンダイジングにプラスして“ロピア対抗”を前面に出した「ヤオコー」さん。
そして、「ヨークマート」さん。「あおば」さんなどなど…。


到底、「安さ」では手も足も出ない“強者”のみ。
そんな中、ローカルスーパーマーケットが生き残るには…。
どのようなことをしているのか…
それを発表してくれます。
これは必聴の価値あり!!
ですよ。


「ブルーオーシャン」戦略に舵を切る。
そうしないと、資本のある企業には勝てない。

日本でも有数の激戦区。
「湘南地区」
とりわけ「小田原戦争」は激化し続けている。
そんな中、ブルーオーシャンに舵を切っている企業の発表は…
勉強になりますよ。
こう、ご期待です。

青果担当者・バイヤー!!
「全員集合!!」




続いて…


「鮮魚部門」

発表企業及び発表者は…

フレスコ株式会社(株式会社キクチ)




「鮮魚部門」は新しく生まれ変わります。
鮮魚の「エキサイティング」といったら、もうこの企業しかありません。

「やる気と感動の祭典」のスタート時…

「伝説の鮮魚!!」
といわれた企業がありました。


そうです。


「株式会社キクチ」の鮮魚部門。
立て続けに鮮魚部門で選出され…

「伝説化!!」された企業…。

そこからピタッと発表者に選出されなくなった…。

15回ぶりの選出。
約8年ぶりの選出。

になります。


あの「伝説の鮮魚」が帰ってくる!!
それも、「企業名」を変えて…

今までは、「株式会社キクチ」という企業名でした…
4月1日より「フレスコ株式会社」と企業名を変更される。

フレスコ株式会社として、初の発表…
「伝説の復活!!」です。



とにかく、この企業の「商品力」はすごい。
三陸産の「生カキ」。

f0070004_16370820.jpg

“日本一”と呼んでもよい「三陸産生カキ」をしっかりと品揃えしている。


さらに、「マグロ」。
今回、発表する「角田バイヤー」のこだわり。

f0070004_16372429.jpg
f0070004_16373078.jpg
f0070004_16373967.jpg

ロスのでないようにしっかりと“トリミング”まで指示して…
納品を決める。

また、その日に水揚げされた魚をロスのでないように…
「お魚セット」として調達。

f0070004_16374994.jpg
f0070004_16375481.jpg



店舗では…

今回、「異常値販売」の発表をしてくれます。
まあ、「単品量販」というべきでしょうか。

今、相場が高くなったせいか…

「異常値販売」や…
「単品量販」をやらなくなった。

そこで、「伝説のフレスコ(旧キクチ)」が…
やってみせます。



「伝説」となった…

「新幹線陳列」。

これは、この「伝説のフレスコ(旧キクチ)」の発表からスタートした。

f0070004_16381119.jpg

では、平成が終わろうとしている今…
どのような「異常値販売(単品量販)」を発表するか…。提案してくるか、、、、。

楽しみである。




もともと、すごく「商品化」がきれいな企業。

f0070004_16382094.jpg
f0070004_16382289.jpg
f0070004_16382431.jpg
f0070004_16382745.jpg

この企業が「伝説の異常値販売」を展開すると…
どうなるのか…

みなさん楽しみにしておいて下さい。



一時の“低迷”を脱したとはいえ…
まだまだ・・

店の売上を変えるまでに至っていない。
その原因は…

「圧倒的な商品力」と…
「違いのわかる商品化」

そして…

「ダントツの異常値販売(単品量販)」
ができてないんだと思うのです。



それを克服できる発表ができるのは…

「フレスコの鮮魚!!」
「伝説のフレスコ!!」

しかないと思い、選出しました。




あの、「伝説」が帰ってくる!!
当時、日本中のスーパーマーケットがモデリングした…

「キクチの異常値販売(フレスコの鮮魚を含めて)」

当時、あの「ヤオコー」さんが店舗見学にバスで大挙して押し寄せたという…
“伝説”を作った企業。

企業名を変えて…

「やる気と感動の祭典EX」に帰ってくる。
「エキサイティング」な発表をひっさげて…

乞うご期待!!

「伝説よ!よみがえれ!!」

商人伝道師が
新しく生まれ変わった「やる気と感動の祭典EX」に…
自信を持って選出した企業。

「伝説の鮮魚!!」の降臨です。

日本中の鮮魚担当者のみなさん!!
ぜひ、参加して…
この発表を聞いてほしい。

みなさんの売場が…商品が…
劇的に変わるかも…

そんな発表にしてみせます。

「エキサイティング化」した…
「Newやる気と感動の祭典EX」

鮮魚部門の発表は…
“伝説のキクチ(フレスコ)”の復活です!!

乞うご期待!!






続いては…
「ミート部門」
発表企業・発表者は…

株式会社いちやまマート



25回目にして、生鮮部門の女性発表者は…
3回目。
エントリー制にしてからは「2回目」
これからは「生鮮部門の女性チーフ」がどんどん現れてほしい!!
と願っている。

そのキッカケになる発表にしたいと思い、村松真惟子さんを選出した。
まさしく「Reborn(新しく生まれ変わる)」ですよね。

「女性の生鮮チーフ誕生」
「女性の生鮮部門の発表」

“新しい時代”の先駆者となって欲しい!!
という願いを込めて…。


もちろん、女性だから選出したわけではない。
「実績」
で選出しました。
まずは、全ての部門の基準が高い「いちやまマート」の中で…
村松さんの「竜王アルプス店」のミート部門構成比は…

f0070004_16481664.png

「20%」です。
凄いでしょ。


そして、村松さんの偉いところ。
「安売り」で売上構成比20%を達成していないというところ。
まずは「基本の徹底」

f0070004_16482822.png
f0070004_16483432.png

これを徹底している。
さらに「経験価値」の最大化。

f0070004_16484072.png
f0070004_16484570.png
f0070004_16485156.png

そして…
「マインドシェア」の最大化。

f0070004_16485949.png

どのように「マインドシェア」を最大化しているかは…
当日のお楽しみにしておいて下さい。
参加された方々の特権です(笑)

徹底的に「差別化」していきます。
これが「売上構成比20%」につながっていると言っても過言ではない。
それぐらい、「マインドシェア」を最大化する為に…
いろんな「違い」を出すことをしている。


f0070004_16490781.png
f0070004_16491181.png

「モノ」を売るのではなく…
「コト」を売る…「メニュー」を売る…
というように、「女性目線」からの切り口。
こういうことが素晴らしいと思っています。


さらに、「第四のミート」として期待している…
「ラム肉」の育成。
その為には…

f0070004_16491979.png
f0070004_16492501.png

店舗視察も厭わない。
学びに行くことも厭わない。
こういう「素直な学ぶ心」が成長するんですよね。


その他、連射砲のように…。
「売上構成比20%」を達成したこと。
「女性チーフ」としての“女性目線”での切り口・取り組み
をどんどん提案してくれると思うんです。


これからは「女性の時代」と言われて久しい。
しかし、「生鮮部門の女性チーフ」はなかなか育たない!!
というのが実状ですよね。
なぜ、育たないのでしょうか…。


これからは「女性の時代」なのに…
「女性チーフのポテンシャル」の高さを今回、発表してもらおうと思います。

そして、その発表を支えるのが「レジェンド田村」さん。
トレーナーとして、どのようなサポートをしているのか、、、、。
担当の加工品の取り組みの発表も、、。
「田村流商品提案」も、、、、。
してくれることでしょう。

ほんとうに、これをきっかけにどんどん「女性チーフ」が誕生し…
どんどん「生鮮部門」において女性が発表するという…

「やる気と感動の祭典」にしたいと願っています。


そういう意味からすると…
「Reborn(新しく生まれ変わる)」
という「やる気と感動の祭典EX」にピッタリだと思い…
「実績」を評価して…
「村松真惟子」さんと「レジェンド田村」を選出しました。


今回も「モンスター太田典子」が2回連続で選出されました。
負けるわけにはいかないですよね…
「村松真惟子」さん。
「レジェンド田村」さん。
“スーパーモンスター的”発表を期待している。


「肉のバブル」も終焉し…
「豚コレラ」も発生し…
“稼ぎ頭”だったミート部門に暗雲が立ち込めるようになった。
ここは…
「ミートといったら、いちやまマート!!」という「マインドシェア―」を持っている企業に…
“スーパーモンスター級”の発表を期待したい。


「ミート部門の売上構成比20%」を目指さないと、これからの時代は厳しいと思うんです。

「日本人の洋食化」
「日本人の肉食化」

に伴い、ますます注目される「ミート」


ブルーオーシャン的な「ミート」の戦略・戦術を…
“女性のチーフ”
“やる感のレジェンド“
の発表から学んでみませんか…

新しく生まれ変わった(Reborn)…
「やる気と感動の祭典」にふさわしい「生鮮部門の女性チーフ」の発表…
期待しておいて下さい。




by akindonet | 2019-02-14 20:00 | Comments(0)