商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「ちょとした変化を見逃すな!」について


2月14日(木)19:00~
本Blogにて!
やる気と感動の祭典 EX

発表者をご紹介いたします!
現在鋭意選考中!

f0070004_12555346.jpg

「最終選考結果発表」に先立って
一挙7時間!商人ねっと特別番組」をライブ配信いたします!

発表者に選出される方も、惜しくも選考から漏れてしまった方も必見!
「誰よりも学び、誰よりも勇気を持って実践する」1日となります。


やる気と感動の祭典公式ページ
https://akindonet.com/yarukan/





第34回売場大賞「節分」
f0070004_10461956.png
皆さまの取り組みをコンテストにエントリーしてみませんか!?
エントリーするだけで得られる特典もあります。
皆さまのエントリーお待ちしております!

詳しくは売場大賞公式HPより





2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png
冷凍惣菜(ハーフデリ)・消費税増税&軽減税率対応・
売れて儲かる季節提案商品
を徹底的に学ぶ全8回のセミナー


詳細&お申込みはこちら



2019年6月より 東京・大阪にて開講
鮮魚のイノベーター養成セミナー
f0070004_11450511.jpg
「競合店との差別化」の大きな武器は「新たなニーズ」
「新たな食シーン」を知り、商品や売場で仕掛ける手法を学ぶ!

詳細&お申込みはこちら



今日は朝4時起床。
Blogを書いて…
「第25回やる気と感動の祭典EX」の発表者選考。
その後、身支度して…
羽田空港へ…

ここでも…
発表者選考本の執筆

飛行機の中でも…
発表者選考

そして、今日は徳島…




さて、「第25回やる気と感動の祭典EX」。

正式発表の2月14日。

バレンタインデーの日。

2月13日~15日
千葉県幕張で「スーパーマーケットトレードショー」が開催されますので…
今回は「事前案内」等させていただきますので…
エントリーされた企業様。

辞退せずに受諾していただけるよう、よろしくお願いします。
本当にようやくお願いしますね…
f0070004_16460784.jpg






そして、今日は「ちょとした変化を見逃すな!」について…

昨年11月頃から、潮目が変わったのでは…
と思うくらい、全国のスーパーマーケットの業績が悪い。

しかし、よくよく視察したり…分析すると…
見えてくることがある。
今日はそれを書きます。


まずは、「野菜の売上不振」
今年に入って、さらに悪化。
前年比90%前半~80%台という企業が続出。

昨年の「相場高」の反動…
というだけではすまされない悪さ。

なんで、こんなに悪いのか…
商人伝道師が考えるに…
最大の問題点は…

「お客様が相場安と感じていない!!」
ということ。

むしろ…

「相場が高い!!」と思っているところがあるのではないか…
そうでないと、こんなに「点数」が伸びないはずがない。


長尺POP等で、「昨年よりも約○割も野菜が安くなっています!
家族の健康維持の為に野菜を食べましょう!!」
ぐらいの“啓蒙POP”的な長尺POP必要ではないかと…

そうでないと、ズルズル今年はいきそうである。

「売り手」と「買い手」のギャップがこの売上不振につながっているように考える。




精肉の売上不振。
「暖冬」が傾向が売上低下の原因だとみんな言うが…
本当にそうなんだろうか…

「変化への対応」ができていないだけではないかと…
「暖冬」で「牛肉スライス」が売れないなら…

「ササッと焼肉」などの「スライス焼肉」の提案をする。



今、絶好調の「ステーキ」の面展開する。

牛肉・豚肉というように…
どんどんステーキを平日から売り込む。



さらに、汎用性の高い「切り落とし」は…
「メガパック」が復活してきた。
明らかに昨年より売れている。

「フリーザーパック」などを関連販売して売り込む。



「豚コレラ」の影響がすごく心配だが…
ここは、「輸入豚」で展開されている企業は輸入豚にシフトしておく。
感染が発見された県などは、早急にそのようにシフトすべきだと思う。



鮮魚の売上復活は大きい…
やっとという感じ…

これは「青魚が安い」ということが一つの要因。
「イワシ・マアジ」などが相場安。

以前も書いたが、「大衆魚が安い!!」と鮮魚の売上は回復する。
切身も、「天然ブリ」が絶好調

普通の「切身」だけでなく…

「しゃぶしゃぶ」や「唐揚げ用」などのSKU展開
をしっかりやってきている企業は強い。



また、旬を迎える「海藻」“一丁目一番地”
「単品量販」している企業も絶好調。

1日に生ワカメを50Kも売ったという“強者”も出現。
手間をかけずに、量販することを覚えると、売上はすぐに上がる。


これからは、「春あさり」が…



惣菜は絶好調。
「前年比105%」は目指したい。

「2ケタ売価」のコロッケなどの量販を控えて…

付加価値の高い「トンカツ」や「天ぷら」、「唐揚げ(フライドチキン)などに…
フォーカスして展開している企業の業績がよい。

焼き物も、「豚バラあぶり焼」など、高単価商品を売り込んでいる企業がすこぶるよい。
明らかに、惣菜は「付加価値」高い商品が売れている。
「安さ」でなく「価値」を売ることにシフトした企業。
今はかなり業績がよい。



和日配は好調。

「キムチ」・「梅干し」・「納豆」・「練り物・「蒸し豆」…
右肩上がりのカテゴリーが目白押し。

主力カテゴリーの「トーフ」と「メン」の売上ダウンを食い止めれば…
かなり確実に売上・利益を稼げている。


洋日配は苦戦していたが…
「インフルエンザ」の流行で「R-1」が復活
これでヨーグルトカテゴリーの売上に貢献。

なぜか、「プリン・ゼリー」カテゴリーが売れてて…
「タピオカブーム」にのった企業はこのカテゴリーは大きく伸ばす。

低迷が続いた「果汁飲料」も…
「ストレート100%果汁飲料」の売り込みでなんとか前年クリアー。

そして、「チーズ」の大ブレイク。
「シュレッドチーズ」や「モッツァレラチーズ」・「クリームチーズ」の
この3本柱が絶好調。

特に、「シュレッドチーズ」はすごい伸び。

「コラボ販売」を強化して…
伸ばすだけ伸ばす政策に出ている企業は業績がよい。



グロサリーは…

「野菜の相場安」で、ドレッシングやお好み焼粉など…
昨年、相場高で全く売れなかったカテゴリーや商品が良い。

また、「麻活(マー活)」ブームで中華ルーや中華調味料が売上良い。

さらに…
「おいしいレトルト食品」が大ブレイク。

“料理を断念”せざるをえない忙しい主婦に圧倒的な支持を受ける。
また、「ミルクココア」や「抹茶ラテ」など“脱コーナー”展開されている企業も業績がよい。



この時期、「年契」等の消化でエンドが大手企業を中心に、年契商品ばかりになるので、すごくチャンス。
しっかりと、お客様の勾配の変化を読むと…
確実に売上はとれる。



菓子は、「ナッツ」と「チョコ」だのみ
バレンタインデーは「イベント」として、主演を迎えようとしている。
「ホテル系チョコ」などが全く売れない。

日頃から美味しいチョコを売りこんでいるので…
みんな関心をもたなくなっているのか…
品揃えを見直していかないといけない。

「ナッツ」は絶好調。
「節分」はまく豆よりも食べる豆に完全にシフト。
これに気づけるかどうか…
である。

それにしても、「フルグラ」の低迷はひどい。
高単価商品だけにこの売上大幅ダウンは痛い。



酒は、「EPA特需」のフライング特売。
効果があったのだろうか…

そんなことするより、「本当の商売」すべきでは…

3月中旬以降に入荷してくるワインで…
しっかりと「EPA効果」として訴求する方がよいと思う。

そんなにお客様は甘くない。
「そんなに早く入荷しないでしょ!!在庫処分…??」
と思っているはず…

そう思うけどな…


でも、マスコミ効果か…

ワインは何もしなくても売れている。(笑)

特に「EPA」効果が狙えるのは…
「スパークリングワイン(シャンパン)」か…

このカテゴリーは「EPAでどれだけ安くなったのか…」をアピールすると売れるだろう。



このように、ササッーと書いてみた。
心あたりあがるでしょうか…

ちょっとした変化に対応する。
それが「今の対策」だと思う。






そして、「今日の一言」…

「努力が人よりも続けられる人は必ず成功する。
 そして努力の方法が分かってる人は大きく成功できる」

(本田圭佑)







by akindonet | 2019-02-11 18:00 | Comments(0)