商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

業界の常識は非常識

日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2019」
参加お申込み受付中

f0070004_18244781.png
日時:2019年1月28日(月)
場所:新横浜国際ホテル


◆講演テーマ◆
第1講 最も深刻な問題とされる「人手不足」の解消策と外国人労働者対策
第2講 「人のマルチ化」「生産性向上」が“働き方改革”につながる
第3講 「グローサラント」という業態の本質とは?
第4講 2019年の「今、取り組むべきこと」とは?


セミナー詳細・お申込みはこちら



今回はXmas & 年末年始 !
f0070004_18233697.png
エントリーの詳細はコチラ


売場大賞エントリーをお待ちしております!



2019年5月より 東京・大阪にて開講
惣菜の商品力強化セミナー
f0070004_11302479.png
冷凍惣菜(ハーフデリ)・消費税増税&軽減税率対応・
売れて儲かる季節提案商品
を徹底的に学ぶ全8回のセミナー


詳細&お申込みはこちら



やる気と感動の祭典 EX 発表者エントリー募集中!


エントリーすることにより自分の“足跡”を棚卸しできる。
エントリーすることにより“自信”につながる。
そして、エントリーにより、結果が変わってきます。


エントリー締切 2/9(土)

詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://akindonet.com/yarukan/entry.html








今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」原稿を書いて…
身支度して…
今日は三重県へ…
その後、愛知県稲沢へ…




さて、「新春特別セミナー」
参加のご検討いただきましたでしょうか…
f0070004_17173094.jpg
f0070004_17173956.jpg
f0070004_17174587.jpg



まだ50名強の参加しかありません(泣)
全国のスーパーマーケットだけでなく…
全ての業種の“経営課題”だと思って…
企画したのですが…
すごく残念です。

会うとみなさんよく言われる。
「人手不足です!」
「募集しても集まらないんです!」
「外国人労働者ってお金かかるんですよね!」
「人件費が高騰して…」
「人件費などのコストアップで、売上上がっても利益が…」

こう言われるので…
それを「解決」するセミナーを企画したのですが…
あまり反応なし!
「ウソなのか…」
「悩んでいるふりして、本当は人なんか入れるつもりはないのか…」
「本当は利益が出ているのか…」

すごく“疑心暗鬼”に陥ってしまいます(泣)

バリバリに危機感のある商人伝道師。
でも、危機感あるのは…
自分だけなのか…
わからなくなる。
本当に「参加して良かった!!」といわれるセミナーにしてます。
ぜひ、参加してみてください。
「費用の何百倍」もの利益をみなさんにもたらしますので…




今日は「業界の常識は非常識」について…

近頃、商人伝道師は…
「辞める!!」ことを決めたので…
自分で言うのも何ですが…
ものすごく勉強しています。

そのせいか…
「業界の常識」が非常識に見えてくるんです。
実は、このあたりを…
1月28日の「新春特別セミナー」でお話しようと思っているんです。
今日はその“一部”を書きます。
その“ほんの一部”ですよ。



1.「ネットスーパー」が成功しない日本で「Amazon」は通用しない…!?

こういうことを平然と言われる方がいる。
大きな間違い!!だと商人伝道師は思う。
「ネットスーパー」と「Amazon」を同列にしてはいけない。

Amazonって、我々が考えている次元とは全く違う企業。
今までの“秩序”“ルール”“慣習”を変えようとしている。
先日、ある本を読んだら…
「空中倉庫」
を本気で考えているらしい。
「空中に倉庫をつくれば、家賃がかからないし…
 どこにでも移動できる」

SF映画のようなことを考えている。

もちろん、「ドローン配送」は当たり前のように考えている。
こんな“バケモノ”のような企業と競合するときに…
「ネットスーパー」が成功しない日本で「Amazon」は通用しない…
そんな理屈は通用しない。
というより、そんな「一般常識」はAmazonには何も意味がない(笑)



2.NB商品がスーパーマーケットから消える…?!

今、商人ねっとは中国進出をスタートさせました。
11月に中国に行ったとき…
いろんなスーパーマーケットを拝見しました。
すると…
すごいことに気づきました。
それは…
「NB商品」が並んでいない!!
という光景です。
「なぜグロサリー商品がこんなに少ないのですか…」
答えは一つ。
「どこで買っても同じ商品はネットで買う」
“ネット先進国”中国ではこうなっているのです。
日本もこうなるかもしれない。

だから、“一緒に中国のスーパーマーケットを視察しませんか…”と呼びかけています。
5月くらいには「中国スーパーマーケット視察」を企画しています。
まあ、集まらないでしょうけど…(笑)

「イニシャルコスト」や「ランニングコスト」の低いドラッグストアーに“安さの優位性”を取られるのは時間の問題。
さらにAmazonのような“便利さ”プラス“安さ”を打ち出した「e-コマース」がシェアーを奪ってくる。
そんな中、スーパーマーケットにNB商品は必要になってくるのか…



3. 「月間EDLP」って、本当に必要…?

大手企業さんを中心に、定番での「月間EDLP」を相変わらず行っておられる。
メーカー様の“支援”や“援助”があるので…
「EDLPしたほうが儲かる!!」というのが実際なのかもしれないが…
近頃思うことがあるんです。
「この月間EDLPって効果が本当にあるのかな…」と。
競合がスーパーマーケットという“同質競争”だったときは効果があったかもしれないが…
ドラッグストアーなどの“異業種競争”の時代。
根本から見直す必要があるのではないか…

もちろん、「価格軸」の企業はガンガン対抗すべきだと思うんです。
しかし、「安さ」という点でマインドシェアーを確保できていない企業は…
見直す必要があるのでは…と。
「定番価格に戻しなさい!!」と言っているのではないんです。
「売価を少し見直してみては…」と申しているのです。

いわゆる「ダイナミックプライシング」政策
ウォルマートは月に1万回以上売価を変えるそうです。
Amazonにいたっては…
「1日10万回以上売価を変える」そうです。
「適正売価」を常に探っているんです。

そんな中、「月間EDLPという名の3年EDLP(笑)」を行っているスーパーマーケット業界
これでいいのかな…と。




4. これからは「惣菜の時代」…???

よく耳にするのが…
「これからは惣菜の時代だ!!」
「惣菜の売場や品ぞろえをどんどん増やすべきだ!!」
と…
実際に、ここ近年の新店を見ると…
「惣菜の売場がものすごく広くなっている」

理由は…
「女性の社会進出による調理時間短縮」
「高齢化による惣菜の高まり」
「単身者の増加」

確かにこう見ると…
「惣菜」のニーズが高まるように感じる。

しかし、「D-0」商品を…
上位の顧客は好んでいるのだろうか…と。
「D-0」商品って、「不」になるよね…って。
それよりも…
「おいしい冷凍食品」
を好んでいるのではないかと…
アメリカの「トレーダージョー」や…
フランスの「ピカール」のような…

商品がこれからの日本に求められているのではないかと…
でも、こんなことを言っても、誰も耳を傾けてくれない(泣)
ひたすら、「D-0」の売場を広げて展開されている。


まあ、このようなことを…
1月28日の「新春特別セミナー」で商人伝道師はお話します。
今日書いたことは…
あまり「差支えのない」ことが多い(笑)
もっと“過激”で…
もっと“刺激的”で…
もっと“大胆な”
話をします。

ちょっとでも関心のある方はぜひ…
参加してみてください。参加されないかな…(笑)
もう、「ゴール」を決めたので…
どんどんこれから「提言」していきますので…
ぜひ…
「新春特別セミナー」の商人伝道師の講演。
「1時間30分」の講演。

聞きに来てください。





そして、「今日の一言」
「人間これという一つに打ちこんだら、驚くほどのことができる」
(五木寛之)



by akindonet | 2019-01-10 18:00 | Comments(0)