商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「魚の復活と肉バブルの終焉」について


「第32回売場大賞 『ハロウィン』」
結果発表!


売場大賞の結果を公開いたしました!
果たして大賞に選ばれたのは!?

結果は公式サイトより
https://akindonet.com/grandprize/



売場大賞の番組は商人ねっとの会員様無料です!
次に向けてのヒントが満載!ぜひご視聴下さい。

ご視聴はコチラから


全番組見放題の法人会員の詳細はコチラ

個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)







今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は広島…


さて、「新春特別セミナー2019」
1月28日
に開催します。


今週の金曜日に発表します。
期待しておいて下さい。
「今、学ばなければいけないこと」
を中心にプログラミング化しましたので…
f0070004_20460147.jpg


1月28日
日程だけはしっかりとおさえておいて下さい。






そして、今日は「魚の復活と肉バブルの終焉」について…


約5年ぐらい続いた…
「肉バブル」

なぜ、この”肉バブル”が起きたのか…
それは…
「相場高×ミレニアル世代の台頭」が融合したためだと思う。


”肉好き”のミレニアル世代が家庭をもつようになった。
そこに、「相場高」がおきた。

当初は原価が上がっても…
売価を上げることができなかった…
しかし、それも限界となり…
おそるおそる…
売価を上げると…

お客様は無反応
まったく影響なし
そこで自信をつけてどんどん「値上げ」した。(笑)

これが「肉バブル」を生んだ。
しかし、ミレニアル世代の台頭も落ち着き…
値上げもおちついた。
「肉バブル」の終焉
である。


では、本当に「肉バブル」は終わったのだろうか…
商人伝道師は思う。

「バブルは終わった。
正ことを学ぶ企業しか業績を伸ばせない。
新しいことにチャレンジしている企業しか業績をのばせない」
と…


明らかに肉のメニューが変わってきている。
なぜか…
それは…
「調理器具」の変化が大きい。

「焼く」「煮込む」という料理が自宅で簡単にできるようになる。
そうすることにより…
売れる商品が変わってきた。
しかし、そこにほとんどの企業がきづいていない。
これが「肉の売上不振」につながった…
どう変わったのか…
それは秘密…(笑)
自分たちで考えて下さい。




そして、「魚の復活!!」
サンマの相場安に助けられた部分もあるが…
9月ぐらいから、売上が回復してきた。


その一つの要因が…
「Aランク商品のブラッシュアップ」
だった。

Aランク商品を徹底的に見直した。


例えば…
「マグロ」
「マグロたたき」
添加物の入っている「マグロたたき」をやめた。
f0070004_15030685.jpg


そして、その「無添加のマグロたたき」を使い…
「ネギトロ丼」
f0070004_15030627.jpg

「ネギトロ巻き」
f0070004_15030665.jpg

とSKUを拡大。



そして、「マグロ」も…
「商品」から「信頼」へと変えた
いわゆる「目利き人の見える化」である。
f0070004_15030675.jpg


「マグロの目利き人(プロ)が選んだマグロ」
これが大ヒット!!


このように、一つ一つ…
Aランク商品をブラッシュアップした。
すると、「魚の復活」…!!
ということがおきた。


しかし…
もう今ではミート部門と鮮魚部門の売上構成比に…

大きな差が出てきている。
よって、少々鮮魚が前年を上回っても…

「肉バブル」の終わった…
ミート部門の売上をカバーできない。

それに加えて…
昨年の野菜高騰の裏年

厳しい状況が続く。



11月もあまりよくなかった…
と聞く。
12月も…。
苦戦が予想される。


ミート部門が前年を大きくクリアーできて…
鮮魚部門が復活した企業のみが…
「良いお正月」を迎えることができると思っている。


みなさんの企業は…
今、どのような状況ですか…

「魚は復活してますか…」
「”肉バブル”終わってませんよね…」
「野菜の昨対Downを最小化し、果物で売上げカバーしてますよね…」


「平成最後の12月商戦」
頑張っていきましょう。



そして、「今日の一言」…。
「どんな計画であれ、重要なのはあなたの信念である。
信念なくして、結果を出すことなどは、あり得ない。」
(ウィリアム・ジェームズ)

by akindonet | 2018-12-05 18:00 | Comments(0)