商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「商人伝道師が見つけた逸品」・「商人伝道師が本を読んで感じたこと…」について


「第32回売場大賞 『ハロウィン』」
結果発表!


売場大賞の結果を公開いたしました!
果たして大賞に選ばれたのは!?

結果は公式サイトより
https://akindonet.com/grandprize/



売場大賞の番組は商人ねっとの会員様無料です!
次に向けてのヒントが満載!ぜひご視聴下さい。

ご視聴はコチラから


全番組見放題の法人会員の詳細はコチラ

個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)




今日は朝6時起床。
Blogを書いて…
午前中は使用で出かけ…
昼前から新横浜の「新横浜プリンスホテル」へ…

今日は「美味安心情報交換会」
こんな感じです。

f0070004_17100032.jpg

f0070004_17021230.jpg
f0070004_17101039.jpg


最後は、「美味安心商品」を製造しているメーカー様による…
「商品紹介」

意外とこの商品紹介が商人伝道師は好き。
商品知識を高める為にはすごく勉強になるからです。

夜は「懇親会」




さて、大変おまたせしております。

「新春特別セミナー2019」

f0070004_20460147.jpg

なかなか「講師」が決まりません。
というより、それくらい交渉が難航している講師に交渉している
ということです。


「絶対に妥協せずに交渉しなさい」

「万が一、納得いく講師の先生が揃わなければ中止してもよい」

「なぜなら、“最高のパフォーマンスを提供”するのが我々の使命なのだから…」


土曜日の「合同ミーティング」で商人ねっとのアソシエイトに言ったことでした。
ですから、今週までには…

「開催できるか…」
「開催する場合…」
「どんな講師の先生か…」

を発表します。

ですので…

1月28日
の日程だけは押さえておいて下さい。

お願いします。

f0070004_20460147.jpg






そして、今日は“2本立て”でお送りします。


まず1つ目は…

「商人伝道師が見つけた逸品」



まずは、これからのシーズンに必要になる…

「切り餅」。

ここ近年で「おいしい!!」と感じたのは…
一つは今日のセミナーで講演している…

「美味安心の切り餅」


これは美味しい。

価格との「コストパフォーマンス」でいけば…
「日本一!!」だと思う。

でも、「美味安心」は誰でも扱えない。




そこで、見つけたのが…

石川県の「六星の農家もち」シリーズ



「美味しさ」もそうですが…

「コンセプト」も良い。


食べ物は「脳で食べる」もの。
よって、「コンセプト」てとても大事だと思うんです。

かなりの企業で導入されていると思いますが…
ちょっと売り込んでみてはどうでしょうか…



あ!忘れてました。

“幻の日本一の切り餅”がありました。

それは…

信州上伊那地方のみに伝わる…
先祖伝来の古代もち米でつくる…

「白毛餅」


ただ、地方の消費量で終わってしまうぐらいの人気。
長野「ニシザワ」さんに頼めば何とかなるかな…(笑)




次に、これもかなりの企業が採用されているのかな…

「神戸開花亭」の「スープシリーズ」



クリスマスの「スープ」の伸び率はハンパでない。

ものすごく伸びているが…
差別化できる「スープ」が少ない。

そこで、今年は「神戸開花亭」でいこうと考えています。

売り込んでみてはどうでしょうか…
かなり売れると思うのですが…





そして、「おからパウダー」

「おからパウダー」といったら…

「さとの雪」さん。



しかし、「インターネットオークション」や「メルカリ」で出品されるぐらい“希少”。
(1個398円で売れている)




そこで、「さとの雪」さん以外だと…

愛知の「おとうふ工房いしかわ」さんが製造している
「おからパウダー」


200円以下なので、そんなに高くない。
「おからパウダー」を売りたい企業におすすめです。





次に「酒粕」

商人伝道師が意外と評価高いのが…

「神久庵」さんの「大吟醸酒粕」
すごく香りが高いんです。

f0070004_17173466.jpg

陳列しているだけで「香り高い」商品。

売れると思うんですよね。
寒くなってきましたしね…





最後に…

「ナチュラルチーズでOEMでつくってくれるメーカーないかな…」
と探していたんですね。

すると、やっと見つけました。
愛知県春日井市にある「(有)ハリキ」さん。


これから、「ナチュラルチーズ」は伸びる。
しかし、NB商品では儲からない。

OEMで「PB化」したい。

そうすれば儲かる。
いわゆる「売れて儲かる商品」になる。

そういう意味からもおもしろいと感じたので…
紹介しました。



「商人伝道師が見つけた逸品」は今日はこれぐらい…





そして、もう一つが…

「商人伝道師が本を読んで感じたこと…」について…

近頃、商人伝道師。
本をすごく読むようになりました。

そこで、読むだけでは何も変わらない。
読んだ本の感想をこのBlogでちょこちょこ書こうと思います。




まずは、いつの間にか…

ベストセラー作家になりつつある「ホリエモン」こと…
堀江貴文さん。


「ひとつのことに1万時間かければ、“100人にひとり”の能力は得られる」

「ということは、能力Aに1万時間かける。
 次に、能力Bに1万時間かけると、“100人に1人”の能力を得る。」

 そうして…

「能力A×能力Bを同時に持つ人間になれば…
“100人に1人”ד100人に1人”=“1万人にひとり”の人材になれる」



なるほどな…
と思った。

「凡人でありながら、超レアカード人材」になれる。

“多動力”。

「やりたいことを複数持って、そのどれもやること」



ホリエモンのように…

「実業家・プログラマー・ロケット開発者・著述家・経営者」
というようにはできないけど…

「2つ」ぐらいならできるかな…と思っている。

「超レアカード人材」

今の時代、こういう人材を望まれていると…
そう感じさせられた。




そして、今、「注目の天才」。

「西野亮廣」さん。

「みんなと同じことをやりなさい!!」という考え方ではこれからの時代はダメ!!

「人と違ったことをする!!」
「人と違ったことをして得したことしかない」と西野さんは言う。

彼の理屈はこういうこと。



彼は、大阪の漫才コンクールで片っ端から優勝した。

なぜか…

それは、当時ほとんどの先輩たちは「ダウンタウン」の漫才スタイル化を真似た。

そこで、彼は考えた。

「ダウンタウンのスタイルと真逆のスタイルでいけば勝てる」って…

結果、キングコング(西野さん)は漫才コンクールを総なめにした。
いわゆる「戦略勝ち」




…こういうこと。
お客様からの見え方は…


「同じようなスタイルAの9組と、違ったスタイルの1組」

この時点で印象の残り方は10組の10%ずつ均等にはならない。

お客様の中では、結局はAとBでどちらの方が面白かったか…
という印象になる。

つまり、Bになれた時点で、勝率を50%まで上げられた。
逆に、Aのスタイルを取ったら、勝率は10%ではなく、「50%の9分の1」

つまり、5%ちょっとになる。


これ、すごく面白いですよね。



「みんなと違えば勝率がグッと上がる」と…

「みんなと違うことをするデメリットはゼロ」なのです…と。

いわゆる「ブルーオーシャン」



すごくわかりやすかった…

時代を創る人
時代を変える人

の考え方を学ぶ。


なぜなら…

我々の業界は「100年に1度の大変革期」を迎えているのだから…
だから、いろんな人から学び、実践しようとしています。

その学びをこれからもこのBlogで書きますね。



そして、「今日の一言」…

「レールの上を走っていたら、そのレールの先には人がいる」
(西野亮廣)




by akindonet | 2018-12-03 18:00 | Comments(0)