商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「2019年の予測」について


小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

商売繁盛虎の巻 1月号
大好評配信中!

Xmas・年末年始商戦も終わり、1月は消費が冷え込みがちな月。
こんな状況下で購入してもらうためには
「提案」と「他社との差別化」が肝となる。
その戦略を、商人伝道師こと水元仁志が徹底解説いたします。


ご視聴はコチラから

※現在、添付資料がご覧いただけない状態になっております。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
11/5(月)までには修正する予定でございます。
お急ぎで必要な方は、メールにてお問い合わせください。
support@akindonet.com

全番組見放題の法人会員の詳細はコチラ

個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)






第32回売場大賞「ハロウィン」
ハロウィン商戦はいかがでしたでしょうか?
皆さまの取組み写真の応募お待ちしております。



今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は広島。



さて、11月に入り、めっきり涼しくなりましたね。
仕事柄、全国をまわっているので…
すごく分かります。

今年は”暖冬”なのでしょうか…
それとも、“寒い”のでしょうか…

今年の「年末~正月商戦」は9連休
それに向けての対策もスタートしなければいけませんね。

また、Xmasは3連休

“週末の強い”企業
“生鮮”でのマインドシェアーを高めている

は、イニシアティブを取ること間違いなしですね。
みなさん、“マインドシェア”を高めていきましょう。(笑)





そして、今日は「2019年の予測」について…



11月に入ると…

「今年のヒット商品ランキング」や…
「来年のヒット予測」

などで雑誌を賑わいますよね。

そこで、いろんな雑誌やインターネットを見て「2019年」の予測を…
商人伝道師なりにしたいと思います。




まずは、2019年に確実にやってくる2つの未来があります。

それは…


「新元号」と…
「増税」

です。

日本の消費を大きく変えるインパクトのある出来事。



「新元号」

今までは死去に伴い「新元号」や即位の儀が執り行われる。

しかし、“予定された即位”
ということは、“自粛ムード”はない。

これは大きい。



逆に…

「新元号フィーバー」が巻き起こるということ。
これは消費という観点からいくと…

「プラス」に働きますよね。




逆に…

「増税」

軽減税率や…
キャッシュレスだと2%減税…

「商品券発行」…??

など、複雑化してしまって、消費は明らかに落ちる。

この「消費力ダウン」をいかに食い止めるか…
ここが肝ですね。

特に食料品は増税前の“特需”がない。
他の商品にお金を使われるので…

逆に“特需”どころか“売上が落ちる”危険性
さえある。

ここはしっかりと対策をしないとダメですね。







そして、その他にも、逆に「2019年」はいろんなことがありそうです。

まずは、「日本版Amazon Go」

「Amazon Go」がトリガーとなって、急ピッチでその「無人レジ化」が進むのが
2019年だということ。

まずは、日本に初上陸する…

「Standard Cognition」

f0070004_11201010.jpg

f0070004_11201052.jpg

日本では、パルタックさん。
スーパーマーケットやコンビニではなく…

実証実験は「ドラッグストアー」

東北の「薬王堂 仙台泉館店」で行うことを決定した。
その後、なんと2020年までに3000店導入を目指すとか…

「エッ?!ドラッグストアがスーパーマーケットより早く無人レジ化…」

ますます「価格の優位性」がなくなる。(泣)






さらに、日本の「スタートアップ」企業が続々参戦。

まずは、「VAAK」






そして、今、「JR東日本」と個人で駅でレジなし店舗を実験している…

「サインポスト」




我々が思っているよりも早くこの流れは来ますよね。
今までの販売方法が、全く通用しない時代がそこまで来ているのかもしれません。




また、2019年は「外資系小売」が黒船としてやってきます。

まずは、フランスの「スポーツ用品店」。

「デカトロン」




第一号店が「阪急西宮ガーデンズ」に決定。
関東圏も土地を探しているとか…

これは脅威ですよね。
我々とは関係ないから一安心。(笑)


「デカトロン」ではないですが…
今、話題を独り占めしているのが…

「WORKMAN Plus」



「作業服」発の激安カジュアル。
北海道の東武さんにコンセとして入店したらものすごく面白いかも…(笑)

「デカトロン」や「WORKMAN Plus」は下記のフォーマットを狙っているんです。

f0070004_14165002.jpg

この「4000億円」の空白マーケットを2019年は一斉に奪いに行く年になりそうです。





そして、「アジアで最も優れた書店」といわれ…
あの「蔦屋書店」がモデルにしたといわれる…

台湾の「誠品生活」が日本に上陸してきます。



すごい書店なので…

「蔦屋」さんなどの脅威になる書店。

「リアル店舗」でしかできない「経験価値の最大化」した企業。
我々の「アマゾン対策のヒント」がここにあるのかもしれません。






さらに、2019年から「しゃべるクルマ」がとうとう登場します。

「行くぜ、キット!」
「了解、マイケル!!」

懐かしく感じられる方もいると思います。
1980年代に一世を風靡した「ナイトライダー」の決め台詞。

そんな“夢”のような…
“SF”が…

現実のものになる。


それが、「アレクサオート」



アマゾンの「アレクサ」を自動車内で使えるというもの。

その他にも…


LINEがスマホとの組み合わせで「クローバーオート」を開発。

「SFが現実」に…

まあ、「自動運転」が目の前なのですから…
当たり前か…



そして、シアトルで見た…

「スターバックス リザーブロースタリー」

f0070004_13560066.jpg
f0070004_13560662.jpg
f0070004_13561104.jpg
f0070004_13561643.jpg

「世界5番目」として、中目黒にオープンする。
ものすごいことになるでしょうね…




このように…

2019年は“大激動”の年になるのです。

2020年ばかりが注目されていますが…
2020年オリンピックに向けて、動き出すということでは…

「2019年」
の方が激動になるんでしょうね…



こういう“100年に一度の大転換期”に…

しっかりと、その時の“今”の正しさを学び…

正しく実践する。


この“今の正しさ”を学び続けないと…
とんでもないことになる。

なぜなら…
ものすごい勢いで世の中は変わっているのだから…




そして、「今日の一言」…

「人生はすべての闘いに勝つ必要はない。
 自分にとって意味のある闘いに勝てばいい」
(ジャッキーチェン)






by akindonet | 2018-11-05 18:00 | Comments(0)