商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「対極」について


第24回やる気と感動の祭典
参加企業様募集中!


10月29日(月)・30日(火)開催
場所:リーガロイヤルホテル大阪

来年(2019年)は
「消費税が10%になります」
「軽減税率が導入されます」。
ひょっとすると「総額表示に変わるかもしれません」。

そんな中、今、やらなければいけない正しいことを学ぶ日本で唯一のセミナーです。

セミナー参加お申込みはコチラから(公式webサイト)


全国より選抜された発表企業のご紹介 部門別リンク

・精肉部門(株式会社野川食肉食品センター 様)
・鮮魚部門(株式会社ショッピングセンター丸正総本店 様)
・デリカ部門(株式会社山彦 様)
・グロッサリー部門(株式会社ウシオ 様・株式会社おおたや 様)
・女子力部門(山成商事株式会社 様)
・食育部門(一般社団法人日本食育コミュニケーション協会 様)
・青果の調達&アマゾン対策部門(株式会社東武 様・美瑛町農業協同組合 様)
・店長部門(株式会社文化堂 様)
・基調講演(株式会社トクバイ 取締役COO 沖本裕一郎様)

ミート部門発表者のご紹介映像(Youtube・無料で視聴できます)

ミート部門
株式会社野川食肉食品センター 様


肉屋のプロが新しい切り口・カテゴリー
新しい商品・商品づくりを「第24回やる気と感動の祭典」で提案する!



セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ



やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

f0070004_18503418.jpg
参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
https://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.html




小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

脅地方小商圏・CVS激戦区で地域NO.1企業から学ぶ!
商品力強化・グローサラント・作業効率化でイノベーション
「惣菜の差別化・独自化への挑戦」

取材店舗:お弁当のつるや 勝北店・河辺店・セントラルキッチン

9月22日(土)より配信開始!

冒頭5分間のサンプル映像を無料公開中です!

コンビニ70店舗以上の熾烈な競合状況にありながら
「商品力強化」・「グローサラント」・「作業効率化」によって
2017年の売上はなんと昨対比110%達成!


人手不足でお悩みの全国のスーパーマーケットのデリカ部門必見の
「魅力ある惣菜売場・商品作り」を学べる特別番組です!


「やる気と感動の祭典」に参加された企業や「商人ねっと」会員様は
絶対に!絶対に!!絶対に!!!ご視聴ください!


視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全社員様で学べる定額法人会員制度!)


個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)



今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿を書いて…
身支度して…
金沢へ…


さて、「第24回 やる気と感動の祭典」
「物産展&展示会」
の出展企業を募集しています。

志の高い企業様が数多く参加されるので…
非常に「成約率」が高い
大きな展示会よりも、物凄く成約する可能性が高いです。
お取り組みされている企業様で「販路を拡大したい!!」という企業様がおられましたら、ぜひ「お声がけ」いただき…
出展されることをオススメください。

f0070004_15191442.jpg

f0070004_15191406.jpg

f0070004_15191558.jpg

f0070004_15191559.jpg




みんなで「第24回 やる気と感動の祭典」を盛り上げていきましょう。
詳細はこちらをクリックして下さい。


また、今回は「株式会社ニシザワ」様にご協力いただき…
「信州物産展」
を開催いたします。

「やる感史上最大規模の物産展にします!!」

と嬉しいお言葉をいただいております。

“やる感史上最大規模の物産展”

期待しております。
ニシザワ様よろしくお願いいたします。


そして、「第24回やる気と感動の祭典」のミート部門発表のご紹介VTRが出来上がってきましたので是非、御覧ください。






そして、今日は「対極」について…

先日、アマゾンがレジの無い店舗「Amazon Go」を数年以内に…
最大3000店をオープンさせる計画だと発表しました。
アマゾンのような「ネット販売企業」にとって、最大の“ネック”だったのが…
「買い物する!!」という楽しい体験がないということでした。
いわゆる「経験価値」です。
この「経験価値」の最大化を「AmazonGo」で補おうということか…

ちなみに、2021年までに「レジ無し店舗」を3000点Openするとなると…。
その開設コストは最大で約30億ドル(約3374億円)かかると言われている。
しかし、時価総額が今や1兆ドルを超えたアマゾンにとってはそんなに大きな投資ではない。
もしも、本当に2021年までに3000店舗もの「レジ無し」店舗が出来たら…
世界の“グローバル・スタンダード”が大きく変えるかもしれない。
「レジ無し」が当たり前になってくる。

日本においても…

f0070004_11201010.jpg
f0070004_11201052.jpg

「Amazon Go」と同じ仕組みを採用している「Standard Market」
2020年までに日本で「レジ無し店舗」を他店舗化しようと計画している。
それに、「Amazon Go」が加われば…
一気に「レジ無し」店舗が当たり前になる可能性さえある。
物凄い勢いで世の中は変わってきている。


しかし、人間って不思議なもので…
こういう「レジ無し」店舗がどんどん増えてくると…
「真逆」の店が支持されることがある。

「対極」の店。

人間力において“フルサービス”をするという店。
でも、「レジなし店舗」は人件費という最大コストが削減できるので…
「圧倒的安さ」を実現できる。


よって、同じ商品を販売してて“フルサービス”をウリにしただけでは淘汰されると思う。

そのお店しかない「商品」が陳列してあって…
しっかりとその「価値」が見える化してあって…
なおかつ「品揃えのコンセプト」がしっかりとアピールしてあって…
そこに「接客」という“温かさ”がある…

というぐらいでないと成り立たないと思う。
そんなに甘いものではない。


でも、「対極」の支持はある。
確実にある!!
だから、「人間力強化」が必要と思っている。
特に「女子力」・「パート力」
ここがカギを握っている。

今回「第24回 やる気と感動の祭典」では…
全く無名の企業。
「おおたや」という企業を選出した。
なぜ、選出したのか…
「ニューマネジメント」を行っていけば…
“店が変わるんだよ!!”を参加者に伝えたかったから。

「商品力が無くても、人間力やコト力で業績は上げられるんだ!!」と…
このPOPの数々を見て下さい。

f0070004_11474266.jpg
f0070004_11480684.jpg
f0070004_11481173.jpg
f0070004_11481722.jpg
f0070004_11482105.jpg
f0070004_11482553.jpg
f0070004_11483155.jpg
f0070004_11483528.jpg

店内にこのような「コトPOP」が1000枚近くあるという。
「コト」の中身を見ると、そんなに“専門的なこと”は全く書いていない。
今風でいうと…
「つぶやき」的POP内容である。
商人伝道師はこれで良いと思う。最初は…
徐々にレベルを上げていけば…

「コトPOPの中に埋まっている店」

そんな店があっても良いと思う。

「買い物の経験価値を上げるにはこれが必要」と思っているからです。


また、今回の「女子力甲子園」
“真打ち”が登場します。
この企業の「女子力」に対する投資は凄い!!

「接客セミナー」
「接客社内コンテスト」
「ラッピング教室」
「女性コンサルタントによる女性戦略家セミナーや店舗開発」
「キャリアプランを学ばせるセミナー」
「商品開発委員会」
「コトPOP講演会」
「スーパーマーケット検定の推進」
「アメーバ研修」

などなど…

パート社員さんを中心に物凄い“投資”をされる。
よって「人間力」“ハンパ”じゃない。
モチベーションが物凄く高い。

「こんなにモチベーションの高いスーパーマーケットができたら…」
「レジ無し店舗やアマゾンに勝てるかもしれない」

と思わせる発表をしてくれるはずです。


よく、皆さん「女子力!女子力!」といいますが…
その「女子力」に対しての投資など全くしていない。
その点は「山成商事(どんたく)」さんは違う。

継続的に投資を行っている。

よって、“レベル”が違います。
「女子力」の…
その“レベルの違い”を見せつけてくれることでしょう。

ですから、ぜひ今回は「女性」の方々の参加を期待しています。
今回は発表者の半分が…

「女性」

という、やる感史上はじめての“快挙”なんです。
ぜひ、女性に“投資”してみてください。


我々は大きな「パラダイム・シフト」が起きる中で生きているような気がする。
みなさん、実感はないかもしれないが…
そんな大きな“うねり”の中にいることを意識してほしい。
その“うねり”をしっかりと学び…
その“うねり”の中の対策をしっかりと学び…
そして、“実践”していく。
PDCAを回しながら…


「レジなし店舗での買い物」が当たり前になる時代。
「お金を持たない」時代はもうそこまで来ている…

「キャッシュレス時代」

しかし、この“うねり”は“資本力”のある企業が独占されてしまうという危険性もある。
ならば…

「常識ある非常識!!」

を行っていかねばならないのではないか…
そう考えて「第24回 やる気と感動の祭典」のセミナー内容はプログラミングしてあります。
凄いセミナーになりますよ…
ぜひ、参加してみて下さい。


そして、「今日の一言」…。
「育成で最も重要なのは、背伸びしてようやく目標を達成できるような経験をさせること。
そうした経験の場を提供することが、経営陣には求められます。」
鴨居達哉

by akindonet | 2018-09-21 18:00 | Comments(0)