商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「明暗が分かれてくる」について


第24回やる気と感動の祭典
参加企業様募集中!


10月29日(月)・30日(火)開催
場所:リーガロイヤルホテル大阪

来年(2019年)は
「消費税が10%になります」
「軽減税率が導入されます」。
ひょっとすると「総額表示に変わるかもしれません」。

そんな中、今、やらなければいけない正しいことを学ぶ日本で唯一のセミナーです。

セミナー参加お申込みはコチラから(公式webサイト)


全国より選抜された発表企業のご紹介 部門別リンク

・精肉部門(株式会社野川食肉食品センター 様)
・鮮魚部門(株式会社ショッピングセンター丸正総本店 様)
・デリカ部門(株式会社山彦 様)
・グロッサリー部門(株式会社ウシオ 様・株式会社おおたや 様)
・女子力部門(山成商事株式会社 様)
・食育部門(一般社団法人日本食育コミュニケーション協会 様)
・青果の調達&アマゾン対策部門(株式会社東武 様・美瑛町農業協同組合 様)
・店長部門(株式会社文化堂 様)
・基調講演(株式会社トクバイ 取締役COO 沖本裕一郎様)

発表者のご紹介映像(Youtube・無料で視聴できます)


セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ



やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

f0070004_18503418.jpg
参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
https://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.html




小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

脅地方小商圏・CVS激戦区で地域NO.1企業から学ぶ!
商品力強化・グローサラント・作業効率化でイノベーション
「惣菜の差別化・独自化への挑戦」

取材店舗:お弁当のつるや 勝北店・河辺店・セントラルキッチン

9月22日(土)より配信開始!

冒頭5分間のサンプル映像を無料公開中です!

コンビニ70店舗以上の熾烈な競合状況にありながら
「商品力強化」・「グローサラント」・「作業効率化」によって
2017年の売上はなんと昨対比110%達成!


人手不足でお悩みの全国のスーパーマーケットのデリカ部門必見の
「魅力ある惣菜売場・商品作り」を学べる特別番組です!


「やる気と感動の祭典」に参加された企業や「商人ねっと」会員様は
絶対に!絶対に!!絶対に!!!ご視聴ください!


視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全社員様で学べる定額法人会員制度!)


個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)






今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
身支度して…
羽田空港へ…
今日は石川県能登…


まずは、商人伝道師ならびに商人ねっとアソシエイトからのお願いです。
「第24回 やる気と感動の祭典」。
ボランティアさんが今のところ3名しか応募ありません。
「やる感史上最大の危機」
どなたか、この危機を救っていただけませんか…


まずは、商人ねっとの「ボランティア担当」の二人からのメッセージを載せます。

皆様、お楽しみ様です。
ざっきーこと宮崎です。
やる気と感動の祭典のボランティアスタッフは全国から参加される同志の皆さんと手を取り合える素敵な活動です。
約1000名もの参加者の皆様を誘導し、セミナーを一緒に運営していくのは非常に大変なことですが、
準備も含めた3日間を終えた後の達成感は普段の仕事では味わえない体験です。
 
事前にボランティアスタッフ同士で準備を進めていく中でも、
「こういう考えかたがあるのか!」
「こういうPOP作り参考になる!」
「その取り組み面白そう!」
などなど…
普通に生活をしていたら関わることの無い人たちとの出会いの中で沢山の発見があります。
 
また、やる気と感動の祭典は
「皆様からのエントリー」があって、
「皆様の中から発表者が選ばれて」
「そして、皆様が参加して一緒に学んでいく」という、
「業界のみんなでつくる最高のセミナー」だと僕は考えています。
 
発表者様や参加者様、そしてボランティアスタッフの皆様が集まることで
より皆で成長しあえる場になると思っています。
 
不安なことも沢山あると思いますが、僕たちのサポートや今までのノウハウもあります。
そして、普段とは違う体験と出会いがあります。
ぜひ、皆様のお力を貸していただけないでしょうか?
ボランティアへのご応募、心よりお待ちしております。

皆様、はじめまして。

商人ねっとのパート社員で、森田有紀(もりたゆき)と申します。
「やる気と感動の祭典」では、ボランティアサポートスタッフをさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

「やる気と感動の祭典」というセミナー自体が非日常的な空間で、とても濃厚な学び多き2日間ですが、それを支えるボランティア活動も準備~セミナー当日に至るまで、日頃は味わうことの無いような濃厚な経験の場です。

セミナー開催までの約1ヶ月間という限られた期間だからこそ、集中的かつ効率的に学び、挑戦し、経験することができる場ではないかと感じています。

ボランティアメンバー同士で意思の疎通を図り、ご発表者様やご参加者様への気配りや心配りをしながら運営をサポートする中で、心を動かさせる場面にたくさん出会えます。

ボランティア活動中は、大変なことも多く、自分の限界に挑戦せざるを得ない場面があるかも知れません。
しかし、夢中になってそれらに取り組む時、自分の中に隠れていた新たな一面や実力、そして課題に気づく機会がたくさんあります。

自分自身の成長の場として、また今後を期待する社員様の更なる成長の場として、是非「やる気と感動の祭典」ボランティアに挑戦していただけたらと存じます。
一旦、やると決めてしまえば、一緒にセミナーを運営する仲間がいます。
心がくじけそうになるときも支えてくれる他のボランティアメンバーや私たちボランティアサポートスタッフがいます。

今回のボランティア活動は、まだ始まったばかりです(今からご参加されても全く問題なく追いつけます)。

是非、皆様のお力をお借りできましたら幸いです。
ボランティアのご応募、心よりお待ちしております!


この二人の“情熱”が伝わりましたでしょうか。
まだ“本気”度が足りないでしょうか。
「やる気と感動の祭典」のもう一つの“主役”
ボランティアさんです。
「利他の心」
を学べる最高の場だと思っています。

本当にこの“ボランティア”さんがいないと…
「やる気と感動の祭典」は開催することはできません。
ムチャクチャ危機感があります。
「ボランティアに挑戦される“勇士”はいませんか……」
絶対に“学ぶべき”ことが多くあります。
絶対に“成長”することが多くあります。
絶対に“後悔”させません。

ですから…
ちょっとでも“応募しようか…!!”と迷っている方…
挑戦してみてください。
本当に、今回は“危機”です。
よろしくお願いします。
f0070004_16275137.png
f0070004_16275116.png


ボランティアお申し込みはこちらより





そして、今日は「明暗が分かれてくる」について…

農水省が9月5日に公表した「農産物流通等の状況に関する調査結果」によると…
f0070004_18215742.png
食品EC・通販のシェアはまだ8%。1位はスーパー27%、2位はコンビニで21% | ネットショップ担当者フォーラム より
上記のようになっている。
この数字を見てどう思われましたか…
農産物のスーパーマーケットの販売シェア―は
たったの「27%」しかない。
コンビニエンスストアーが「21%」
コンビニエンスストアーの販売スペースなんて全然ないですよね。
この数字を見てビックリしました。

そして、何よりも「食品EC・通販・宅配」の販売シェア―が
「8%」になっていること。
紹介していたニュースサイトの見解は「8%しかない」という論調。
商人伝道師は違う。
「8%まできたのか…」
ということ。
「スーパーマーケットの3割程度」の売り上げになっているということでしょ。

スーパーマーケット27%
EC8%


これって脅威ですよね。
「ドラッグストアー」の2倍の販売シェアをもっているのですから…

「青果はスーパーマーケットの集客部門」
「青果はスーパーマーケットの看板」

なんて、この数字を見ると、言えなくなってますよね。


我々はもっともっと…
「危機感」をもたないと…
「コンビニエンスストア」に抜かれるのも時間の問題
「EC・通販」の販売シェア―に抜かれるのもあっという間でしょう。

だって、この分野は…
「オイシックス」さんと「生協」さんが独占しているようなもの。
ここに「アマゾン」が参入してくるわけですから…



「明暗」がくっきり分かれてきたなーと感じる。
“勝ち組”として生き残っていけるか…
“負け組”として淘汰されるか…
本当に、ここ3~4年が勝負の年かもしれない。


「営業利益3%以上」
いつも商人伝道師が言っていることです。
「営業利益3%以上の企業づくり」していかないと、生き残っていけないと…
だから…
「第24回 やる気と感動の祭典」の基調講演に…
「株式会社トクバイ」の営業のトップにお話していただく…
株式会社トクバイ 取締役COO
沖本 裕一郎 氏。

f0070004_16220016.jpg

「宣伝広告費を5分の1、いや10分の1にするために…」



「人のマルチ化」も今回の「やる気と感動の祭典」には入れ込む。
もちろん、「調達」もそうです。
f0070004_15545608.png
f0070004_15545627.png

これは今回「青果部門」で発表する「株式会社東武」さんのパワーポイントの資料の一部。
こういうことをしっかりと理解されてますか…
こういうことをしっかりと学べば、いかに「調達」が大事かがわかるはずです。



ここで大きな改革をしていかないと…
手遅れになる…。
そういう“危機感”が…
「第24回 やる気と感動の祭典」の発表内容になっています。
「勝ち組」になりたいですか…
「負け組」の道をそのまま進みますか…
ここで“舵を切ってほしい!”
そう願っています。




そして、「今日の一言」
「たくさんの失敗を重ねてみて、
はじめて真実の全体像が見えてくるのです。」
(ジークムント・フロイト)


by akindonet | 2018-09-20 18:00 | Comments(0)