商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

心のオアシス


第24回やる気と感動の祭典
参加企業様募集中!


10月29日(月)・30日(火)開催
場所:リーガロイヤルホテル大阪

来年(2019年)は
「消費税が10%になります」
「軽減税率が導入されます」。
ひょっとすると「総額表示に変わるかもしれません」。

そんな中、今、やらなければいけない正しいことを学ぶ日本で唯一のセミナーです。

セミナー参加お申込みはコチラから(公式webサイト)


全国より選抜された発表企業のご紹介 部門別リンク

・精肉部門(株式会社野川食肉食品センター 様)
・鮮魚部門(株式会社ショッピングセンター丸正総本店 様)
・デリカ部門(株式会社山彦 様)
・グロッサリー部門(株式会社ウシオ 様・株式会社おおたや 様)
・女子力部門(山成商事株式会社 様)
・食育部門(一般社団法人日本食育コミュニケーション協会 様)
・青果の調達&アマゾン対策部門(株式会社東武 様・美瑛町農業協同組合 様)
・店長部門(株式会社文化堂 様)
・基調講演(株式会社トクバイ 取締役COO 沖本裕一郎様)

発表者のご紹介映像(Youtube・無料で視聴できます)


セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ



やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

f0070004_18503418.jpg
参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
https://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.html




第31回売場大賞「お盆商戦」!!
今回のお盆商戦は「コトPOP大賞」「優秀賞」「最優秀大賞」とチャンスが沢山!!
皆様のエントリーお待ちしております



売場大賞公式ホームページはこちら

協賛:株式会社松孝

今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
久しぶりにジムで汗を流す。
約1時間。
ここ2週間はすごく忙しかった…。
心身ともに疲れた…。
よって、おもいっきり汗を流す。
その後、身支度して…
「小商人伝道師」の運動会を見て、、、。
5年生なので初めて、「父兄と一緒の競技」で一緒に参加しました。
「横浜の愉快な仲間たち3人衆」と偶然にも一緒に綱引きできました。

一緒に、同じ競技行うのはいいですね。


その後、ちょっと早めに小学校を出て…
私用と中国へのプレゼン資料作りのためにあっちこっち回る。




さて、「第24回やる気と感動の祭典」
「ボランティア」さん大募集しています。
今回はすごく苦労してます。

”志(こころざし)”の高い全国の同志とお友達になれます。
「ありがとう」という”幸せのシャワー”をいっぱい浴びれます。
「人間の基準」がものすごく上がります。



ぜひ、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。




みなさんの応募、心よりお待ちしています。
本当に心待ちにしています。




そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日

今日は愛読させてもらっている
月間致知から一部抜粋してご紹介します。


「本は苦しい時にこそ読むものだ」
朝の読書推進協議会 理事長 大塚笑子

私は子供の頃から陸上が得意で、中学生の時には三種競技で全国四位になりました。
将来のオリンピック候補とテレビでもチヤホヤと持ち上げられていたんです。
ところが、高校時代、練習で股関節を外す怪我をしてからというもの、鳴かず飛ばずの状態になってしまいました。
期待されていただけに落ち込みも激しく、死にたいな、生きているのが辛いなとそればかりを考えて生きる毎日でした。
実際、胃潰瘍で三か月も入院したこともあります。

そういう時、兄が病院に見舞いに来て、宮沢賢治の詩集と石川啄木の歌集を置いていってくれました。
賢治が死にゆく妹の姿を綴った「永訣の朝」の詩と、啄木の「死ぬことを持薬をのむがごとくにも我はおもへり心いためば」の歌に触れた時、それまで死にたいと思っていた私が、「世の中にはもっと大変な人がいる」と気づかされたんです。窮地から這い上がることができたのはそこからですね。

私が体育大学に入った時、兄から「いま何を読んでいるの?」と聞かれたことがあります。
「陸上の試合で忙しいから読んでいない」と答えたら、怒り出しましてね。「本は暇な時に読むものではない。苦しい時にこそ読むんだ。自分で自分を高めなくて誰が高めてくれる」ってそう言うんです。

私は読書で人生が変わったと心から感謝しています。もし怪我も落ち込むこともなく、本も読まず、チヤホヤされるだけの人生が続いていたら、今のような生き方はできなかったでしょう。

私が好んで読んできたのは、山岡荘八や山本周五郎、杉山苑子の歴史小説でした。
その当時の必死で生きた女性たちに思いを馳せ、「この人たちにできて私にできないはずがない」と自身を奮い立たせてきたんです。人生というのは何が起きても自分で立ち上がるしかありません。本は私にその力を与えてくれました。

(致知10月号 特集人生の法則 インタビュー記事③より)



いかがでしたか…。
今日の「心のオアシス」。


本には書き手の想いが詰まっている。
だから、読書は、手軽にできる一番の「自己投資」教材だと思います。


みなさん、"自分に投資"してますか?
10年後、20年後に必ず、今の投資が生きてきます。


先日、奈良の「ヤマト―」さんという企業にお伺いした。
”レッドオーシャン”ばかりしていた企業が…
「やる気と感動の祭典」に参加して…
劇的に変わった企業。
しかし、実際に店舗を見ると…
まだまだ…なんです。

でも…

「競合企業さんがちょくちょく見にきてくれるようになりました。
私たちが導入した商品をすぐに並ばれるようになりました(泣)
これも『やる感』のおかげです。競合として認めてもらえるようになりました」


とのこと。

最も「投資」効率が高いのが…
「社員さんへの投資」
「経営者自らへの投資」

だと思います。


劇的に変わろうとしている…
今…

「正しいことを学び、正しく実践する!!」

これしかない。
その「正しさ」の方向性を…
「第24回やる気と感動の祭典」に求めてみませんか…
みなさんの参加、心よりお待ちします。



そして、「今日の一言」…。
「知識に投資することは、常に最大の利益をもたらす」
(ベンジャミン・フランクリン )



by akindonet | 2018-09-16 18:00 | Comments(0)