商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「日本にとうとう参入してくるか…」について


第24回やる気と感動の祭典
参加企業様募集中!


10月29日(月)・30日(火)開催
場所:リーガロイヤルホテル大阪

来年(2019年)は

「消費税が10%になります」

「軽減税率が導入されます」。

ひょっとすると「総額表示に変わるかもしれません」。

そんな中、今、やらなければいけない正しいことを学ぶ日本で唯一のセミナーです。



セミナー参加お申込みはコチラから(公式webサイト)


全国より選抜された発表企業のご紹介 部門別リンク

・精肉部門株式会社野川食肉食品センター 様
・鮮魚部門株式会社ショッピングセンター丸正総本店 様
・デリカ部門株式会社山彦 様
・グロッサリー部門株式会社ウシオ 様・株式会社おおたや 様
・女子力部門山成商事株式会社 様
・食育部門一般社団法人日本食育コミュニケーション協会 様
・青果の調達&アマゾン対策部門株式会社東武 様・美瑛町農業協同組合 様
・店長部門株式会社文化堂 様
・基調講演(株式会社トクバイ 取締役COO 沖本裕一郎様)

発表者のご紹介映像(Youtube・無料で視聴できます)


セミナー参加申込みに関する詳細は

「やる気と感動の祭典」 公式ページへ



やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

f0070004_18503418.jpg
参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
https://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.html




第31回売場大賞「お盆商戦」!!
今回のお盆商戦は「コトPOP大賞」「優秀賞」「最優秀大賞」とチャンスが沢山!!
皆様のエントリーお待ちしております



売場大賞公式ホームページはこちら

協賛:株式会社松孝



今日は朝6時起床。
温泉に入り…
身支度して…
長野県伊那へ…
今日は「株式会社ニシザワ」さん。

「第24回やる気と感動の祭典」「信州(南州)物産展」
開催していただけるように、コーディネイトしていただきます。

「やる感」史上、最大規模の物産展になりそうです。
期待しておいて下さい。




さて、「第24回やる気と感動の祭典」。
「運営ボランティア」を募集しています。


参加された方ならお分かりのように…

「ボランティアなくして、“やる感”は存在しません」

大阪は時期的にものあると思いますが…
ボランティアさんにあまり“共感・共鳴”いただけません。
すごく苦労します。

今回も、かなり苦戦しています。

ボランティアさんがいないと、開催できないのが…
「やる気と感動の祭典」です。



「ボランティア」はこんなメリットがあります。

1.全国に“志”の高い仲間をいっぱいつくれます
2.「利他の心」を学ぶことができます
3.「ありがとう」という言葉の“シャワー”を浴びることが出来ます
4.今の仕事では達成できない“満足感”を得られます
5.「ステージ」にあがれます(笑)
6.商人伝道師や商人ねっとののアソシエイトとご飯を食べられます(笑)


です。

ぜひ、“勇気”を持って、参加してみて下さい。
全く違う“自分”に出会うことができますよ。

ご応募、心よりお待ちしております。


「第24回やる気と感動の祭典」ボランティアスタッフへの応募はこちらから








そして、今日は「日本にとうとう参入してくるか…」について…


アメリカの「Standard Congnition」が、「Amazon Go」に対応して…
「実験店」をサンフランシスコにOpenした。

f0070004_09415095.jpg
f0070004_09415598.jpg
f0070004_09420076.jpg
f0070004_09420629.jpg
f0070004_09421757.jpg
f0070004_09422279.jpg




この「実験店」で「PDCA」を回し続けて…
企業として日本で展開していくとのこと。

店名は「Standard Market 

なんと、日本でも数千店舗展開するとしている。
というのも、もう業務提携している企業がいるんだとか…

日用品などをスーパーマーケットに卸している…

「パルタック」さん。

ということは、「パルタック」さんが日本初の「キャッシュレス」のお店を展開していくのでしょうか。




この「Standard Market」。

「レジなし」
「キャッシュレス」

まさしく、「Amazon Go」と同じ仕組み。
買い物した商品は、持参した商品は、買い物袋にそのまま入れても…
ポケットの中に“万引き”のように入れてもOK。

なんと、入店出店自由。
買い物が終わって、出店後、数分後に「eメール」でレシートが届き、決済されるとのこと。

仕組みは「Amazon Go」と全く同じ。

「画像認証」
の仕組み。

これが、「グローバルスタンダード」になるかもしれません。




そして、最後に、こういう記事がありました。


「it will outfit thousands of stores in Japan ahead of the Tokyo Olympic Games in 2020」


要するに、東京オリンピック前には日本で展開していくということ
アメリカの全国展開よりも早くです。


みなさん、商人伝道師がいつも言っているでしょ。

「東京オリンピック」を機に、“ルール”が変わるって…

例で言うと…

「野球」のルールが…
「サッカー」のルールに変わると…

今までの常識が全く通用してなくなる。

「画像認証」
でレジなど全く必要がない店ができる。


夢話でなく…
海の向こうの話ではなく…

もうそこまで来ているのです。



古い考えの人はこう言います。

「またコイツは脅してくる…」って。

脅しではありません。
現実なんですよ。



では、どうしたらよいのか…
商人伝道師は思う。

「選ばれる店になること」
です。

「第24回やる気と感動の祭典」で…
「マインドシェアー」という言葉が頻繁に出てくると思います。


「マインドシェアー」とは…
簡単に言うと…

「ステーキと言ったら、○○スーパー」
と言われることです。




この「マインドシェアー」商品をたくさん作った店が生き残るんだと思う。
では、どうしたら良いのか…

マインドシェア商品を、、、、。
どういう「考え方」で…
どのようにして「商品選定」してるのか....。
「方法」は…

などを「第24回やる気と感動の祭典」では学ぶことになる。




そして…

「モノを売るのではなく、買い物するという体験を売る」

これは商人伝道師が一貫して言っていること。

Amazonにも…
今回紹介した「Standard Market」」にも…
ないものが一つだけある。


それは…


「買い物経験価値」
です。

これを最大化した企業は生き残る。
しかし、みなさん言われる…


「人がいない」
「労働時間の制約」が…

そこで、注目されているのが…

「人のマルチ化」

このあたりも「第24回やる気と感動の祭典」で学ぶことになる。



最後に…

「人間力!商品化!の最大化」
です。

人が必要とされない店が増えれば…
その「真逆」が注目される。

「人間力」である。

「AIに勝てるのは“心”ある人間しかない」
「AIとは“愛”とも読める」
 AIは“愛”には勝てない
 いわゆる“心”には踏み込めない」


「人間力」の高い店は、逆にこれから支持される。
そのやり方は「第24回やる気と感動の祭典」で学べる。




そして、「商品力」

「アマゾンで取り扱えない商品を販売する」

これしかない。
でも、ほとんどの企業が「ナショナルメーカー」の“棚貸し”販売
そして、その代償としての「リベート経営」

この今までの“ルール”が崩壊する。
だから…

「第24回やる気と感動の祭典」では、この“商品力”についても…
フォーカスして学べる。



もう、「まったなし!!」で、“ニューウェーブ”がそこまで来ている。
それも…

徐々にでなく…
津波のように…

一瞬のうちに、「ダーー!!」と来る。
気づいたときは手遅れ。

だから…

今の「正しいことを学ぶ、正しく実践」し続けることが大事なのです。

「時間よ!止まれ!!」
は歌の世界。

「時間は急速に進んでいる」
だから、今…

「正しいこと」を学ぶ必要がある。
その「正しい」は…

「第24回やる気と感動の祭典」の中にある。
そう信じて参加してみて下さい。




そして、「今日の一言」…

企業にも節がある。
儲かっている時はスムーズに伸びていくが、
儲からん時がひとつの節になる。
この節の時期が大切なのだ。

(本田宗一郎)















by akindonet | 2018-09-11 18:00 | Comments(0)