商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「挑戦」について…




やる感ボランティア募集のお知らせ
やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

f0070004_18503418.jpg
参加者を取りまとめるリーダーシップ!
メンバー同志で助け合い・感謝する心!
自らの課題に気づき・課題解決できる力!


楽ではない仕事だからこそ、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな気づきと学び」があります。

もっと自分を高めたい!という方
次期経営者・経営幹部・期待する社員様

是非ご参加下さい。

応募はこちらから
https://www.akindonet.com/yarukan/volunteer.html




第31回売場大賞「お盆商戦」!!
今回のお盆商戦は「コトPOP大賞」「優秀賞」「最優秀大賞」とチャンスが沢山!!
皆様のエントリーお待ちしております



売場大賞公式ホームページはこちら

協賛:株式会社松孝

今日は朝5時起床。
身支度して・・・
今日は山梨へ・・・

さて、「第24回やる気と感動の祭典」
募集を本格的にスタートしました。
f0070004_14283099.jpg
今回はいわゆる「メジャー」どころが少ないです、
正直に言いますと・・・。
しかし、だからいいのではないのでしょうか。

青果は「農産物の調達」の発表。
これはすごいと思います。
「具体的商品」や「産地」、「生産者」まで発表してくれます。

鮮魚は「どのようにしたら前年比を超えられるか・・・」の発表。
ひょっとすると、「前年比2ケタアップ」という発表になるかもしれません。
「前年比2ケタ」する方法って学びたくありませんか・・・

ミートは「肉のプロ集団」の発表です。
スーパーマーケットのミート部門の発想は全くない。
「肉のプロ」が“差別化する商品提案”をしてくれます。

デリカは、「売上構成比7%を10%以上にした」当事者が発表します。
たった1年で7%を10%にした。
どうすれば、そんな“驚異的”なことができるのか・・・
を発表します。

グロサリーは大手ディスカウント企業などの進出で
資本力のない企業がどのようにして対抗していったか
を発表します。
「コト販売」の大切なことを学べるし・・・
「コト」の切り口も学べます。
さらに、「商品力」の発表があります。
7店舗しかないのに、どんどん「PB商品」を開発する。
その方法は・・・
また、「地元メーカーとのお取り組み」による差別化の取組みも発表してくれます。

「女子力」はすごいですよ!!
「真打ち」登場です

「やる気のある女性」をぜひ参加させてみてください。
これは“当日のお楽しみ”としか言いようがありません。
すごい発表になると思います。

そして「食育」
これからの「食育とはこうあるべき!!」ということを・・・
食育を牽引された企業(協会)が発表します。

さらに「店長」
「41ヶ月連続」既存店前年比超え。
このすごさは皆さんならわかると思います。
その“戦略”や“戦術”を余すことなく、発表します。
これは必聴中の必聴発表です。

そして「基調講演」
「チラシのデジタル化」
によって、「宣伝広告費」は1/2~1/3になる。
全てのコストが上がっていく今、削除できるのは「宣伝広告費」しかない。
この「チラシのデジタル化」の将来性や可能性についてお話しいただけます。

さらに・・・さらに・・・
「信州物産展」
を開催します
“やる感史上、最大規模”
の物産展になります。
これは“宝の山”の物産展になること間違いなし。
その他にも・・・
「企業ブース」がたくさん出ます。
こんな感じです。
f0070004_12342736.jpg
f0070004_12355331.jpg
f0070004_12350635.jpg
f0070004_12342250.jpg
このように、「盛りだくさん」の「第24回やる気と感動の祭典」
来年には・・・
「消費税10%」に引き上げられます。
「軽減税率」が初めて導入されます。
「総額表示」になるかもしれません。

“大変な時”を迎えようとしています。

こういう時ほど・・・
「正しいことを学び、正しく実践する!!」
ことが大事だと思うんです。
今回の発表者の「ミッション」を紹介します。

「第24回やる気と感動の祭典」発表者ミッション
「我々は参加される全ての企業に対し、発表当日まで全力で準備し、
最高の発表をすることを誓う。
最高の発表とは参加者が発表で学んだことを正しく実践し、
驚くほどの結果を残す発表のことである。
我々は、その為に一切の妥協をしないことをここに誓う。」
平成30年9月9日
商人伝道師こと
水元 仁志


です。
「参加者の・・・参加者による・・・参加者の為のセミナー」
それが「第24回やる気と感動の祭典」です。
ご参加を心よりお待ちしております。

そして今日は「挑戦」について…

先日、中国から“消費者のコンサルティング”会社の社長が来日されました。
目的は…
「商人ねっとのコンテンツを中国で広めたい!!」
というものでした。
本当なら、商人伝道師が中国へ行く予定でしたが…
スケジュールの調整が困難だったこと…などの色々な理由で行くことができませんでした。
「もう、この話は破談なのかなー」
と思っていたんです。

それが…
中国の企業トップ自らお越しいただきました。
実現するには…
いろんな「障害や障壁」があります。
超えなくていけないハードルは低くありません。
でも、超えられると思うんです。
いや、超えてみせます。

「挑戦して失敗したことは後悔しない」
「後悔するとは…
挑戦しなかったことのみ」

これはあるメンターから言われたことです。
商人ねっとのような“小さい会社”が…
「中国のようなところで成功するわけがない!!」
と思われるでしょ。
「コンテンツをネコババされて、それで終わりだよ!!」
と助言された方もおられます。
確かに「リスク」も伴います。
でも、「リスク」を怖がっては何もできません。
「リスクなきところに利益なし!!」です。

本当にどうなるかわかりません。
でも、どうなるかわからない・・・
どうしたらよいかわからない・・・
そういう“レベル”のことに挑戦してこそ、
挑戦する価値があると思うんです。
ある程度、計算できる…
予想できる…
ことに挑戦しても“心に灯をともすこと”ができないですもんね。
“炎のように心に灯をともす”には
どうしていいか・・・わからない“レベル”でないと…
「挑戦する価値」はない
と思います。

「第24回やる気と感動の祭典」の発表者も…
今、未知の世界に挑戦しようとしています。
今回は“フレッシュ”な面々ばかりです。
“真剣さ”という点では、第24回目で一番かもしれない。
「店長発表」の文化堂さんも…
「他部門の発表と店長発表は違う
特別なんだ!!」
ということで、発表者の“たたき台”は全て却下になった。
ゼロからのやり直しです。

他の発表者も…
今までで一番厳しい注文をしました。
なぜなら・・・
「挑戦」して欲しいからです。
「どうしていいかわからない…」
レベルの挑戦だから…
“潜在能力が発揮できる!!”
そう思っています。
いわゆる…
「神が降りてきた」レベルです。(笑)

今回はものすごく挑戦させます。
皆さん、ぜひ今回は参加してみてください。
“未知への挑戦”したものの発表がいかに“学び”になるか
わかると思います。
「挑戦!!」
良い言葉ですよね。
今、商人ねっとも…
「第24回やる気と感動の祭典」の発表者も…
商人伝道師も…
「挑戦」しています。
期待しておいてください。

そして「今日の一言」…
人生はどちらかです。
勇気をもって挑むか、棒にふるか。
(ヘレン・ケラー)



by akindonet | 2018-09-10 18:00 | Comments(0)