商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「100年に1度の大変革期」について


やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと8日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら




今日は朝4時30分起床。
身支度して…
羽田空港へ…。
昨夜、伊丹空港から新千歳空港へ向かい…
千歳で一泊して…
今日の朝、女満別空港へ向かう予定でしたが…
なんと、台風の影響で欠航。
よって、夜遅く…
帰京し…
今日の朝、羽田空港から女満別空港へ入ることに…。


今日は「株式会社東武」さんの合同勉強会。
記念日ということもあり…
両店とも休みにされた。
そして、約2
時間かけて「

端野店」の方々は中標津へ…
昼12時から…
わざわざアメリカから「稔子・ウィルソン」先生を呼ばれて…
講演をしてもらう。
約1時間30分。

その後、休憩を挟んで…
商人伝道師の「ロングセミナー」
なんと3時間20分。
東武さんの全社員を前にお話します。

その後、「東武中標津店」の駐車場で…
「バーベキュー大会」

夜は気温10度台。
寒いんだろうなー
ただでさえ、風邪引いてるのに…
どうしよう…。
まぁ、楽しんできます。


そして、今日は「100年に1度の大変革期」について…

商人伝道師は近頃、凄く感じることがあります。
それは…

「100年に1度の大変革期」なのかもしれないなーと。
「そんなに変わってないよー」という反論の声が聞こえそうですが…

なんか、知らず知らずのうちに…
どんどん世の中も…
小売業も…
スーパーマーケットも…
変わってきているのではないかと思う。
その「変化」を今日は書きます。


まずは「お取り組み」
メーカー様や問屋様と今までは「高い!安い!」の取引ばかりしていたこの業界。
「年契」や「バックリベート」で利益の帳尻を合わそうとしていたこの業界…
やっと、この“悪しき風習”に風穴を開けようとする企業さんたちが出てきた。


「お客様の為に…」
「お客様の目線で…」

と言っている割には…

「最優先項目」は…
「年契」の達成と「バックリベートの取得」。
これが、この業界の「常識」だった。

しかし…
今…

「我々はメーカー様の為に働いているのか…」という小売側の疑問と…
「我々は良い商品を作っているのに、第一優先商談はリベートと年契…」というメーカー様や問屋様の疑問…。

「もう、こういうことやめようよー」
という企業様が出現したことは嬉しい限りである。

「Win-Win」の関係で“お取り組み”しましょうとか…


昨日、お伺いした企業様のように…
あえて、小さい企業様で…
大量生産できないけど…
すごく商品にこだわりをもっておられる…
企業様と「お取り組み」されている。

「品切れですが…」
「全く問題ありません…」
「無理しないで下さい」
「一緒に育てていきたいのです」

そういう事を言われて…
一緒になって育てていこうという“若い商品部長”がいる。
“お取り組み企業様”は涙をこぼさんばかりに喜ばれるという。


「大量生産商品」中心で「リベートや年契」を重視し…
挙句の果ては「棚の場所代」まで要求する企業。
しかし、それで今までは良かった。

でも、Amazonなどのような「e-コマース」企業が出現してくると…
この仕組自体が全面否定される。
大量生産メーカーがリアル店舗を捨てて「e-コマース」企業に鞍替えするのは…
そう遠い未来ではない。
そんなとき、今回紹介させていただいた企業様などが生き残るのかもしれない。


さらに…
「製造小売業」を本気で考えている企業がおられる。
以前から、このBlogで書いてますね。
「売価決定権」を持った企業が一番強い!!と…
スーパーマーケットがなぜ儲からないか…
それは…

「売価決定権」が無いから…
でも…
よく言われます。

「なんで、売価決定権が無いんだ。
商談で売価を決めているのは我々では無いかと…」

しかしね…。
「その商談の基準になるのはメーカー様の小売価格基準でしょ」
それを基に商談しているということは…
売価を決めているのは、メーカー様なのですよ。
そこで、「自分たちが売価をつけたい!!」ということで…

「製造小売業」や…
「自社輸入」
「無選別・リユース仕入れ」

などを行おうとしている企業が出てきた。

牧場を経営し、牛乳のプラント工場をつくろうと考えている…
凄い経営者がいる。

農家の“選別”“箱詰め”という作業をなくし、農家の負担を減らして「Win-Win」の関係でのコストダウンを目指している企業様がおられる。


「製造小売業」ではないが…
小さい工場やメーカー様と「お取り組み」して、“製造小売業”のような体制を作ったり
自ら輸入して、「売価決定権」を持ったり…
している企業様もおられる。


なんか、今までのような・・・・
「棚貸し」みたいな商売を脱却しようという動きをしはじめている。
これが「100年に1度の大変革期」と言っているのです。


そして、まだ商人伝道師には分からないが…
「AI」の導入での“業界のイノベーション”

「無人レジ」は間違いないかも…
「自動発注」は100%間違いない…
バックヤードの作業はロボット?!

というように「オペレーション」は大きく変わると思うんです。
これは間違いないと思います。


すると、今まで見たことのないような「スーパーマーケット」のレイアウトは出現するかもしれません。
AIに「単純作業」はとってかわることは間違いない。
そうなった時に…

「最も強い者が生き残るのではない。
最も賢い者が生き残るのでもない。
唯一生き残るのは変化できる者のみである。」

ダーウィンの「進化論」の言葉が目に浮かぶ。


明らかに、消費者は「もっと変わって…」と目で訴えているような気がする。
難しい時代だけど…
楽しい時代だとも思う。
この時代の流れの「半歩先」を進めれば、一人勝ちする時代。

こういう意味からしても…
「第24回 やる気と感動の祭典」は…
ますます重要になってくると思う。

「半歩先」の提案ができるようなセミナーにしたいと思う。
そのためには…
皆さんの「エントリー」が全て。
みなさんの「エントリー」心よりお待ちしております。

エントリー締切日まで、あと8日。
締切日は、9月1日。

f0070004_16424479.jpg

お待ちしています。


そして、「今日の一言」…。
「変革せよ。変革を迫られる前に。」
ジャック・ウェルチ

by akindonet | 2018-08-24 18:00 | Comments(0)