人気ブログランキング |

商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

商人ねっとニュース「週間視聴ランキング8/16-22」


やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!
エントリー締切りまであと8日



■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




皆様のエントリーお待ちしております

売場大賞公式ホームページはこちら



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/16更新
鮮魚力2018 秋


堀内幹夫先生の人気番組「鮮魚力」の2018秋バージョン
全23回を一挙公開しました!
全国で指導している堀内先生だからこそ分かる
鮮魚部門の改善点を徹底解説いたします。

取り巻く環境が大きく変わりつつある鮮魚部門、
ぜひ「鮮魚力」で学び、秋商戦に生かしてください!

個人会員登録はこちら




おはようございます。
システム担当のguchiです。


みなさま、「ハイプ・サイクル」ってご存知でしょうか。
ICTのリサーチ・コンサルティング会社である、アメリカのガートナー社が提唱しているものなのですが、
新技術が登場してから定着するまでには、過度の興奮と誇張(hype、ハイプ)から、それに続く失望を経て、回復しつつ定着するというサイクルを経る、というものです。
f0070004_09515530.png

ハイプ・サイクル - Wikipedia


新技術の登場時は盛んに紹介され(黎明期)、
その可能性や将来性がもではやされる(流行期)。
やがて、過度の期待は逆に幻滅を招き、期待度を急落させる(反動期)。
その後、生産性が安定していくに伴い、期待度も緩やかに上昇していき(回復期)、
市場の成熟を迎える(安定期)。

というものです。
これを元に、現在の数ある技術が、今どのようなポジションにいるかというのを、
ガートナー社が毎年発表していまして、ちょうど一昨日2018年版が発表されました。
f0070004_09534808.jpg

https://gartner.co.jp/press/pdf/pr20180822-01.pdf

あくまで主観的な期待度であり実際の技術成熟度とは関係がない上、
○○期なので今どうするべきか、次の段階に行くにはなにをすればいいか、といった視点は特にないのですが、
「今現在こんな技術が発展してきています」といった分かりやすい一覧となっていますので、
皆様、ここにある技術の名前について頭の隅に置いておいてみてはいかがでしょうか。
(私も聞いたことがなかったりするものが多かったりします)


さて、毎年発表されているものですので、去年のものと比べてみましょうか。
2018
f0070004_09534808.jpg

https://gartner.co.jp/press/pdf/pr20180822-01.pdf
2017
f0070004_09541095.gif

https://gartner.co.jp/press/html/pr20170823-01.html



また、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル」というのも毎年発表されています。
こちらはまだ2017版ですが、
載っている名前について、どのぐらいご存知でしたでしょうか?
f0070004_09552785.gif

https://gartner.co.jp/press/html/pr20171003-01.html




さて、いつもの週間視聴ランキング8/16-22行きます



1位
鮮魚力2018 秋


2位
売れるチラシ作りの極意
第92話 特別編 「商業界 第9回チラシ・DM大賞」結果発表&解説


3位
動画で学ぶ!今月の秀逸コトPOP


4位
チャレンジャー あくなき挑戦者たち 特別編


5位
ニチエー 超至近距離の戦い!





ストアの衣料品売場活性化プログラムの第6回、20日(月)に更新しています
https://akindonet.com/videos/2108/sample



8/28(火)、売場大賞「土用丑の日」結果発表 動画公開予定です


by akindonet | 2018-08-24 08:00 | Comments(0)