商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「第三者の目で見る」について…



やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!

■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから




コトPOPマイスター【3時間受講コース】
コトPOPインストラクター【1日受講コース】

2つの認定講座を大阪会場にて開催いたします!
f0070004_14340067.jpg
コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】  8月26日開催
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】   8月27日開催


場所:アットビジネスセンター大阪梅田
(西梅田駅、北新地駅 徒歩1分、大阪駅徒歩6分)

コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ



流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
8/6更新
水元仁志の「売場クリニック」
2018年10月号 鮮魚部門 後編



今月は鮮魚部門をクリニックする。

「商売繁盛虎の巻」でご紹介している鮮魚部門の取り組みを
「実際の売場で展開するとこうなる!」という売場をご紹介。

その中から、商人伝道師こと水元仁志がモデリングしやすいポイントを解説する。


個人会員登録はこちら



今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
ジムに行って…
午前中は、流通業インターネットTV商人ねっとの「商売繁盛虎の巻」の原稿書き。
午後からは、セミナー参加。
出張なしでも忙しくしています。
小商人伝道師は青森に行っている…。


さて、現在は…
「第24回やる気と感動の祭典」ボランティアさんを募集しています。
f0070004_10550168.jpg
東京と違い、大阪はなかなかこのボランティアさんが集まらないんです。
今回は何とか集まってほしいなーと願っています。

この「やる気と感動の祭典」はボランティアさんがおられないと運営できないのです
ですから、ぜひ”我こそは…!!”という方、挑戦してみて下さい。
「やる気と感動の祭典」の”影の主役”といわれるボランティアさん。
全国に友達がたくさんできますよ。
ぜひ、ボランティアに挑戦してみてください
みなさんの応募、心よりお待ちしております。





そして、今日は「第三者の目で見る」について…


今日も、ある会社の経営者(CEO)からメールがきました。
「既存店全店前年越え」
「既存店で二けた近い伸び」
「しかし、業績の良い時が一番会社の進化を止める」
「どんどん投資を加速していきます」

という内容でした。


先日も、「明治フレッシュネットワーク」さんのセミナーに…
一部上場会社の社長自ら参加されていた。

「まだ、一度も話をきいたことなかったので…
 ぜひ、聞いてみたいと思い、無理言って参加した」
「参加してよかった。目からウロコがいっぱいだった」
「また、元気になった。ありがとう。」
と。

あまり元気になってほしくないんですけど…
競合企業なんで…(笑)


なんか、みんなが「得体のしれない不安」というか…
「節目が来るのでは…」感じている。
何かが変わろうとしているのではないかと…。
その変化が何かを探っているような気がする。


商人伝道師もその一人。
「かにかジワリ…ジワリ…、変化が起きているのでは…」
「我々はこの変化を掴み取っていないのではないか…」
と。


こういう時は「第三者的」視点で見ることが大切ではないかと…
例えば…
「アメリカ視察セミナー」などに参加して…
アメリカから日本を見てみると…
いかに日本のスーパーマーケットがおろかなことをし続けているかがわかる。
また、商品調達を急がないといけないのがわかる。
こういう「第三者」的に日本を見ることも大事。



また、「任せてみる」
すると、冷静に自分の会社が見れる。
ちょっとこれは参考にならないと思いますが…
「商人ねっと株式会社」は
二年前から、運営から「スパコディー純ちゃん」は手を引きました。
ノータッチにしました。

商人伝道師も会社にあまり入らなくしました
☆武君やエリエリを中心に全てのことを任せました
お金の管理までです。

すると、見えないものが見えてきます。
働いている人の「ストロングポイント」も…
「ウィークポイント」も…
わかるようになりました。

それに合わせて、業務を変えたり…
仕組みを変えたり…
投資をしたり…
しました。
すると、業績がものすごく良くなってきました。
「累損」もなんとこの2年でなくなりました


そして、次のステージにチャレンジさせようとしています。
「アジア進出」
です。

9月中に中国に行き、中国のコンサル会社と具体的に打ち合わせします。
また、東南アジアは別のルートでアライアンスを模索しています。


その為には一人一人の基準を上げていかねばなりません。
そこで、商人伝道師が考えたこと。
それが…
「ありがとうカード」の導入です。

小さいことでもいいから、親切にしてくれたこと…
優しくしてくれたこと…
頑張っている姿をみたら…
「ありがとうカード」を渡そうというものです。
f0070004_10571065.jpg

このカード「二枚複写」になっていて…
一枚は相手に…
一枚は「ありがとうボード」に貼るというもの。


これが「ありがとうボード」です。
f0070004_10573372.jpg

すごくかわいいでしょ。
すてきでしょう…。

こんな「ありがとうメッセージ」を書きます。
f0070004_11004064.jpg
f0070004_11004063.jpg
f0070004_11004161.jpg
「相手のいいところを見る」クセをつける。
そうすることにより「心がきれい」になる。
すると“良い氣”が回ってくる。
そうすれば良いアイディアも生まれるだろうし…
みんなが“助け合う”会社になるだろう…
ということでスタートしました。


次のステージは、考えてもないようなことが起きると思うんです。
その時に、頑張れるかどうかは…
「素直な心」と…
「勇気」
「根性」だと思う。
その為には相手を思いやる“気持ち”を養うことが大事だなーと思ったからです。

これも「会社を第三者的」に見ることができているからだと思います。
これからも…
もっともっと商人ねっとの運営にタッチしないようにしようと思っています。
もっともっと会社に入らないようにしようと思っています。
ゴルフでも行こうと…(笑)

よく…
「鳥の目と虫の目を持て」
といわれるけど…
「鳥の目」で見る人と…
「虫の目」で見る人が…
バランスよく見る人がいる会社が伸びるんだろうと…
今感じています。


そうしないと、この100年に一度の「大転換期」“正しくとらえる”ことができないのではないかと感じています。


なんか得体の知れない時…
行うこと。
それが「第三者的」に見ることではと…
こういう意味からすると…
「第24回やる気と感動の祭典」にエントリーして…
発表者に選出され…
その発表を“第三者的”に聴くことも大事じゃないですかね…。
そう思います。
エントリー期待してますよ。みなさん…
f0070004_16424479.jpg



そして、「今日の一言」…。
「全て形式に流れると精神が乏しくなる。何でも日々新たにという心がけが大事である。」
(渋沢栄一)






by akindonet | 2018-08-11 18:00 | Comments(0)