商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「世代交代が新しいスーパーマーケットを創る」について



「第20回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
おかげ様で満席となりました
誠にありがとうございます

現在、キャンセル待ちとさせていただいております。
セミナー参加枠に空きが出た場合、「キャンセル待ち」ご登録の方にご案内をいたします。
ぜひ、「キャンセル待ち」制度をご活用ください



■■■視察先・セミナー内容についてはこちらのブログを御覧ください■■■

ご参加を希望される方は、下記用紙をダウンロードしていただき、
必要事項を記入の上、FAXかメールにてお申込みください。
「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」お申し込み用紙(pdf)
「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」お申し込み用紙(xlsx)






やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!

■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから





今年の土用丑の日は7月20日!
f0070004_20231626.jpg

売場大賞エントリー用の写真撮影をお忘れずにお願いいたします。
売場大賞公式ホームページはこちら


f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



コトPOPマイスター【3時間受講コース】
コトPOPインストラクター【1日受講コース】

2つの認定講座を大阪会場にて開催いたします!
f0070004_14340067.jpg
コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】  8月26日開催
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】   8月27日開催


場所:アットビジネスセンター大阪梅田
(西梅田駅、北新地駅 徒歩1分、大阪駅徒歩6分)

コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ



今日は朝5時30分起床。
身支度して・・・
移動中にサービスエリアでBlogを書く。
今日は平塚・・・



さて、「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
お陰様で満席になりました。
ありがとうございます。

f0070004_17554909.jpg

f0070004_17555459.jpg

f0070004_17560090.jpg

f0070004_17560597.jpg

また、参加をご希望されていた企業様。
申し訳ございません。

また、来年も春と秋に開催する予定です。
ぜひ、参加していただければ幸いです。
よろしくお願いします。





また、現在・・・
土用丑の日の「第30回売場大賞」

f0070004_20231626.jpg

の募集を行っています。

「20世紀は権力に情報は集中した」
「20世紀は情報を発信した者に情報が集まる時代」

です。
どんどん情報を発信していきましょう。
みなさんの応募、期待しています。


↓↓↓↓↓売場大賞に関する詳細はコチラ↓↓↓↓↓
売場大賞公式ホームページはこちら




そして、今日は「世代交代が新しいスーパーマーケットを創る」について・・・


スーパーマーケット業界も世代交代が進む。
例えば、九州では「タイヨー」さんが20代の社長に交代した。

1000億円以上の企業で、6%以上の経常利益を叩き出している。
いろいろと賛否両論あるが・・・

「経常利益6%以上」
という実績は評価できる。

「西日本最大の企業」を目指して・・・

「アルディー」などのハードディスカウンターの業態を目指すらしい。
これも、若い経営者だからチャレンジできること。

「経常利益は3%でいいから、もっと売上を伸ばせ!!」

これは今までの経営者。
そうでなく・・・

「業界の常識を覆すぐらいの経常利益を達成する」
ことをミッションにしている。

こういう経営者が日本のスーパーマーケットを変えるのかもしれない。



さらに、“飛ぶ鳥を落とす勢い”の「ロピア」さん。
高木勇輔社長から福島社長にバトンタッチ。
37歳の若さで社長を退いた。

これからは、「製造小売業」という枠を越えて・・・

「製造メーカー+小売業」
のような“両輪”で1兆円/年以上の企業を目指すという。
これまた、若い経営者でないと考えつかないこと。

スーパーマーケットの「ユニクロ」や「ニトリ」・「MUJI」
になるかもしれない。
それぐらい可能性のある企業だ・・・



また、「上場二部」から「上場一部」
ランクアップした「ジャパンミート」さん。

境 正博社長。
彼も新しいスーパーマーケットを作り出す可能性のある一人。

「肉フェス」の運営会社「AATJ株式会社」をM&Aして・・・



「肉フェスのジャパンミート」のマインドシェアーを高めようとしている。

これからは、「パーソナルブランド」の時代といわれている。
企業も「ブランディング」の時代に来たのかもしれない。

そういう意味からすると、「肉フェス」の運営会社を傘下におさめるというのはすごい戦略だと思う。
これまた、すごい企業になるかもしれない。



さらに・・・

企業規模はまだまだ小さが・・・

兵庫の「ヤマダストアー」の山田和弘社長もユニーク。

「サスティナブル」
「ローカリズム」
といった、アメリカの地域密着のスーパーマーケットの“生き残り”戦略をみごとに戦略家しようとしている。

f0070004_21225076.jpg

SNSで大反響となった「節分」のチラシ。
こういうチラシを打てるのは、“新しい経営者”でないと無理だろう。

“食の文化”を変えてしまうような企業になるのでは・・・
と期待している。




また、「CGC」グループの各企業様も、かなり若い経営者が多くなった。

「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」に参加していただける島根の牛尾篤史社長。
4月に社長就任した神奈川の島村 雅之社長
その他にもいっぱい30歳代の社長がおられる。

彼らがどんどん“業界”を良くしてくれることを期待している。


「スーパーマーケットの“今まで”の常識」を壊してほしい。

そうでないと…

いつまでも、この業界の地位は上がらないし…
いつまでも、給与水準も上がらない…


アメリカのスーパーマーケットのように…

「花形産業」
になってほしいと願う。

そのためには、「こうでなければいけない!!」という固定概念を持っていない
若い経営者の“破天荒”と思えるような発想や行動が必要だと思う。

世の中を変えるのは…

「バカ者」
「若者」
「よそ者」

だといわれる。

「バカ者」とは、「常識ある非常識」を実現できる者。
「若者」とは、常に“新しいこと”に挑戦できる者。
「よそ者」とは、業界や企業の“常識”を壊せる者。


こういう“希望あるリーダー”が少しづつ現れていることは…
すごく嬉しい。

もっともっと…
現れてほしい…

そう願う今日このごろです。





そして、今日の一言…

「強い思い・情熱とは、寝ても覚めても24時間そのことを考えている状態。
自分自身の成功への情熱と呼べるほどの強い思いが、成功への鍵」
(稲盛 和夫)















by akindonet | 2018-07-30 18:00 | スーパーマーケット | Comments(0)