商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「夕方の再開店」について…




やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!

■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから





今年の土用丑の日は7月20日!
f0070004_20231626.jpg

売場大賞エントリー用の写真撮影をお忘れずにお願いいたします。
売場大賞公式ホームページはこちら


f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



コトPOPマイスター【3時間受講コース】
コトPOPインストラクター【1日受講コース】

2つの認定講座を大阪会場にて開催いたします!
f0070004_14340067.jpg
コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】  8月26日開催
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】   8月27日開催


場所:アットビジネスセンター大阪梅田
(西梅田駅、北新地駅 徒歩1分、大阪駅徒歩6分)

コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ



今日は朝5時30分起床。
Blogを書いて…
軽くジョギング。
その後、身支度して…
「スーパーマーケット実践会in仙台」
すごく少ないのですが…。
ちょっと続けてみます。
日本全国のスーパーマーケットを一社でも救うために…


さて、「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
今週末には、みなさんにご案内できると思います。
ちょっと料金は高めになるかもしれません。
でも…
4都市を回って…
この料金は…
「超破格値」
だと思います。

”過去最高”の内容になりました。
あの「ウェグマンズ」「パブリックス」のガチンコ勝負。
あの”ドイツの両雄”「リドル」「アルディ」のガチンコ勝負。

日本で必ず導入しなければならない「ピックアップサービス」
その最先端の…
「クローガー」本部への視察。

日本で”流行”しているグローサラントを広めた。
「マリアーノス」「イータリー」
そして、「AmazonGo」

こんな”史上最高のセミナー”
ぜひ、参加してみませんか…。
よろしくお願いします。




そして、今日は「夕方の再開店」について…

「人の命を脅かす暑さ」
という今年の暑さ。
あれだけTV等で言われると…
昼間に買いもに出かける人は少ない。
やはり、涼しくなる夕方以降での買い物となる。

ということは「夕方の再開店」がより一層…
今年は重要になってくるということ。
では、「夕方の再開店」とは何か。
を今日は書きます。

まずは…
「売場メンテナンス」の夕方の再開店
「商品の前出し」や…
「きれいな試食商品を出す」…
というような売場メンテナンスを行う。
これはとても大事だと思う。


さらに…
「商品」の夕方の再開店
「きりたて、つくりたて、できたて」商品の展開
ここで大事なのが2つ。

1つ目が「午前中につくりすぎない」ということ。
夕方、「つくりたて、できたて、きりたて」商品を出すと…
その前の商品は”値引き”となる。
よって、つくりすぎると「値引きの山」となってしまう。
その為にも、午前中のつくりすぎには要注意。

2つ目が「つくりたて商品」を売場に出す時に…
「マイク放送」などを行ってアピールすること。
だまって出さないこと。
「ただ今つくりたての刺身ができましたよー」
をマイク放送などでアピールする。
そうすることで”店に活気が出る”。
これはとても大事です。


そして…
「人間」の夕方の再開店
「何それ…??」と思われると思いますが…
これは「一日の売上の折り返し地点でのミーティング」のこと。
「このままでいったら、一日の売上予算を達成できるか…」
をみんなで確認しあう。
予算達成が難しければ、タイムサービスなど、どんどん仕掛けていく。
そうすることにより、売場に”活気!元気!やる気!”が生まれる。
自然と声も出る。
こういうことが大事だと思うんです。

これを「夕方の再開店」といっています。
そして、最後に問題になるのが2つ。



一つ目が…
「夕方って何時???」
ということ。

今の気温だと…
夕方は「16時」ではない。
「17時」か「18時」ということか…
みなさんの店の「夕方」って何時なのか…
要するに…
「夕方ピーク前のつくりたて、できたて、きりたて」の実現なのですから…
その「夕方」を見極めること。


もう一つが…
「オペレーションの変更」
「出勤シフトの変更」

です。

「時差出勤」って必要だと思うんです。
例えば…
「昼13時から夜20時まで」
とかの出勤です。
こういう変更をしていかないと「夕方の再開店」は実現できない。
これが商人伝道師が考える「夕方の再開店」です。
「命をおびやかす暑さ」の中…
店側もしっかりと対応していかないといけない。
これに対応できない企業は…
客数が減るばかり…
今、こういうことを真剣に取り組んでいる企業が少ないだけに…
取り組んだ企業は”一人勝ち”するような感じ…
どうです…
取り組んでみませんか…


そして、「今日の一言」…。
「あたらしい門出をする者には新しい道がひらける」
(相田みつを)



by akindonet | 2018-07-18 18:00 | Comments(0)