商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「日本で暮らす外国人」について




やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!

■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから



f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



コトPOPマイスター【3時間受講コース】
コトPOPインストラクター【1日受講コース】

2つの認定講座を大阪会場にて開催いたします!
f0070004_14340067.jpg
コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】  8月26日開催
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】   8月27日開催


場所:アットビジネスセンター大阪梅田
(西梅田駅、北新地駅 徒歩1分、大阪駅徒歩6分)

コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ




今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…。
身支度して…
横浜駅へ…。
今日は東北・宮城へ…。


さて、「第20回 気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
長らくお待たせしております。
あと、もう少しお待ち下さい。
最終のツメに入っているところですので…。
今回はスゴイ!!です。

「ウェグマンズ」と「パブリックス」がガチンコ勝負している…
唯一の街…
「リッチモンド」
f0070004_14024452.jpg
f0070004_14025623.jpg




あの「ウェグマンズ」と「パブリックス」ですよ。
アメリカの「スーパーマーケット御三家」と言ったら…。
「ウェグマンズ」「パブリックス」「H.E.B」と言われる。
その御三家のうち、2社がガチンコ勝負しているんです。
それも、至近距離で…。
これは必見の価値100万倍!!です(笑)


さらに、今回初めて“世界一のスーパーマーケットチェーン”
「クローガー」の本部があるシンシナティに行きます。
「カーブサイドピックアップ」と「フラッグシップ店舗」を視察する為に…
商人伝道師も初めていきます…

「シンシナティ」

日本にもこの流れは必ず来ます。
「ピックアップサービス」
それをしっかりと視察していきます。


そして、「グローサラント」
これは、「シカゴ」に行かないとわからない。
「マリアーノス」が物凄く進化しているという。
凄く楽しみにしています。
「イータリー」・「マリアーノス」
グローサラントを視察するならここしかありません。

f0070004_14125915.jpg
f0070004_14131309.jpg



最後に「シアトル」
もちろん「AmazonGo」を視察します。

f0070004_14133515.jpg

「シアトル 一都市視察」だけで「300,000円~400,000円」のセミナー料金を提示されるところが多い。
我々のセミナーは…

「4都市」を回ります。

今の「アメリカの新しい流れ」をすべて見て回ろうとする…

“ウルトラ・サプライズセミナー”

ぜひ、参加をご検討下さい。
それに、もう一つ…。
「プロバスケット」の開幕戦と上手くマッチングできれば…
バスケット観戦も考えています。
至れり尽くせりです。
もう少しお待ち下さい。


そして、今日は「日本で暮らす外国人」について…。

今、日本で暮らす外国人って何人ぐらいいると思いますか…?
なんと…
今年1月1日現在で「249万7000人」ですって。
凄い数ですよね。

そして、もう一つ衝撃的な数字。
20歳代の外国人の数は74万8000人。
日本の20歳代の総人口のなんと…
「5.8%」を占めているんですって…。

東京に至っては10%を超えているとのこと。
「10人に1人が外国人」なんです。東京は…。
また、新宿区に至っては…

「外国人の比率が40%を越えている(20歳代)」

もうこうなると…。
日本人向けの品揃えをしてもダメですよね。
東南アジアなどの外国人向けの品揃えを考えていかないと…。
お客様のニーズに応えられなくなる。


また、セブンイレブンで働く外国人は全従業員の7%になるという。
約3万5000人が働いているという。
これはスーパーマーケット然りですね。


実は今、日本政府はこういう動きをしています。
建設・農業・介護・宿泊・造船の5業種を対象に、19年4月までに新たな在留資格を授けて、25年までに50万人超の受け入れを目指しているんだそうです。


スーパーマーケットも、今や外国人抜きには労働力確保は難しいですもんね。
「技能実習生」として、今は受け入れてますが…。
今後は「在留資格」で働くことができるかもしれません。
そうなると、期限なしに雇用できる。
これは大きいですよね。

しかし、ここで大きな問題が…。

「外国人が日本で働くことを選ばなくなる」

ということです。
他の先進国や新興国と人材の奪い合いがスタートしてくるからです。
これだけ、デフレが続くと日本は魅力がなくなる。
「選ばれる国」とならなくなる公算が大きいのです。

もっともっと利益を出して待遇を良くしていかないと…。
外国人でさえも取れなくなる時代がそこまで来ている…。
そう感じる今日このごろです。


そして、「今日の一言」…。
「我々の犯す一つの大きな間違いは、
原因を結果の間近にあると考えることにある。」
(ゲーテ)

by akindonet | 2018-07-17 18:00 | Comments(0)