商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「チラシと売場」について




やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!

■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから



f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



コトPOPマイスター【3時間受講コース】
コトPOPインストラクター【1日受講コース】

2つの認定講座を大阪会場にて開催いたします!
f0070004_14340067.jpg
コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】  8月26日開催
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】   8月27日開催


場所:アットビジネスセンター大阪梅田
(西梅田駅、北新地駅 徒歩1分、大阪駅徒歩6分)

コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ





今日は、朝6時起床。
Blogを書いて…
身支度して…
築地のオフィスへ…
今日は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の…
「商売繁盛虎の巻」の撮影
f0070004_15493863.jpg

f0070004_15493821.jpg



今までの中で最高作と思っているのが…
「9月号」
この9月号にまけないクオリティーにしようと思って頑張ります。
ぜひ、「お盆商戦」中心の8月号「秋商戦」中心の9月号
視聴してみて下さい。

ご視聴はこちらからどうぞ



さて、今日の朝、嬉しい連絡がありました。
いつも、「やる気と感動の祭典」に大勢参加いただいている…
「ジャパンミート」さん。
「東証二部」から「東証一部」の格上げされたとのこと…
自分のことのように嬉しい。


でも、すごいですよね。
たしかに決算報告を拝見すると…
「営業利益率4%以上」をキープされている。
そして、「増収増益」を続けておられる。
立派ですよね。
本当に心より「おめでとうございます」と申し上げたい。




そして、今日は「チラシと売場」について…

先日、「スーパーマーケット実践会in東京」に参加されている…
東京の「よしや」さんの発表を聞いた。
「チラシを半分にして、売上げ、利益を伸ばしている」
とのこと。

こう書くと思いますよね…
「EDLP」戦略に変更したのか…と。
これが全く違うんです。
いわゆる「FSP(フリークエンドショッパーズプログラム)」を見直して、売上げを伸ばしているんだとか…


今までお客様を月の買物金額によって三段階に分けていたものを…
より細分化して、5段階に分けたとのこと。
次のステージに行くハードルを低くしたのです。
これが成功してチラシを半分にしても売上げを伸ばすことができたとのこと。


さらに、「チラシ商品の残品」でエンドがつくられてしまうぐらい…
チラシ商品が多くなる。
特にチラシの回数が増えれば…。
また、非定番商品をチラシに入れてしまったら戻す場所がなくずっとエンドに積みっぱなしという状態になる。
それがチラシ回数を半分にすることにより…
より自分たちがおすすめしたい商品。
より自分たちが差別化として売り込みたい商品。
をエンド展開できるようになった。
それが、利益率のアップにつながったとのこと。


確かに、チラシ商品の残品がどの企業も多くなりましたよね。
エンドはチラシ残品の山…。
という企業が多い。
しかし、チラシを半分に減らせばその悩みも解決できる。
「一石二鳥」の効果が出たわけです。


この発表を聞いて思ったことは…
「新聞」を定期購入している家が急激に減っているにもかかわらず、販促をチラシに頼り切っている現実。
もっと考えなければダメだと思うんです。
「カード会員」さんの来店回数を増やす方策。
「カード会員」さんの一回あたりの買い上げ単価を上げる方策を考えた方がチラシ販促より効果があるのではないかと…。
「カード会員比率が70%を超えている企業」ならなおさらである。
もう「バラマキ」販促は全面見直しすべきではないか…と。


また、どんな良いチラシでも売場が連動しなければ…。
いわゆる”期待外れ”になる。
「第23回やる気と感動の祭典」で発表した「ニチエー三成店」のコストコセール
このようなことをしないといけないと思う。
f0070004_15503119.jpg

f0070004_15503104.jpg

f0070004_15503122.jpg

f0070004_15503263.jpg

f0070004_15503203.jpg

f0070004_15503224.jpg


ちなみにコストコセールのチラシはこんな感じ。
f0070004_15514024.jpg


このチラシでコストコセールのイメージをもって来店される。
すると、それをはるかに超える「売場づくり」。
「従業員のやる気」
これがまが来たくなるお店へと繋がっていく。

近ごろ、チラシ自体は綺麗になったし…
「ヒト」の見えるチラシ「コト」の見えるチラシになってきた。
しかし、そのチラシと売場がマッチングしない
ここに問題があるような気がしてならない。
お客様の期待値をはるかに下回る売場づくり。
これではチラシを出さない方がよいかもしれない。


先ほど、紹介した「ニチエー三成店」のような取り組みをして…
はじめて客数が増えるのではないかと…
そう感じる今日このごろです。
みなさんのお店はチラシと売場がマッチングしてますか?
チラシより期待値の高い売場ですか…



そして、「今日の一言」…。
「『できること』が増えるより、『楽しめること』が増えるのが、いい人生。」
(斎藤茂太)


by akindonet | 2018-07-14 18:00 | Comments(0)