商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

心のオアシス




やる気と感動の祭典24エントリー募集いたします!

■エントリー募集内容
― スーパーマーケット様
「お客様に喜んでいただいた」ことはもちろん…
「こんなチラシ、当たりました!」「こんな企画、当たりました!」
といった成功事例
― メーカー・卸・問屋様
スーパーマーケットとの「お取り組み」での成功事例

締切は9/1
ぜひエントリーをお願いいたします

やる気と感動の祭典 公式ホームページはこちらから



f0070004_17430160.jpg

今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



コトPOPマイスター【3時間受講コース】
コトPOPインストラクター【1日受講コース】

2つの認定講座を大阪会場にて開催いたします!
f0070004_14340067.jpg
コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】  8月26日開催
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】   8月27日開催


場所:アットビジネスセンター大阪梅田
(西梅田駅、北新地駅 徒歩1分、大阪駅徒歩6分)

コトPOPインストラクター認定講座【1日受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ
コトPOPマイスター認定講座【3時間受講コース】に関する詳細とお申込みはコチラ



今日は、朝5時起床。
Blogを書いて…
軽くジョギングして…
身支度して…
東京中央区へ…
今日は東京でコンサルティング。
夕方18時過ぎまで。


さて、大変お待たせしております。
「第20回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」。
来週中にはご案内できると思います。

あの「ウェグマンズ」「パブリックス」がガチンコ対決している“リッチモンド”
f0070004_14025623.jpg
f0070004_14024452.jpg


あのドイツのハードディスカウンター「アルデ「リドル」
ガチンコ対決している“リッチモンド”
f0070004_14105167.jpg
f0070004_14094488.jpg


「カーブサイド・ピックアップサービス」を“世界一”まじめに取り組んでいる
「クローガー」本社のある“シンシナティ”
f0070004_15411199.jpg

そして、“グローサラント”の元祖「マリアーノス」「イータリー」を視察するには“シカゴ”
最後に、世界中の小売業を恐怖のどん底に陥れている「Amazon Go」のある“シアトル”
f0070004_15560494.jpg
なんと4都市を回ります
すごいセミナーです。
ぜひ、参加してみて下さい。



そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日


今日は、月間致知より
日本航空技術協会会長佐藤信博さんと
京セラ元取締役執行役員常務 大田嘉仁さんの対談。
「かくてJALはよみがえった」
の一部を抜粋してご紹介します。


「君は誰のために仕事をしているんだ?」

大田
あの再建事業に誰が一番真剣だったかといえば、やっぱり稲盛さんだったと思うんです。
会議でも、資料を見て真っ先に問題点を見出し、発言におかしな点があれば即座に指摘される。あれはすごい集中力でした。
勉強会での稲盛さんのお話で、佐藤さんが特にインパクトを受けたのはのんですか?

佐藤
やっぱり、「利他の心」ですね。稲盛さんのお話には、JALグループの社員に対する深い愛情がひしひしと伝わってくるんです。「利他」という言葉はそれまで聞いたこともなかったんですが、「君は誰のために仕事をしているんだ?」と問いかけられた時には、それまでいかに自分勝手な仕事をしていたかを思い知らされました。
JALの整備士八千人、家族も含めて三万人以上の面倒を自分が見ているんだ、などと大きなことを言っていたこともあるんですけど(笑)、お山の大将にすぎなかった自分が本当に恥ずかしかったですね。やはり、社員のため、お客様のため、それから多大な迷惑をおかけしている銀行の皆さん、株主さんのためにも、心を入れ替えて再建に邁進(まいしん)しなければと、それまでに増して強く思うようになりました。


大田
稲盛さんのJALの皆さんに対する深い愛情は、私も強く感じていました。
もう八十に手が届こうかという高齢にもかかわらず、誰もが失敗するという困難な仕事を無給で引き受けられたわけですし、稲盛さんの日々の言動の一つひとつには、何としてもJALを救いたいという思いが溢れていましたね。

「月刊致知 2018年8月号」


一部抜粋という形でご紹介しましたが、
愛情がなければ、本気でなければ、「変革」は起こすことはできないですよね。
「利他の心」で仕事に邁進していくこと。
本当に大切なことだと思います。

今週も暑くなります。
夏バテしないように頑張りましょう。


そして、「今日の一言」…。
「いいんだ、悩め。悩んで悩んで、考え抜け。必ずどこかでわかってくる。」
(稲盛和夫)


by akindonet | 2018-07-15 18:00 | Comments(0)