商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「コンセプトストアー」について…



f0070004_18203497.jpg

売場大賞エントリー募集いたしまします!
締切りは6月10日

売場大賞公式HPはこちらから




f0070004_17430160.jpg

東京会場 第5期・名古屋会場 第3期・仙台会場 第2期 New!
3会場、4月より開講です!現在、お申込み募集中!
今回から「ライブ配信」開始!

今まで忙しくて会場に来られなかった方も…店舗にいたまま参加できます

1名のみ無料で参加できる「オブザーバー制度」もご用意させていただいております。
お気軽にお問合せください!

詳しくは、「スーパーマーケット実践会」公式ページより
https://www.akindonet.com/seminar/jissen/



途中参加歓迎!
「鮮魚セミナー第2期」「惣菜の主食セミナー」会員企業募集中!

f0070004_20123809.jpg
相場高の鮮魚部門で「安売り」することなく売上・利益UPのための
「商品・売場・作業効率・販促・相乗積」を学ぶ実践型セミナー

鮮魚のイノベーションセミナー 第2期

東京・大阪にて4月より開講!(全6回)
詳細はこちら

f0070004_20252372.jpg
商品開発の基礎~応用・有名企業の店舗視察・実践報告あり!
弁当・丼・寿司 惣菜の主食強化セミナー

●東京・大阪にて全8回開催●

詳細はこちら




今日は朝5時起床。
温泉に入って…
身支度して…
「人生初」のゴルフコンペ。
まあ、ボロボロになるんでしょうね…
いったい、何個のボールを失くすことやら…(笑)
まあ、楽しみます。

さて、「スーパーマーケット実践会」
只今、大阪と九州と東北の募集を行っています。
「同時ライブ配信サービス」など・・・
今までにないサービスを提供させていただきます。
本当にこういう風に鮮明にパソコンで見れるのです。

f0070004_09584044.jpg
f0070004_09584901.jpg
f0070004_09585805.jpg


ぜひ、参加してみてください。

そして今日は、「コンセプトストアー」について…

「モノ売り」の時代は終わったよね…
と商人伝道師はよく言う。
そして、世の中の方々も…
「コト消費」が増えている!!
という。
しかし、まだまだ「モノ売り」が多いのも事実。
「1円でも安く」
これもとても大事だと思います。
しかし、これからは「モノ」以上に、「コンセプト」って大事になるような気がするんです。
「私たちは、こういう考え方で店を運営しているんです」
という“コンセプト”です。
なぜ、大事なのか…
それは…
「個性」の時代になっているからだと思うのです。
これは「マインドシェアー」に繋がっているのかもしれません。
これから、お客様は「○○○というコンセプトだから○○○スーパーへ行っているの…」
となると思うんです。
例えば…
「あの店は肉が安いからいつも行くのよ…。
うちの家族は肉が大好きだから…」とか…
「この店、添加物が入っていない商品を積極的に販売しているからいいの…。
こういう安心して買える店を求めていたの…」とか…
「生産者コーナーいいよね。
何といっても、生産者の名前が入っているのがいい…
こういう野菜を買いたかったのよ…」
とか…

お客様の「心の琴線」に触れるような店を作っていかないと…
ドラッグストアーでも
コンビニストアーでも…
生鮮を置き始めて「フード部門」のシェアーを奪い取ってくる。
そうなると「システムや仕組みで安く売る」業態には勝てなくなる。
だから、「コンセプト」は大事になる。

「第23回やる気と感動の祭典」の店長部門で発表した・・・
広島の「ニチエー」さん。
この企業は「店舗コンセプト」「商品コンセプト」をしっかりと作ってから
出店・新店ををつくるようになった。
今年の10月に出店する店の「店舗コンセプト」は…
f0070004_09290942.jpg
「また来たくなる、私のお店」
すごいコンセプトですよね。
その「コンセプト」を実施する為にはどうしたらよいか…を
徹底的に考えている。

そして「商品コンセプト」は…
f0070004_09290942.jpg
「YOU ARE WHAT YOU EAT」
「あなたの食べるものであなたは作られる」

すごいコンセプトです。
このコンセプトに合った商品をバイヤーが“足”と“汗”で
開拓していく。
もしも開拓できたら…
大成功するでしょう。

そして、「社員募集」においてもこういう「コンセプト」は
強みになる。
「我々はスーパーマーケットであはりません。
コンセプトストアーです」

「福山の食文化を一緒に変えてみませんか…」
「我々もコンセプトはこういうものです」

ということを徹底的に求人案内でアピールする。
すると、「共感」していただける方がいっぱいいると思うんです。

というように、これからは「コンセプト」が大事になってくると思うんです。
「他で売れているから、うちも品揃えする」という時代ではなく…
「うちのコンセプトに合う商品はないか…」という時代になると思うんです。
昨日の講演会でお話ししたのだけど…
「皆さんの店は“買い出し”の店なんですよ」
「だから、品揃えより、“話題性”・“発見”・“専門性”が大事になるんですよ」
「よって、“肉なら○○○”と言われる店」
「“寿司なら○○○”と言われる店」
「“さくらんぼなら○○○”と言われる店」
「そうならないといけないんですよ。これを“マインドシェアー”という」
「これが“強い店”への近道なのだから…」
「売上で一番を目指すより。店の強さで一番を目指すべき」
「その為には、マインドシェアーを高めるとともに、コンセプトを前面に出していかないといけないんだよ」
と…
こういうことをお話ししました。
わかっていただけたかはわからないけど…
でも、「いち消費者」でもあるパート社員さんが…
「目をキラキラ」させて話を聴いていただけたことが嬉しかった。
「こういう店で働きたいんです!!」
とも言われた。

みんな、「コンセプトストアー」で働きたいんだなーと。
皆さんの店はどんな店ですか…
皆さんの店はなにで「マインドシェアー」を高めようとしていますか…
皆さんの店は“うちの店はこんな店です!!”と自信を持ってお客様に言えますか…
く言うことがこれから大切かもしれませんよ・・・

そして、「今日の一言」
何事であれ、
最終的には自分で考える覚悟がないと、
情報の山に埋もれるだけである。
(羽生善治)




by akindonet | 2018-05-15 18:00 | Comments(0)