商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

第23回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3





次は、「レジチェッカー部門」。
発表企業は…

株式会社アクティブマーケティングシステム
(本社:東京都港区)

聞きなれない企業でしょ。
それもそのはず。
「レジ業務のアウトソーシング会社」。

「えっ!?なんでそういう会社を選出したんですか…」
と思われますよね。
それは、商人伝道師の強い想いからです。


まずは、この映像をごらんください。

「スマホ」で精算して、レジを通らなくてもよい…
という「ノーチェッカー」がアメリカではスタートしているんです。
「東京オリンピック」後ぐらいから、日本でも「ノーチェッカー」の波が一挙に進むと思うんです。
そこで、
「レジ業務がなくなる!?」

商人伝道師はそうは思わないんです。
価格軸(ディスカウント)の企業は「ノーチェッカー」に進むでしょ。
だからといって、「経験価値」で差別化しようとしている企業が「ノーチェッカー」したら、経験価値で差別化できないじゃないですか…

いや、むしろ「レジ」での接客が…
「最高の差別化」になるかもしれない。
そう思えてならないのです。
そこで、「レジチェッカーのプロ集団」に発表してもらおうと考えて、発表者に選出しました。


再度、「レジチェッカーの教育」はどうすればより効率的にできるのか…
「レジチェッカー」の接客での“カスタマーエクスペリエンス”レベルの接客とはどこまで行うのか…
「レジチェッカー」の求人募集はどうすればよいのか…
「高齢化時代」における接客はどうするのか…
などなど…

今、レジチェッカーの方々が悩んでいる…
困っている…
“不(負)の解消”ができる発表にしてくれることでしょう。
期待しておいてください。
レジチェッカーさん!!
みんな集まれ!!
これからはみなさんが…
「買物経験の価値を最大化」
する主役なのだから…
経営者の皆さん、今回はレジチェッカーのみなさんを多く参加させてください。
お願いします。
こう、ご期待!!


最後に…
「店長部門」
発表企業と発表者は…

株式会社ニチエー
(本部:広島県福山市

今回の「店長発表」のテーマは…
「商品化での差別化」と…
「買い物経験の最大化」を実現するには…
にしました。

Amazonを中心とした「e-コマース」企業は…
「価格」・「アクセス」・「サービス」で圧倒的な違いを出してくる。
店がないので「安く」できる。
自宅まで届けてくれる「サービス」は店では太刀打ちできない。
「店」に行かなくてもよいという「アクセス」はもうどうしようもない差。
そんな中、「e-コマース」企業と差別化するにはどうすればいいか…
また、「価格軸」の企業や「ドラッグストアー」との闘いに勝つにはどうすればよいか…
それは…
「差別化できる商品力」と…
「圧倒的な買い物経験の最大化」しかないと考えている。
それを実現しようとしているのが…
「ニチエー三成店」
こんな店構えです。

f0070004_17240291.jpg

アメリカの「ニューシーズンズマーケット」を参考に作った店。
この「三成店」。
女性陣がすごいんです。
その一例を紹介しましょう。
「コストコセール」

f0070004_17171217.png

全員「カウガール」に変身。
なぜ、こんなことをするのか…
それは…

f0070004_17173290.png
f0070004_17173279.png

なんだからだそうです。
すごいでしょ!!
売り場もこんな感じにする。

f0070004_17174343.png
f0070004_17174315.png

そして、「シーズン」によって、イメージやコスチュームも変える。
夏は…
f0070004_17175299.png
秋は…
f0070004_17175518.png
冬は…
f0070004_17175836.png

ありえないでしょ。
でも、お客様は楽しいですよね。
まさしく、「買い物経験の最大化」の実現ですよね。
こういうことを“連射砲”のように発表してくれます。

これだけではありません。
「商品力でも差別化」しています。
f0070004_17181876.jpg
Xmasの“看板部門”の寿司売場。
素晴らしいでしょ。
f0070004_17182779.jpg
f0070004_17182791.jpg

アボカドはわざわざ大田市場の「松孝」さんから調達しています。
このように、ものすごく商品力を上げようとしている。
今年の秋、悲願だった「福山市内」への出店が決まっている。

この「ニチエー三成店」を「エディオン」の会長が気に入られ…
広島駅前の「蔦屋家電」への出店が決まり…

f0070004_17360244.jpg

その「蔦屋家電」の店と「ニチエー三成店」を見て…
あるディベロッパーが福山市内の出店地の物件を持ってきた。
それぐらい「インパクト」のある店なんです。

もちろん、「昨対比2ケタアップ」をずっと続けている。
「ニッチャー」を目指している企業は必聴の発表になる。
「第23回やる気と感動の祭典」の“大トリ”をこの企業に託す。
店長は絶対に参加してみてください。
「参加費の何十倍もの価値がある」発表なります。
ぜひ参加してください。



by akindonet | 2018-02-17 19:30 | Comments(0)