商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「スケールメリット」について

日本経営コンサルタント株式会社・商人ねっと株式会社 主催
「新春特別セミナー2018」
参加お申込み受付中


日時:2018年1月23日(火)
場所:新横浜国際ホテル

f0070004_1485353.jpg
◆登壇講師◆
FOOD TRENDS-US LLC. 稔子.T.ウィルソン
「Mart」編集長 大給近憲
NPOランチェスター協会常務理事 名和田 竜
㈱IDプラスアイ 鈴木 聖一
日本経営コンサルタント㈱代表 水元仁志


セミナー詳細・お申込みはこちら
http://www.akindonet.com/seminar/shinshun/




小売業NO,1教育映像サイト「商人ねっと」最新動画配信のご案内

第24回売場大賞「ハロウィン」
無料公開中です!



年々イベントの盛り上がりを見せる「ハロウィン」。
日本では欠かせないイベントになってきています。

そんな中、初めて売場大賞で募集させていただいた
ハロウィンの取り組みでは驚くほどの売場が続出!!

その中から最優秀大賞に選ばれた企業とは…?!!


視聴は流通業専門インターネットTV「商人ねっと」
(全社員様で学べる定額法人会員制度!)


個人での会員登録はコチラから
(会員登録は無料!)






日本コトPOPマイスター協会からのご案内

コトPOPマイスター【3時間受講コース】
コトPOPインストラクター認定講座
12月開講決定!



コトPOPマイスター【3時間受講コース】
12月18日(月)東京会場


認定講師による直接講義で、3時間で資格の取得ができます。
短時間で資格取得したい方のための講座です。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPインストラクター認定講座
12月19日(火)東京会場


既に「コトPOPマイスター」を取得された方を対象とした上位資格となります。
協会認定講師として、社内でのコトPOP作成者の指導やコトPOPコンサルタントとして講座を開くことも可能となります。
コトPOPインストラクターとして求められるハイレベルな知識と講座運営ノウハウを1日で学習できます。
講師:山口 茂

受講&お申込みに関する詳細はコチラから


コトPOPマイスター認定講座の詳細はコチラ(公式webサイト)





今日は朝4時30分起床。
サクラを散歩させ…
身支度して…
横浜駅へ…
今日は岩手県水沢市へ…



さて、来る1月23日に開催します、
「新春特別セミナー」
f0070004_1029661.jpg

f0070004_10292789.jpg

ご参加をご検討いただいていますでしょうか。

2019年10月から、消費税10%となります。
2020年東京オリンピック後は、厳しい環境が待ち受けていると言われます。

その中で…
「戦略」
「マーケティング」
「アメリカのスーパーマーケット情報」
「AI・ビッグデータがもたらす未来」

などが一日で学べるセミナー、
それが、「新春特別セミナー」です。
f0070004_1485353.jpg

ぜひ、参加をご検討ください。
セミナー詳細・お申込みは新春特別セミナー公式サイトからお願いします。




そして、今日は「スケールメリット」について…

昨日、イオンさんが、食品事業を7つのエリアに分け、統合すると発表しました。
「イオン/SM事業を全国7エリアに再編、ダイエーの店舗名は消滅(2017.12.12)|流通ニュース」より
こんな感じです。
f0070004_14575007.jpg

GMSとスーパーマーケットを統合し、スケールメリットの創出を目指すとのこと。
岡田元也社長いわく…
「これからは、それぞれの地域で圧倒的なシェアを取り、拠点数を確保していくのが非常に重要になってくる。」
とのこと。


さらに、「食のSPA化」を進めていくとのこと。
f0070004_14575152.jpg

「ほとんどNBがない店で、今後はSPA的な運営が必要になってくると思う」(岡田社長)
さらに…
「スーパーマーケットでは商品の品出しやレジ業務に多くの人員が割かれている中で、これらの業務をどれだけゼロに近づけるか、生鮮三品、惣菜を含めて店内加工作業のゼロ化が課題になる」(岡田社長)
とのこと。

いわゆる、「コストリーダーシップ戦略」と「スケールメリット」で…
より一層安く売ることを目指す!!ということでしょうね。
「食のSPA化」
さらには…
「店内作業のゼロ化」

すごいなーと思うし…
ぜひ、実現してほしいと願う。
なぜなら、われわれの「人手不足」が解消されるかもしれないから…(笑)


これからはたしかに…
「コストリーダーシップ戦略」で、“ハードディスカウンター”を狙う企業が出てくると思う。
今は、それがドラッグストアーであるが…
イオンさんなどは、まさしく「コストリーダーシップ」を目指されるべきだと思う。



さらに、「統合してスケールメリットの最大化」
これも「リーダー企業」なら目指すべき道だと思う。
しかし、これは逆に言うと…
「取り引きの強化」ということになる。
「これだけの量があるんだから、これだけの価格にしろ!!」
という、高圧的な「取り引き」交渉がますます激しくなるということ。
メーカー様や卸様も大変です。


そして、「NBのない店」を目指すとのこと
NBメーカーには、「統合してスケールメリットの最大化」を図っていくよーと言いながら…
「NBのない店を目指す」…?
あまり意味は分からないが…
「価格主導権を我々が握る」
ということなんでしょうね。




では、われわれはどうしたらよいのか…
それは、「お取り組み」の強化しかない。
「取り引き」から「お取り組み」へ…
そのためには、“情報の共有化”が不可欠。
「この企業はどういうコンセプトでどういう方向性で向かっているのか…」
という“情報の共有化”することにより…
それに見合った商品を探して提供してくれる。
もちろん、ここに「価格交渉」もあるが…
それよりも、お互いが「Win-Win」の関係になる「お取り組み」をしていこうというのが大前提。

このことを言い続けて、徐々にではありますが…
この「お取り組み」が進んできている。
そんな矢先のイオンさんの「食品事業の統合」。
ますますメーカー様や卸様は…
「取り引き」か…
「お取り組み」か…

を選択しなければいけない時期になってきました。


我々中小企業はこれからも「Win-Win」の関係でお取組み企業と接していきたいですし…
一緒に学んで成長していきたいと考えています。
「そんな甘いことを言っていると、淘汰されるぞ!!」
という声が聞こえてきそうですが…
甘いかもしれないけど…
「Win-Win」の関係でなければ商売は上手くいかないとおもうんです。
イオンさんのように、「食のSPA化」をすすめて、脱NB化を目指すなら別として…
そんなこと、中小企業ではできない。
商品を作っていただける方々がいて…
その商品を安全に運んでいただける方々がいて…
我々の商売は成り立っているわけです。
「お取り組み」を強化し、「外部バイヤー」として動いていただけるような関係を築いていくことが…
大手企業さんに対する“対抗策”になるんだろうなー
とイオンさんの報道を読んで感じたことでした。
メーカー様も…
卸様も…
もっともっとスーパーマーケットのことを学んでいただき…
「お取り組み」企業として生き残りの道を探っていただければ…
きっと「Win-Win」の関係を築けると感じている。
そういう意味からも…
1月23日の「新春特別セミナー」。
メーカー様や卸様も積極的に参加していただきたい
と思っている。
参加を期待しております。





そして、「今日の一言」
「私は常に『人生は最後の一線において勝負する』と考えている。
どんな人でも、運命を決めるような最後の一線があると思う。
そのときはまずハラを決めて、断固たる決意で立ち向かうことだ。」
(高杉 晋一)


by akindonet | 2017-12-13 18:00 | Comments(0)