商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「三方良し戦略」について


第20回やる気と感動の祭典
申込締切まであと7日



発表者のご紹介映像
女子力甲子園


発表テーマ
レジチェッカーは“最大かつ最高の
異常値販売のスペシャリスト”である
ヤオマサ株式会社

「パートナー(パート)社員」さんを
“作業”から“仕事”へシフトさせることにより、
店は大きく活性化する
株式会社ニシザワ

セミナー参加申込みに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ




今日は、朝5時起床。
サクラを散歩させ…
身支度して、新横浜へ…

今日は「スーパーマーケット実践会in名古屋」。
朝8時30分から夕方18時まで。


さて、「第20回やる気と感動の祭典」
お申込み〆切日まであと7日
とうとう1週間となりました。

今回は「記念大会」。
みんな気合が入っています。

「What is Next!!」
今回のテーマです。

「次に何が来るか(起こるか)」
それを学ぶセミナーです。


昨日のBlogではないですが…
資本力のある企業はどんどん「ストロングポイント(強み・尖り)」を
持っている企業を傘下にして、シェアーや競争力を高めてきます。

そんな中、みなさまは今のままでいいんですか…
「学びをやめた瞬間に会社は老いてくる」
人間と同じ。

ぜひ、「第20回やる気と感動の祭典」。
参加してみてください。

お申し込みはこちらから



そして、今日は「三方良し戦略」について…
「第20回やる気と感動の祭典」では「特別部門」を設定しました。
要するに、商人伝道師が特別に選出したというもの。
それを株式会社キョーエイさんに託した。

なぜ、キョーエイさんなのか…
それは、「What is Next!」なんですよ。
「次に何が来るか!」
と思った時にね…

これからの時代は「つながり」がキーワードになると思っているんです。
今風の言葉でいうと「ゆるくつながる」ということ。
FaceBookやTwitter、Lineなどがそうですよね。
「つながり」はこれからもすごく大事なキーワードになってくるはずなんです。

では、それを自分たちの商売に置き換えるとどうなるか…

そうです。
やはり「三方良し」だと思うんです。
「Win-Win-Win」のみんなが幸せになる関係。
その「ハッピーな幸せ、つながり」が支持されてくると考えています。


そういう意味からすると「キョーエイ」さんの取り組んでおられる…

「はっぴぃエコプラザ」や…
「すきとく市」…
「とくし丸」…


は、まさしく「三方良し」戦略だと思っているんです。

そこで、もう一度、しっかりとこの「三方良し」戦略をやっていこうよ…
ということで、特別にその“進化ぶり”を発表してもらうことにしました。


みなさん、これをちょっと見てください、


あと10年もするとこんな光景が当たり前になるんだとか…
ドローンに人間がのって、空を飛ぶ時代。
想像できますか…。

10年後には「AI(人工知能)」が飛躍的な発展を遂げ…
人間の代わりに「品出し」などの作業を行っているでしょう。
そんな中、いろんな「社会問題」が発生してくると思うんです。

その一つが…
「環境問題」。

「環境に悪いもの」を出す企業には
大きなペナルティーを課す時代がそこまで来ています。

フランスは多額の税金をかけるようになりました。
アメリカもその流れになると読んで、
ウォルマートやウェグマンズなどは動いています。


そうなってくると、キョーエイさんの行っている
「はっぴぃエコプラザ」はまずます評価されてくると思うんです。

「環境保全」
に対する取り組みがしっかりできている企業に
買い物に行く時代がくるはずです。

「地域良し・障がい者良し・小売良し」の三方良しの
ビジネスモデルが「はっぴぃエコプラザ」なのです。


さらに、「人口減対策」。
特に、地方は深刻な問題です。
「移民問題」が“国民投票”にて問われる
なんてこともあるかもしれません。

「地方再生」

そのポイントは「収入の確保」です。
地方にいても一定以上の「収入が確保」できればみんな地方に住みます。
そういう意味からも、この「すきとく市」の存在は大きい。

「年収1,000万円以上」の農家が100名以上おられる
とか…
まさしく…
「地域良し・生産者良し・小売良し」の三方良しビジネスモデルが
「すきとく市」なのです。


そして、「高齢者対策」。
まちがいなく、これからの最大のビジネスモデルは…
「御用聞き」ビジネスだと思っています。

大きい器をつくって「さあいらっしゃい!!」
というビジネスモデルは終わった。

店舗を沢山もっていることが「負担」になる時代がくるかもしれない。

「移動店舗」
「無店舗」


の時代が訪れると思う。

そういう中で「とくし丸」ビジネスは
これからのビジネスモデルだと感じています。

「地域良し、買い手良し、売り手良し」のビジネスモデルですもんね。
こういう「三方良し」戦略も
大きな「ストロングポイント(強み)」になると思っているから…
「第20回やる気と感動の祭典」でその“進化ぶり”
発表してもらおうと思ったのです。


キョーエイの埴渕社長に全てを託したら…
あろうことか…
株式会社とくし丸の住友達也社長自ら…
そして、あの「オイシックス」の高島宏平社長自ら…
「当事者に話してもらう」という連絡があったわけです(笑)
そこまでは全く考えてなかったんですけど…。

おまかせしたので、そうしていただきます。
ちょっと話はずれましたね。(笑)

これから、「販売形態」も…「商品形態」も…
「運営方法」も…
どんどん変わってくる。

そんな中…
ついいつ変わらないのが「つながり」だと思うのです。
ですから、地方の…。中小の…。
生き残りの戦略の一つとして…。
「三方良し」戦略があると考えています。


それを学ぶことができるセミナーは…
この「やる気と感動の祭典」しかありません。
いや、もう一つありました。
それは…
「気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」です。
この二つしかない。
ですから、ぜひ参加してみて下さい。

「What is Next!」

学んでみませんか…



そして、「今日の一言」…
「この世で重要な物事のほとんどは、
全く希望がなさそうに見えても
挑戦し続けた者たちによって成し遂げられてきた。」
(デール・カーネギー)

by akindonet | 2016-10-12 18:00 | Comments(0)