商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

心のオアシス


第20回やる気と感動の祭典 発表者決定!


「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表」は
4部構成に分かれています。
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その1」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その2」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その3」へ
「第20回やる気と感動の祭典 発表者発表 その4」へ

発表者のご紹介映像
グロッサリー&お取り組み部門


発表テーマ
「“取り引き”から“お取り組み”へ
それが“Win-Win”の成長戦略につながる」


国分フードクリエイト株式会社
マーケティング部 企画課 主任MD
水木 健太郎 氏

セミナー参加申込みに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



やる感ボランティア募集のお知らせ

やる気と感動の祭典の運営は
ボランティアの皆様に支えられています!

700人を超える参加者を取りまとめ、より良い学びを
お持ち帰り頂く為、毎日のように
ボランティアグループで連絡を取り合う。

決して楽な仕事ではありませんが、ボランティアを
やり遂げた後には「大きな学び」があります。

人間力を高めたい!
やり甲斐のある仕事を成し遂げたい!

という方は是非ご参加下さい。

応募はこちらから

皆様の「熱意」をお待ちしております!




新着動画情報
チャレンジャー あくなき挑戦者たち
取材企業:株式会社いちい

f0070004_18124379.jpg

「販売力」「人間力」の可能性は無限大!
「人間力」による店舗のイノベーション方法とは?!


今回登場するのは「第19回やる気と感動の祭典」の店長部門で発表した
株式会社いちい 蓬莱店店長 平子成人
ニューマネジメントによる様々な仕掛けで圧倒的地域1番店を作る店長術にカメラが密着!
男がたどりついた最強の店舗!その真実とは?


チャレンジャー あくなき挑戦者たち
視聴ページへ






今日は、朝5時起床。
ブログを書いて...。
ゆっくり、コーヒー飲みながら新聞を読む。
こんな優雅なひと時は何ヶ月ぶりだろう?!

その後、小商人伝道師を横浜駅まで送り...
ジムで汗をたっぷり流し...。

小商人伝道師を小学校まで迎えに行く。
友達3人が自宅に来るということで...。

その後は、「サクラ」を動物病院に迎えに行く。

あとは、子供たちの相手かな????(笑)

最後の休日。
「第20回やる気と感動の祭典」までは…。

頑張ります。

そして、今日は日曜日。
「心のオアシス」の日。

今日は、ちょっと趣向を変えて…。

「名言集」にしてみました。

幾つかの名言をみなさんと共有化しようと思いまして...。

では、今日は10の名言をみなさんにおすそ分け。



「私は服をデザインしているのではない。
夢をデザインしているのだ。
(ラルフ・ローレン)


すごい言葉ですよね。
まさしくそうですよね。
我々も同じではないでしょうか?
「モノ」を売っているのでなく、「笑顔」や「健康」や「幸せ」を売っているにではないでしょうか。



「志の低い人間は、それよりもさらに低い実績しかあげられない。」
(落合 博満)


多くの人は、百点満点であれば70点ぐらいが合格点だという感覚を持っている。
そのため、ある程度達成できたら安心してしまい、百パーセント達成の手前で手を緩める。
望みは常に高く、妥協せずに高いレベルを目指したい。



「目標が具体的かどうか。
ちょっとしたことだが、ここが成功する人としない人の決定的な差だ。」
(柳井 正)


ほんとうにそうだといつも思う。
具体的にイメージできる目標でなければ、具体的な行動もできない。
具体的でなければ、現実化の可能性は低い。



「一年先、二年先、三年先の
「あるべき姿」を持っている人は毎日の仕事に輝き、
持たない人は、ただの作業に追われている人です。」
(ジャック・ウェルチ)


自分の将来像が描けていれば、そこに向かって何をすべきかも見えてくる。
将来像が描けるようになれば、希望と可能性が出て、今の気持ちも変わってくる。





「行動を伴わない高い目標は、たんなる夢。
高い目標のない行動は、ただの暇つぶし。
高い目標と行動が揃って、はじめて人生を変えられる。」
(商人伝道師)


高い目標があるから頑張れる。
「実行こそ真実」。
人生は、この二つだと思う。
「第20回やる気と感動の祭典」の発表者とパワーポイント操作者を見ているとそう感じる。
今、彼らは「今までの人生で最も努力している。
発表が終わった瞬間に、人生が変わってくるかもしれない。
そう感じる。




「名誉を失っても、もともとなかったと思えば良い。
財産を失ってもまたつくればよい。
しかし、勇気を失ったら、生きている価値がない。」

(ゲーテ)


その「勇気」をついつい無くしてします。
名誉や地位を守ることを優先して。
財産を失うことは辛いし、怖い。
しかし、もともとなかったもんだと思えば良い。
そういう心境にいたい。




「軽い荷物にしてほしいと願ってはならない。
強い背中にしてほしいと願わなくてはいけない。」
(フランクリン・ルーズベルト)


みなさん、何か感じることはないでしょうか?
プレッシャーや負荷のかかることをすれば、
それだけ鍛えられ強くなれる。
筋肉と同じです。
しかし、人間は軽い負荷を望む。
「強い背中にしてほしい!」。
実は、商人伝道師がいつも辛い時、念じることである。





「難しいからやろうとしないのではない。
やろうとしないから、難しいのだ。」
(哲学者 セネカ)


なんか、心にズキッと刺さる言葉。
とにかくやってみよう!
やってみないと何もわからない!
やりながら考えていこう!
まず、結果を出すのでなく、やってみる!
そこに必ず道が見つかるはずである。
「第20回やる気と感動の祭典」のボランティアさん。
お待ちしております。




「人の価値とは、その人が得たものでなく、
その人が与えたもので測られる。」
(アインシュタイン)


「もらう前に、まず与えよう。」
商人ねっとのアソシエイトにいつもいってること。
与えて!与えて!与えまくる!!
それが、商人ねっとのスピリットであると…。
だから、あんなにみなさんの為に尽力します。
それもこれも、このアインシュタインの言葉に出会ったからです。
「第20回やる気と感動の祭典」も与え続けます。




「平凡な教師は言って聞かせる。
良い教師は説明する。
優秀な教師はやってみせる。
しかし、最高の教師は子供に心に火をつける。」
(ウィリアム・ウォード 教育者)


この言葉は、高校の恩師から頂いた言葉。
コンサルタントとして、人生を送ることを伝えたところ...
このお言葉を頂いた。
田舎の公立高校でありながら、スポーツでは全国レベルの選手やチームを数多く輩出した。
その真髄がこの言葉に秘められているように感じた。
まだまだ、平凡なコンサルタントと自戒している。
「業界のバイキンマン」とまで言われている。
最高の教師の域までは、道険し!
でも、チャレンジしてみます。



いかがだったでしょうか…。
「今日の心のオアシス」。

ちょっと趣向を変えてみました。

言葉は、「言霊(ことだま)」と言います。

言葉は、勇気を与えてくれる。
言葉は、元気を与えてくれる。
言葉は、やる気を与えてくれる。


だから、常にいろんな言葉と出会える機会を持たなければいけない。

本を読んだり…。
人と出会ったり...。
セミナーに参加したり...。

「学びは継続してこそ、実(結果)となる。」

「正しいことを学び、正しく実践する。」

「何を学ぶかでなく、誰から学ぶか。」


「第20回やる気と感動の祭典」
第20回記念大会。

みなさんのご参加、お待ちしております。




そして、「今日の一言」

「何事かを試みて失敗する者と、
何事も試みないで成功する者との間には、
測り知れない相違がある。」
(ロイド・ジョーンズ)

by akindonet | 2016-10-02 18:00 | Comments(0)