商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

第20回やる気と感動の祭典 発表者発表」その3






次に、「女子力甲子園」。
今回は二社。

一社目は…

株式会社ヤオマサ
「チームひまわり」
チェッカートレーナー
加瀬 多美子 さん
営業本部 SM店舗運営部 クイーンズマート・ヤオマサ チェッカーマネージャー
井上 良子 さん
営業本部 SM店舗運営部 ヤオマサあしがらモール店 チェッカーマネージャー
土田 紀子 さん


久しぶりの「レジチェッカー」の発表。
「レジチェッカー」は“必殺仕掛人”であり…
“異常値販売のスペシャリスト”というのを発表者に存分に提供できると思って選出しました。

実は、以前からこの「やる気と感動の祭典」で発表させたいと思っていました。
「スーパーマーケット実践会in東京」での成功事例発表の“数値”がすごいからです。

ちょっとこのエントリーの一部を見てください。


f0070004_18424153.jpg

f0070004_1748341.jpg



こんな短期間でもものすごい数字をたたき出す。
「消費マインドが低下」することが予想される今…

「総力戦」

しかないと感じている。
特に、お客様との接点の多いレジチェッカーさんは“大きな戦力”。
「宝の山」。

なんとかこの“原石”を“ダイヤモンド”に進化させたい。
そこで、“ダイヤモンド化”しつつある「ヤオマサ レジチェッカーチーム」に発表してもらおうと選出した。

全国のレジチェッカーさん。
みんな集まって、“刺激”をもらってください。


そして、もう一社が…

株式会社ニシザワ
「NISHIZAWA Happiness Woman Project part2」
福岡食彩館 青果 主任
平栗 郁 さん
ベルシャイン伊北店 インストアベーカリー チーフ
北澤 明子 さん


2020年に「時給1000円」を目標に、日本政府は動いている。
そうなると、今の“作業”では採算が合わなくなる。
もっと、正社員並みの“仕事”にチャレンジしてもらわないと、会社として成り立たなくなる。

そこで、ここまでパートナー(パート)社員さんに任せても良いんだという、

“大きな実績”

を残している発表をしてもらいます。
優秀な、将来性のあるパートナー(パート)社員さんにぜひ聴かせてあげたい発表にします。

こんな感じです。ほんの一部ですが...


f0070004_1750127.jpg

f0070004_17502225.jpg

f0070004_17502996.jpg

f0070004_17503859.jpg



f0070004_17513839.jpg

f0070004_17514630.jpg

f0070004_17515324.jpg


すごいでしょ!
今回は、「パート社員チーフ」の奮闘記を発表させます。
ぜひ、やる気のある、向上心のあるパートナー(パート)社員さんを参加させてください。
きっと、その参加者がみなさんの会社の“財産”となるはずです。



次に
「第20回やる気と感動の祭典」記念大会の“大トリ”
「店長部門発表」は…

「山成商事株式会社」
執行役員 店舗運営部 部長
坂下 繁 氏
店舗運営部 ベイモール店 店長
岩間 卓也 氏
店舗運営部 宇出津店 店長
風巻 竹志 氏



「スーパー大穴」選出。

しかし、商人伝道師は自信をもっておすすめする発表。
なぜなら…
皆さんと同じように苦しんでいるからです。
石川県能登地方は毎年3%ずつ人口が減っています。
高齢化どころか老齢化になりつつある。
毎年、競合店が出店するのと同じことなのです。

でも、それはローカルスーパーマーケットなら“同じ問題点”ですよね。

そんな中、色々なことを行っています。
「エシカル活動」
「サスティナブル活動」
「イベント・マーチャンダイジング活動」
「1%クラブ活動」
「CS活動」などなど...


「地域とともに…」を考えて色々なことを行っています。
その一つ一つの活動は、すごく参考になるはずです。

「ローカルスーパーの生き残りの商売のヒント」

がこの発表にあると感じている。
だから、期待してください。

そして、もう一つ期待してほしいこと。
それは...。

「店長を中心にみんなで一つの目標に向かえばものすごいパワーを発揮できる」

ことを
10月26日の発表時に示してくれるはずです。
営業不振の企業は、その全ての実行項目が

「やってるつもり」

なんです。

「本気でやる!とことんやる!できるまでやる!」
レベルまで行っていないことが多い。

「本気でやる!とことんやる!できるまでやる!!」を徹底すると企業が…業績が…変わることを証明してくれる発表になると商人伝道師は信じて
“スーパー大穴”的選出をした。

消費マインドが低下している今「やってるつもり」ではダメ!!
「本気でやる!とことんやる!できるまでやる!!!」
ことが大事なんです。
それを理解してもらいたいために、この企業を選出しました。


「なるほどねー。だからどんたくさんに発表させたんだ!!」
とわかる発表にします。
期待しておいてください。

「第20回やる気と感動の祭典」大トリは、久しぶりの“大穴的”選出。
しかし、最も“良い意味の期待を裏切る”発表にして見せます。
売上げや利益で苦しんでいる店長は是非参加してみてください。
きっと、“大きな財産(ノウハウ)”を手に入れることができることになりますから…
今回の「最大の目玉発表」かもしれません。








最後に、「特別部門」。

今回は「第20回記念大会」。
そこで、経営者対象の発表を折り込みました。

「ローカルスーパーのイノベーションと三方良し(Win-Win-Win)戦略」

発表者は…

株式会社キョーエイ

株式会社とくし丸 代表取締役
住友 達也 氏
オイシックス株式会社 代表取締役社長
高島 宏平 氏
株式会社共通開発 すきとく市営業部長
小久見 正人 氏


この企業は、ローカルスーパーにとって必要ないくつもの“イノベーション”を起こしてきた。

「とくし丸」
「ハッピーエコプラザ」
「すきとく市&NPO運営」
「地産全消」

などなど…

「東の東武、西のキョーエイ」
と言われる所以である。
そこで今回、これから起こそうとしている「イノベーション」の数々と…
今後の取り組もうとされている「イノベーション」を発表してもらおうと考えています。

いわゆる「経営者の方々」向けの発表と思って下さい。
「ローカルスーパー」が人口減・高齢化が進む中で、
経営の舵取りのヒントになればと思い、特別枠を作りました。
「20回目」にして、初の“経営者向け”の発表です。

「三方良し」の考え方の戦略も発表してくれること期待しています。
また、時間の都合上、発表はできないと思うが...
「地産全消」という意味合いから、「徳島の差別化商品」を出店ブースで紹介してもらおうと考えてます。

徳島は江戸時代から“商業の街”“海運の拠点”とし栄えたと聞きます。
そのため、すごく「美味しい」商品が多い。
そこでそれを参加者に紹介してもらうというもの。

「商品調達」
またまた“大きな財産(差別化商品)”を手に入れることができますよ。

今回の「特別部門」は株式会社キョーエイさんに一任しました。
他の発表と違い、商人伝道師のプロデュースは入れられないと思います。
「ローカルスーパー」として、これからの“イノベーションをどのように起こす!”ことを考えておられるのか…
も含めて発表してくれることを期待します。

「キョーエイによる…キョーエイらしい…」イノベーション発表をしてくれるのではと期待しています。
「第20回目」にして初の“経営者向けの発表”
どうなるかわかりませんが…。
新しくチャレンジしてみます。

あとは、「発表時間」を守っていただくことを切に願っています。
この「やる気と感動の祭典」は、分刻みでの運営をしているからです。
お願いするしかない。

でも、期待しておいて下さい。
「キョーエイの…。キョーエイらしい...。」発表をして頂けると思うので。





今回は「第20回」の記念大会のせいか…。
社内での“発表者人選”に時間がかかっている。
こんな現象は“20回目にして初めて”のこと。

それぐらい、みんな「発表したい!!」という人が多いのでしょう。
そして、「第20回」の記念大会なので…。
“会社の威厳・めいよ”にかけても、“社内での最強かつ最高の人財”を選出しようと考えられているのでしょう。

会社の「モチベーション」が上がりますよね.
ヒシヒシと、その“執念”“気合い”が伝わってきます。

ぜひ、みなさん期待しておいて下さい。
「第20回」記念大会。
凄いセミナーにしてみせますから…。


以上、11社の発表者とともに「第20回やる気と感動の祭典」を開催します。








アッ!!1つ忘れてました。


その4へ続く

by akindonet | 2016-09-07 20:00 | Comments(0)