商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

見える景色が変わるかも…


やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
本日エントリー締切!


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



f0070004_18345290.jpg

10月14日大阪にて開催決定!
テーマはズバリ!
X'mas・年末に向けた
「カットフルーツのオペレーション化」


対象:管理職・青果部門のトレーナー、バイヤー、チーフ
   惣菜部門のトレーナー、バイヤー、チーフ


セミナー詳細・お申し込みはこちら





今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて…
9月5,6日に開催する「株式会社マルヨシセンター“イノベーション店舗”&脅威の“売上構成比20%”惣菜売場視察セミナー」のセミナー原稿を書いて…
身支度して、小商人伝道師を小学校に送り…
その足でオフィスへ…

今日は、流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の収録。
もう「年末商戦~正月商戦」です。
「年末商戦~正月商戦」ですから…
「ボリューム」が違います。
夕方の17時ぐらいまでかかると思う。


さあ、「第20回 やる気と感動の祭典」
一応、今日がエントリー締切日。
今回は、多少遅れても受け付けます。
「第20回大会」
誰を…どの企業を…
選出するか…
これから“地獄のような”5日間がスタートする。


よく、「やる気と感動の祭典」で一番大変な時期はいつですか…
と質問されるが…
その時は即答でお答えする。
「発表者選考」の時です。
と…。


ものすごく悩む。
悩むというレベルではないか…
“苦しむ”というレベル。
この5日間は、大げさに言うと、
「生きた心地がしない」時。
こんなに苦しいものか…と思うくらい、苦しみます。
ましてや…
「第20回」という記念大会。
皆の期待は今までより高い。
「商人伝道師がどんなストーリーを描いてくるのか…」
経営陣の方々はすごく楽しみにされている。

そして、「発表者に選ばれるかもしれない」当事者は…
「ひょっとして自分が…」

という期待感がある。

特に、近頃は「サプライズ」の選出が多い。
「ひょっとして私も…」
という期待は持っておられると思う。

だから、苦しみます。
ものすごく…
でも、数多いエントリーの中で苦しむのは“心にゆとりがある”
一番最悪は…
「エントリーが少ない中で選出する」ということ。
これは、苦痛でしかない
今まではこんなことないのですが…
今回は…
すごく心配している。
「なんか、みんな油断しているよねー」
そう感じてしまう。
これが良い意味で間違っていたことをみなさんに証明してほしいと願う。


「第20回 やる気と感動の祭典」エントリーまで、あと1日
首をながーくしてお待ちしております。




そして、今日は「見える景色が変わるかも…」について

昨日、ちょっとした異変が「株式市場」であった。
“関西の雄”「株式会社関西スーパーマーケット」さんの株が高騰。
なんと、「ストップ高」になってしまった。
「6月ぐらいから、内税方式から外税方式に変更した、と聞いたけど、
そんなに業績いいの……!??」
と思っていたんです。

「一日で300円上昇」
「1,542円(24.15%UP)」


創業店である「中央店」が“イノベーション”を起こしたというから…
株式市場が反応したのか……?と思っていたら…

なんと、あの「オーケーストア」さんが、関西スーパーマーケットさんの株式を大量購入したとのこと。
「関西スーパーマーケットさんの株式の5.6%を保有(9月2日日経新聞発表では8.04%に増えている)」
したとのこと。

「えっ???」
という感じです。
「オーケーストアさん、関西に出店する気なの?」とか…
「オーケーストアさんって、昔はAJSの会員さんだったよね…」とか…
「みなとみらいに本社を移すから、実績と比べて比較的株価の低い関西スーパーマーケットさんを投機目的で買いまくってるの?」とか
「資本・業務提携とか、考えておられるの」とか....

商人伝道師の頭の中でぐるぐると“無責任な憶測”が回る。
どういう目的なのでしょうか。
商人伝道師にはわかりませんが…
ただ一つ言えることは…

「関西スーパーマーケットさんは“日本のスーパーマーケットを創り上げた企業”
これからも頑張ってほしい!!」ということ。

商人伝道師のメソッドとは180度違う立場におられる企業さんですが…
頑張ってほしい!!という気持ちはだれよりもある。
今後、“相見える”ことはないと思うが…(笑)
“目標”として存在してほしいと願う。


でも、なぜ今日こんなことを書くのかというと。
9月1日でユニーさんとファミリーマートさんが統合して…
「ユニー・ファミリーマートホールディングス」
が発足した。
正直、商人伝道師的には複雑な気持ち。
約1兆円の企業が、4000億円の企業に実質統合される。
「スーパーマーケットとGMSがコンビニエンスストアーに屈する!!」
正直、大いに悔しい。

さすがに1兆円企業ですので、ユニーさんには“情熱”があり、“能力の高い”人財が本当に多くいる。
それでも、4000億円の企業に、実質統合される。
「なんなんだろうか――」


近頃、商人伝道師は感じています。
「2020年には、流通業の見える景色がガラッと変わっているのだろうなー」と。
ユニーさんやファミリーマートさんの統合などの大きいレベルではなく…
地方レベルでの話です。

「2020年までに、流通業の風景に写っている企業はどれぐらいいるのだろうか…」
「ひょっとして、2020年の風景写真には、ドラッグストアーとコンビニエンスストアーしかいないのではないか」
「スーパーマーケットが写っていても、違う名前に変わっているのではないか……」
と。

もちろん、そうなったら商人伝道師も“失業保険”か“ニート”になっていることでしょう。
そうならないために…
「今!学ばなければならない!!」
「今!ちょっと半歩先を学ばなければならない!!」

のだと考えています。


昨日の「スーパーマーケット実践会in大阪」も時間延長…
もう“叫び”に近い(笑)
「生き残ってほしい!!」という想いから…
大阪の寝屋川に、岐阜の「バロー」さんが出店してくるとのこと。
それも、「万代」さんと「平和堂」さんの間に…
資本力のある企業さんたちなので、「採算」無視で“レッドオーシャン”の闘いをされるでしょう。
負けるわけにはいかないですもんね、意地がある…

たまったもんじゃないのが、周りの資本力のない企業。
“飛び血”“返り血”を浴びまくる。
そこを救えるのは、商人伝道師しかいないと自負している。




気の休まるところがない今日この頃です。
でもね…ちょっとうれしい。
それは…
「競争は自分を磨く砥石となる」からです。
競争することで、真剣に「差別化」を考え、実践すれば...
間違いなく、基準が上がるからです。

「試練上等!!!」


ムチャクチャやりまくるしかない。

そのムチャクチャやりまくるのが…
「第20回 やる気と感動の祭典」
とことんくらいついてくる企業様は何としても残らせてみせる。
「2020年の景色の、片隅かもしれないが“キラッと光る”星を一つでも輝かせたい!!」
商人伝道師の“想い”である。

だから、みなさん。
ついてきてくださいね。
なんか、中堅以上の企業に嵐が吹き荒れる予兆を感じるのは...

商人伝道師だけではないとおもう



そして、「今日の一言」。
人に接する時は、暖かい春の心。
仕事をする時は、燃える夏の心。
考える時は、澄んだ秋の心。
自分に向かう時は、厳しい冬の心。
(鮫島輝明)

by akindonet | 2016-09-03 18:00 | Comments(0)