商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「サービスの尖り」について…


やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと2日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



f0070004_18345290.jpg

10月14日大阪にて開催決定!
テーマはズバリ!
X'mas・年末に向けた
「カットフルーツのオペレーション化」


対象:管理職・青果部門のトレーナー、バイヤー、チーフ
   惣菜部門のトレーナー、バイヤー、チーフ


セミナー詳細・お申し込みはこちら




今日は朝4時30分起床。
毎日、4時台の起床はさすがにしんどい。

でも…

仕事が山積み。

Blogを書いて…
流通業専門インターネットTV「商人ねっと」の「商売繁盛虎の巻」の原稿書いて…

身支度して…
名古屋駅に…

7時台の新幹線で大阪へ…



今日は「スーパーマーケット実践会in大阪」
朝8時30分から「個別企業面談」。

その後、朝9時30分からセミナー。
今回は…

「デリカ」
「日配」
「グロッサリー」
の3部門セミナー。

各セミナーの前には必ず「実践報告」が各企業よりあります。

f0070004_1735612.jpg


その他にも、「実践報告」以外に…

「会社としての新たな取り組み」
の発表もあります。



「実践」すること
それ以外は「成功の道」はないということを…
徹底的に実践表国してもらいます。

これが‟商人伝道師セミナー”です。


終了は午後6時すぎ。
朝8時30分~午後6時。

約10時間。

話して!話して!話しまくります!!
終了後は、すぐに横浜に帰る。




さて、昨日、「株式会社ニシザワ」さんにお伺いしたんです。
そしたら、「会議室」にこんなすごい‟執念”のパネル・POP
貼ってありました。

f0070004_1043590.jpg

f0070004_10431281.jpg


すごい‟執念”です。

戸澤部長いわく…

「20回大会ですから他のやる感とは違う。
 ここで発表者を出すか…出せないか…は他の回とは
 全く違う。
 良い意味の‟お祭り”気分で盛り上がってます。」


とのこと。
商人伝道師はすごく嬉しい。

「ありがとうございます」

さあ、「第20回やる気と感動の祭典」エントリー締め切りまで、あと2日。
今まで違い、ムチャクチャエントリーが少ない。
今のところ…

‟史上最悪なペース”

最後まで、作りこんでいる!!ということを期待しています。
このポスターをみなさんにおみするのは今日が最後か…

f0070004_18332275.jpg


今回は「第20回」ということもあり、「第20回やる気と感動の祭典」の
本番ポスターを作成するとのこと。
楽しみにしておいてください。



そして、今日は「サービスの尖り」について…

「ファイブウェイマーケティング戦略」

これは、ここ近年、商人伝道師が推奨している戦略。

「安さ(価格)」
「サービス」
「アクセス」
「商品」
「経験価値」


の中で、どれを“尖り”にして…
どれを“差別化”レベルまでもっていくか…

これを「ファイブウェイマーケティング戦略」という。



今後、秋商戦以降…
かなりの確率で「デフレスパイラル」に突入していくと予想している。
そんな中、「ファイブウェイマーケティング戦略」の一つである…

「サービス」での尖り
がますます注目を集めてくる。



そのサービスの“尖りレベル”とはどれくらいをいうのかを今日は書きます。
このパワーポイントを見て下さい。

f0070004_1045028.jpg

f0070004_1045834.jpg


これは、「第18回やる気と感動の祭典」で大阪のパルコープさんが発表した
内容の一コマです。
たったこれだけのことかもしれないが…

この「たったこれだけ」の積み重ねが、“サービスでの尖り”となる。

また、みなさん行っておられるでしょうか…

「年2回の地域訪問」

f0070004_10474728.jpg

f0070004_10475924.jpg


「お客様の声を聴きに行く」
当たり前のようだが、この当たり前を行っていない企業が多い。



そしてこの「地域訪問」で頂いた“お客様の声”に対し、全て対応する。
これが“サービスの尖り”につながる。
みなさん、おわかりでしょうか…



サービスの“尖り”の基本は「公平」。

「EQUITY」
だと思ってるんです。
サービスで“尖り”になっていない企業はほとんど「平等」。

「EQUALITY」
になっている。

「この違いがわからない…??」
この絵を見てみて下さい。

f0070004_10464344.jpg


みなさん、この絵でわかりますよね。

サービスを徹底的に行わなければいけないお客様には「手厚くサービス」する。
サービスをあまり要しないお客様には、「そこそこ」に…

というのが「公平(EQUITY)」です。



今の日本は「平等(EQUALITY)」が基本となっているが…
商人伝道師は「公平」という考え方こそが“サービスでの尖り”になると思っている。



その為には、「利他の心」をもっている女性の力が必要です。
ここに「女子力の戦力化」という言葉が生まれた。

女性が本来盛り合わせている…

「ダイバーシティ(多様性)

いわゆる「目配り」・「気配り」・「心配り」である。
この特性を最大化する活動こそ、「サービスでの尖り」になると
商人伝道師は考えている。



「モノ余りの時代。
 お客様はお金を使いたくないのではない。
 有効(賢く)に使いたいだけなのだ!!」


これは、商人伝道師「語録」の一つ。

「有効に使いたい」
「賢く使いたい」

のである。

だからこそ、「サービスの尖り」は大事になってくると思う。
なぜなら…

「モノの豊かさ」から「心の豊かさ」へシフトしているからである。



「私の心を豊かにしてくれる店で買いたい」

こういう心理にどんどんなってくると思う。
これからの時代…



ですから、「サービスの尖り」も大きな“差別化戦略”の一つ
になりえるのである。

しかし、こういうことは学ばないと分からない。

「サービスで“尖り”を出せ!!」
なんて、ほとんどのトップは言われない。

だからこそ、誰も気づいていないからこそ…

「差別化」になるのではないでしょうか…




みなさんの会社は… お店は…
「サービスで尖り」を出してますか…

「第20回やる気と感動の祭典」の記念大会も…
この“サービスでの尖り”の提案をどんどんしていきます。

“デフレスパイラル”の対策として…
期待してくおいて下さい。


そして、「今日の一言」
「逆境の中で咲く花は、どの花よりも貴重で美しい。」
(ウォルト・ディズニー)

by akindonet | 2016-09-02 18:00 | Comments(0)