商人伝道師一日一言

akindonet.exblog.jp

商人伝道師“水元 仁志”オフィシャルBLOG

ブログトップ

「第15回売場大賞」の紹介最終日


やる気と感動の祭典は全国の皆さまの「エントリー」から発表者を選出しています。
やる気と感動の祭典20 発表者エントリー募集中!
エントリー締切まであと8日


エントリー締切:9月3日(土)24時

「エントリーを行うぞ!」という意識を持って取り組むだけでも
モチベーションUP、結果へと繋がります。

特に第19回に参加された企業様は「必ず」エントリーお願いします!
前回学んだこと、それをエントリーという形で実践・報告ください。
実践し、エントリーするまでがやる感です。

全ての方に“チャンス”があります!
皆様のエントリーお待ちしております!


発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ



f0070004_18345290.jpg

10月14日大阪にて開催決定!
テーマはズバリ!
X'mas・年末に向けた
「カットフルーツのオペレーション化」


対象:管理職・青果部門のトレーナー、バイヤー、チーフ
   惣菜部門のトレーナー、バイヤー、チーフ

セミナー詳細・お申し込みはこちら




今日は朝4時起床。
身支度して、羽田空港へ…
朝7時の飛行機で女満別へ…
機内でBlogを書く。

8月ももう、来週で終わり。
「第20回やる気と感動の祭典」のエントリー締切日まで、
あと8日

何回も申し上げます。
この「やる気と感動の祭典」には厳格なルールがあります。

「エントリーしないということは、競合企業が参加できないという権利を
放棄したとみなす!!」


というものです。

「実践こそ真実!!」
「実践こそ全て!!」


商人伝道師の一貫した信念でそうさせていただいています。

“実践なき知識は最も罪悪である!!”
知識が高まっても実践しなければ結果がわからないのです。

“結果にこだわる!!”
いや…

“結果にこだわり続けなければ、資本力のない企業は淘汰される!!”
そういう想いからそうさせていただいています。


みなさんのエントリー、心よりお待ちしております。
エントリー締切日まで、あと8日。。

f0070004_18332275.jpg

発表者エントリーに関する詳細は「やる気と感動の祭典20」 公式ページへ




そして、今日は「第15回売場大賞」の紹介最終日

まずは、こちらの売場を見てください。
f0070004_10474674.jpg

こちらは広島のニチエーさん
「鰻への熱さ」を感じる売場です。

精肉部門では、「豚肉パワー」ということで
割安な豚肉を売り込んでいます。
f0070004_10481448.jpg

f0070004_10482417.jpg

「NON-GMO」の豚肉です。

また、鮮魚部門では
「うなご丼」
f0070004_10484543.jpg

ウナギとアナゴどちらも味わえる。面白い商品化ですよね。



次に、ヒラキストアーさん。
一等地一番で試食販売を行っています。
f0070004_10492948.jpg

f0070004_10494846.jpg


そして、京成ストアさんでは
「うなぎ横丁」の展開。
f0070004_10502598.jpg

蒲焼や長焼きをしっかりフェースをとって販売しています。
肝串も展開しています。


いかがだったでしょうか…
この4日間。

沢山のエントリーがありましたので
全ては紹介できませんでしたが、
この他にも素晴らしい取り組みが沢山ありました。


エントリーする企業はやはり、何かが違いますよね…
同じ「土用丑の日」でも何かが…
これが“基準”というのです。


一昨日の日本経済新聞の第一面に…
「消費は語る・現場からの警告」
という特集記事が載っていました。
今日の日本経済新聞もそうでした。
その中に書いていること…

商人伝道師がこのBlogで書いていることと“ソックリ!!”といわれた。

「このBlogを読んでかいたんじゃない!!」とある方は言われたが…
100%そんなことはない。
“現場”を見れば誰でもそう思うということ。

「現場・現物・現状」

この“3現主義”を置いている商人伝道師。
日本全国回っていると、“予兆”が少しずつわかるようになってきた。

だから、みなさんに“警告”しているのです。
「デフレになるぞ!この秋から…!!」
「ここ2~3年はインフレによって企業の業績の利益は大幅に改善された。
これから厳しくなるぞ!!」と…



では、その“デフレスパイラル”(負のスパイラル)から抜け出すには
どうすればよいか…
それは…
「正しいことを学び、正しく行うこと」
しかない。
「正しいことを学ぶ」とは…
“何を学ぶ”かでなく“誰から学ぶ”かである。

決して商人伝道師から学べということではない。あしからず…

要するに、“今後どのようになるのか…”を予測して…
その対策を一番学べるものは誰か…を選んで学びぬきなさい!!
ということです。


「第20回やる気と感動の祭典」は…
この「デフレスパイラル時の対策」を徹底的に提案するセミナーにします。
これは小売業だけの問題ではない。
いや、むしろメーカー様や問屋様の方がもっと深刻な問題なはず。
「デフレスパイラル時の対策」
小売業の方々と一緒に学びませんか…
たぶん、秋の数あるセミナーでこのテーマで行うのは
「第20回やる気と感動の祭典」しかないことを付け加えておきます。

「正しいことを学び正しく実践する」



そして、「今日の一言」…
「塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できないだが、
なめてみればすぐ分かる。」
(松下 幸之助)

by akindonet | 2016-08-27 18:00 | Comments(0)